【リンちゃん殺害事件】渋谷恭正 の家族・子供の画像が判明!前科あり同居女性とリンちゃんがつながる?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

ベトナム国籍のリンちゃんの死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者が、

中学時代に教師を殴り、血まみれにしていたことを週刊文春が報じました。

また、前科もありサイコパスの恐れも指摘されております。

さらに、同居女性の少々の情報や二人のお子さんの画像が判明しました。

早速、迫ってみました。

千葉女児殺害事件(リンちゃん)の犯人逮捕!PTA会長(顔見知り)だった!の記事はコチラ

リンちゃん(ベトナム人)殺害犯人逮捕!渋谷恭正はPTA会長!家族や活動を調査!の記事はコチラ

スポンサーリンク

中学時代の素性とお母さんの異常とは?

松戸市立六実中学校在籍時、渋谷容疑者は柔道部に所属していた
同級生が明かしてくれました。

「渋谷は自ら立候補して体育祭の応援団を務めていたのですが、
昼休み練習の際、先生があることで渋谷を注意したそうです。

渋谷が口ごたえすると、先生がビンタしたのです。

すると渋谷は引き下がることなく、『お返しです』と言って、3、4回殴り返した。

周囲が止めに入りましたが、先生の片方の頬が血まみれになっていました。」

と言うものです。

これだけなら、不良少年だけで済むのですが、おまけがあるのです。

殴られた教師が以下のように証言したのです。

「右拳で頬を殴られました。

一度は(渋谷容疑者の)お母さんから謝罪を受けたのですが、私が少林寺拳法をやっていることを知ると、お母さんは態度を一変。

翌日には『顎が外れた、耳が聞こえない』などと主張し、

『こんな教師を育てた親はどうなってるんだ。親を呼べ』と言い出した。

結局、私は私の親と一緒に謝りに行きました。

その後、治療費とタクシー代を合わせて15万円くらいの請求書がウチに届いたのです。」

これには驚かされました。

こんなお母さんの下で育てられた、渋谷容疑者は、「まともな青年」とはとても考えられないのです。

自己紹介では、「いじめにあったため、人間不信なところがある」と記しております。

皆さんはいかがですか?

渋谷恭正の同居女性とリンちゃんの関連とは?

ファイスブックに、お子さんの画像が投稿されていたのです。

名前は息子が「ひりゅう」、娘が「あやか」というようですね。

子煩悩な渋谷容疑者ですから、投稿そのものは普通に感じられますが、

このようなことが起こってしまうと、いかがなものでしょうか?

まいにち、学校へ送っていっていたそうですが、
お二人とも、同じ学校へは行けなくなることでしょう!

また、同居女性が、おりましたが、渋谷擁護者は二度も離婚を経験しております。

前述のような母に育てられて“まともではない”でしょうから
結婚生活もうまくいかないのかもしれません!

情報は少ないのですが、どうも日本人ではないようです。

リンちゃんがターゲットになった理由の一つに、
この同居人はアジア系の女性であり

それも一つの性的嗜好だと考えることができるのです。

かわいいさはひときわ目立つ“リンちゃん”をみて、
欲望が抑えきれなくなった可能性があるのです。

自分の子供と同じ年齢の少女にですよ!恐ろしいですね!

スポンサーリンク

渋谷恭正の前科は?

渋谷恭正容疑者は不動産賃貸業を営むまでに、
飲食関連の仕事や保育系の仕事をしていましたそうです。

今回、渋谷恭正容疑者の犯した罪は重いものですが、
彼の性的興味が児童幼児であった事が、そもそもの原因です。

渋谷恭正容疑者の携帯電話のアルバムには、
子供用パンツの写真などを集めていたそうです。

友人には、「“15歳以下の女性にしかに興味がない、」
とも答えていたそうです。

保育活動ボランティアをしていたのも、保育活動の対象が幼児だからでしょう。

帆が社会の会長も、全ては自分の性的興味を満たす為だったと考えると、

今回の事件の筋が立ってしまいます。

渋谷恭正はサイコパスの可能性は?

ベトナム人女児殺害事件で逮捕をされた渋谷恭正容疑者は、
間違いなくサイコパスの部類に入るでしょう。

精神障害の一種とされており、「反社会的人格」とされる人々のことのようです。

見守り隊で活動したり、保護者会会長をして、
あたかもお世話することにやりがいを見つけている、

社会人・おじさんのようですが、
すべてが自分の欲望(性欲)を満たすための準備であったのです。

小児性愛というのは、生まれもった病気の一種であるのだという。

まとめ

幼いころから、異様な環境で育ち、ゆがんだ性格になり、

二度もの結婚に失敗し、サイコパスの傾向に逆らえず、

性欲を満たそうとあらゆる活動をして、同居に女性では物足りずに、
幼い子供に手を付けてしまった!

会長として、信頼を集めて擬態を隠していた恐ろしい渋谷容疑者です。

私達は、どのように対応すればいいのか?

皆さんが悩んでおります。

一日も早く、安心できる社会を築き上げたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ