Mr.マリックの娘・LUNAはラッパーだ!親子関係がやばい?妻や子供は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


超魔術師として知られるMr.マリックとヒップホップ歌手・LUNA親子のことは、

今では知らない人がいないくらいでしょよね!

しくじり先生 俺みたいになるな!!に親子そろって出演されるのです。

ハンドパワーで一躍時の人になった裏側で起きていた家庭内しくじりを激白するのです。

家庭内が崩壊していたそうなのです。

LUNAさんは学校でいじめにあっておりましたが、どんないじめだったのでしょうか?

気になりますよね!

テレビを見る前に、お二人の経歴を学習しておきましょう!

安部首相の退陣・辞任近いのは支持率低下と持病・以外の4つの理由は?の記事はコチラ

Mr.マリックのwiki風プロフ

◆ 名前:Mr.マリック

◆ 本名:松尾 昭(まつおあきら)

◆ 別名:松尾幻燈斎(まつおげんとうさい) ・栗間太澄(くりまたすみ)

◆ 生年月日:1949年1月1日(68歳)

◆ 出身地:岐阜県岐阜市

◆ 血液型:B型

◆ 学歴:岐阜県立岐阜工業高等学校卒業

◆ 職業:マジシャン

◆活動開始:1988年~

◆ 家族:家族有り

◆ 所属:マリックプロモーション所属

超魔術師」と名乗っております。

「マリック」という名前は「マジック」と「トリック」を合わせた造語である。

また、松尾幻燈斎(まつおげんとうさい)、栗間太澄(くりまたすみ)という別名を持っているのです。

「くりまたすみ」は、「みすたまりく(ミスターマリック)」を逆さにしたもの。

20歳のときに上京し、マジック用品メーカーに勤務する。

この年ハワイで初めて開催されたPCAM(環太平洋のマジックアソシエーション)の

「クロースアップ部門」コンテストで日本人で初めて優勝する。

そのさなかに日本テレビのディレクターと出会ったのがきっかけで、

1988年、日本テレビ系『11PM』に出演するようになる。

クロースアップ・マジックに超能力的な演出を付け加えた「超魔術」は、

マリックが番組制作スタッフらと考え出した造語である。

ユリ・ゲラーの”超能力”番組を見たのが超魔術を編み出すきっかけになったそうです。

スポンサーリンク

LUNAのプロフィール

◆ 本名:松尾るな

◆ 出生:1980年5月24日(34歳)

◆ 出身地:東京都品川区五反田

◆ ジャンル:ヒップホップ、レゲエ

◆ 職業:シンガーソングライター、タレント、fashionデザイナー担当楽器:歌

◆ 活動期間:2002年 – 現在

◆ 事務所:株式会社JCC

◆ レーベル:LILBOOTY RECORDINGS

LUNAの経歴は?

子供の頃は素行がかなり悪く、中学校では退学処分にあっております。

まあハンパなくグレていたのは色々原因があるようですが、

一番の原因は父親であるマリックさんの存在だったようで。

学生時代は、いじめにあったそうです。「このスプーン曲げて見よ!」とね!

しかもマリックさんもマリックさんで、仕事に没頭して家庭を顧みない生活だったことが

LUNAさんの荒れっぷりに拍車をかけたのです。

アメリカR&B界の登竜門、アポロシアター、アマチュア・ナイトのステージを皮切りに

約10年前から本格的な活動を始めております。

現在は二世タレントとしてのテレビ出演等のスケジュールもある中、

各地でのクラブイベントも精力的に続けている。

Mr.マリックの実の娘として知られたのは5年前くらいでしょうか?(もっと最近かも)

「イカカワイイ(いかつくてカワイイ)」と「Club Queen」というキャッチフレーズでマリックさんと

親子共演されていました。

2003年デビューなので親子共演を果たす前まではいわゆる「親の七光り」と言われたくない、

とのことで一切自分がマリックの娘だということは口外せずに活動してきましたのです。

スポンサーリンク

Mrマリックの奥さんはロシア人?

2006年1月のブログがあります。

【国際結婚によって日本にやってきたロシア人妻が、日本語を覚え、

日本での生活に慣れていくまでの苦闘をつづります。】

と言うものですが、

「昨日の夜、私が風呂から上がると妻が興奮した様子で話してきました。」

とはじまっているのです。

これが本当であれば奥さんはロシア人という事になるし、

定かではないのですが、娘さんのLUNAさんはハーフという事になりますね!

2005年5月ブログには、

「彼女と一緒に電車で出かけたときのこと。

目的の駅について改札を出ようとしたところ、彼女の買った切符の料金が足りなかったらしく、

改札が閉まって出られなくなってしまった。

駅の窓口で清算しようとして説明すると、駅員さんは彼女が外国人だということがわかったらしく、

英語で「Where are you from?」と聞いてきた。

彼女は勢いよく「Russia!」と答えたが、

駅員さんが聞きたかったのはどの駅から乗ったのかということだったのでした。」

この情報の真意については、日曜日の「しくじり先生」で明かされるかもしれません?

さて、Mrマリックには息子もいるという噂もありました。

色々調べてみたんですが、全く情報がありませんでした・・・。

ただ、今回のしくじり先生の中で、息子がいることや引きこもりになっていたことなどを

発表するみたいなので、息子がいるということは間違いないのですが・・・。

情報がありませんでした。

この部分は、完全にガセでした。

たった1枚しかない”家族写真”が披露されましたが、お母さんも祖母さんも

れっきとした日本人でした。

LUNAさんはMr.マリックさん似であることもわかりました。

教訓は何か?

【修復不可能なで家庭崩壊した先生】

<仕事を優先しすぎて過程を崩壊させないための授業>

◆家庭崩壊を招く親の特徴

① 仕事と家庭のONとOFFがない。

② 子育てを妻に丸投げする。

③ 大事な時に叱れない・・これは決定的です!

”お母さんの苦労はいかばかりか?”同情の声が多数でした。

“パパ有難う”とLUNAが頭を下げたら、Mr.マリックは感動し涙したのです。

【教訓ー1】:気を付けよう子供は急に叱れない。

 

【教訓ー2】:家庭より大切な仕事はない。

 

【教訓ー3】:家庭を壊さなために理解し合う努力を!

 

でした。

 

まとめ

LUNAさんがMr.マリックの娘であることを隠していたのですが、

DAIGOが、「うちのじっやんは総理大臣だった」とカミングアウトし、

世間に受け入れられたことを知り、自分も明らかにしたようですが、

家庭の崩壊?親子断絶が今では揃ってテレビに出演するほど仲良くなったのは、

本当に喜ばしいことです。

Mr.マリックの涙を見たのには感動しました!

LUNAさんとも大変良い親子になっております。

やはり敢闘賞は、お母さんですね!

どんなに苦労されたことか?

できれば、テレビででも回顧録を聴きたいものですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告