北朝鮮戦争秒読み2017最新 予言!米朝戦争開始で韓国・北朝鮮難民の襲来箇所は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

北朝鮮との戦争が秒読みと言われ、チキンレースが繰り広げる中、

北朝鮮の軍事パレードや砲撃威嚇訓練などがありましたが、

実際にXデーが襲来しませんでした、

4月25日の健軍記念日、27日の新月に空爆屋、斬首作戦など予想されて、

予言もたくさん公表されておりましたが、すべて的中しませんでした、

しかし、過去最大の規模の米韓軍事演習が終ったといえ、

原子力空母「カール・ビンソン」ほか原子力潜水艦「コロンバス」、

最新鋭ステルス戦闘機「F35B」、国際テロ組織の幹部への作戦を担う特殊部隊派遣など、

まだまだ、北朝鮮への圧力を緩めることはないのです。

北朝鮮は、期間中に3月6日、22日、4月5日、16日、29日に弾道ミサイルを発射に増した。

空中爆発も4回連続で、アメリカのサイバー攻撃で失敗に終わったと見る面もありますが、

一部専門家は、所期の目的を達成し、自爆させたという方もいるのです。

ただ、確かなことは、ミサイルの方向が、アメリカ軍を刺激しないように北方に向けていたこと、

核実験は当面実施しないようです。

ここで、安心はできないのです、

韓国大統領選挙が5月9日に実施されて、親北朝鮮の候補の当選が有力視されております。

まだまだ戦争秒読みの段階から実際の戦争に発展する可能性は大いにあるのです。

ここでは、韓国が攻撃された場合、難民が日本に向けて大挙押し寄せてきますが、

日本のどこに押し寄せるかについて予言してみたいと思います。

北朝鮮 戦争 秒読み 2017年4月は新月の27日が最も危険と予言!反撃の狙いは米軍基地だ!の記事はコチラ

北朝鮮の崩壊が現実味を帯び、2017年中と予言!独裁者・金正恩は暗殺か?亡命か?の記事はコチラ

北朝鮮戦争秒読み2017年の危機!プーチン静観の意味が不気味な理由と狙いは?の記事はコチラ

スポンサーリンク

2017年に米朝戦争の起こる可能性は?

トランプ大統領は、

「体制転覆が目的ではなく、生気をとりも出してほしいのだ!」

とのべて、当面の戦争は発生しなく、しばらくは“にらみ合い”が続くことが予想されます。

北朝鮮は、今、戦ってもほとんど勝ち目はないことは分かっているはずです。

北朝鮮のレッドラインは、 「生存権」なのです。

これが脅かされるときは、

“座して滅びるより、撃って出て・・”

と考えるのは当然です。

核は、絶対捨てることもないのです。

核実験を実施したら、さすがにアメリカも動くことになり、

何時戦争に発展するかは、今のところ誰にも予測はできないのです。

日本政府は、ミサイル発射で、東京都の電車が10分間停止しました。

国民ポータルサイトで

“ミサイル落下時の行動について”

公表するとともに、都内の電車の対応を今後実施していくことにしております。

当然、地下道または近くのコンクリート製建物に身を隠すことになりますが、

韓国も同様に砲撃されると、避難することは当然ですが、

難民が、日本へ向かうことも政府は想定しているのです。

韓国避難民はどこへ向かうか?

九州は、北朝鮮のミサイル基地から約850㌔しか離れておらず

「ノドン」の射程内に入っているのは周知のことですが、

韓国は、当然戦争が起これば、真っ先に攻撃されて、避難民が大量に発生します。

「九州・山口は朝鮮半島有事の矢面に立つ。国が主導し、複数県で広域的に訓練すべきだ」

との声もあるのです。

北朝鮮が韓国を攻撃した場合、在留邦人の退避は、釜山などからの船舶利用が想定されるからなのです。

韓国だけではなく、北朝鮮難民も想定されるのです。

北朝鮮が動乱状態に入れば、日本に大量の難民が殺到する可能性があると指摘されて、

経済的にも大きな影響が出るため、政府はシミュレーションをしているという

福岡県、山口県は朝鮮半島に近いというだけではなく

県内には他県より多くの在日朝鮮人を抱えるという事情もあり、

テロリストが紛れ込む可能性もあるのです。

安部首相が“選別受け入れ”を表明したのはここに理由があります。

韓国には大量の船舶という日本への移動手段があり、

仮に戦争になれば、韓国を捨てて日本に逃げてくる難民が大量に生まれる可能性があるのです。

スポンサーリンク

まとめ

予言は、当たらない方がいい場合があるのです。

しかし、不幸にも当たることがあるのであらゆる場合を想定して対策を練っておくことは、

大変重要なことであります。

ここで、山口県、福岡県は、シミュレーションをどこまで進んでいるのでしょうか?

中々、耳のすることが出来ません!

当面は、5月9日ガ1つのターニングポイントになりますが、

それ以後も原子力空母「カール・ビンソン」は居続けるでしょうから、緊張は続くのです。

・7月27日   祖国開放戦争勝利記念日(ある意味アメリカに戦争で勝った日)

・8月15日   祖国開放記念日(日本から独立した日)

・9月9日    北朝鮮の建国記念日(北朝鮮が出来た日)

この3つの記念日には、何らかの行動が実施されるかもしれず、目が離せないのです。

何も起こらないことを祈っております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ