【朴槿恵 逮捕・起訴】死刑より厳しい40年の刑!拘置所・独房の生活の全貌がみじめだ!?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

検察は、収賄などの容疑で朴前大統領の逮捕状を請求し、

裁判所は、30日から朴前大統領の主張を聞き、

審査をおこなっておりました。

そして裁判所は31日午前3時過ぎ、

「捜査で主な容疑が確からしいと推測され、
証拠隠滅の恐れがあり、逮捕の理由と必要性、相当性が認められる」

として、逮捕状の請求を認めたのです。

朴容疑者は、罪人となり、罪人の番号で呼ばれ、独房生活が始まります。

女性としての尊厳の削がれ、みじめで悲しい生活を送らなければなりません!

どのような生活なのかが気になりますので、調べて見ました。

逮捕状は執行され、検察の庁舎内で待機していた朴前大統領は逮捕された。

 

拘置所生活の全貌は?

ワシントン・ポスト紙(電子版)は、父の朴正煕(チョンヒ)元大統領や

母の暗殺といった悲劇を乗り越えてきた朴容疑者が、

政治の世界では「姫」とみなされてきたと紹介し、

「人生の劇的な転換」だと評し、

朴容疑者にとって「屈辱的な転落」になったと報じたのです。

これだけだはなく、拘置所での生活は、さらに屈辱的なのです。

 

まず、「拘置所での生活」を先に説明します。

朴槿恵(パク・クネ)前大統領が過ごすことになるソウル拘置所には、

現在、崔順実(チェ・スンシル)被告や金淇春(キム・ギチュン)前青瓦台

(チョンワデ、大統領府)秘書室長など「国政壟断疑惑事件」

の主な容疑者が収監されているのです。

李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長もソウル拘置所の独房で生活している。

朴前大統領が収監される独房は6.56平方メートル(1.9坪)

規模の空間になる可能性が高いといわれております。

全国刑務所平均独房面積の2倍にあたるのは、

少なからずの計らいのようです。

独房にはトイレを含めてロッカーや机、テレビなど生活に必要な

最小限の家具類等が備わっているが、

トイレの隠し壁がどの程度かが心配されますが、不明です。

床には電気熱線が入った暖房パネルが敷かれていて暖かく

過ごすことができるのは、当然でしょう!

法務部によると、朴前大統領はこれよりさらに広い空間確保のため、

数人が収容されている空間を単独で使う可能性もあると言われており、

あまり優遇すると、国民の反発を買うので、公表はされないでしょう!

過去に逮捕された盧泰愚(ノ・テウ)氏・全斗煥(チョン・ドゥファン)氏も

独房に収監されたが、男性なので、朴被告とは比較にならないでしょう!

ただし、前職大統領の身分を勘案して、一般服役者収容施設と

離れている別の建物に「特殊独房」 を作って生活させたのです。

他の服役者が近づけないように遮断膜も設置したのは、

反感を買って何が起こるかわからないので、当然の処置といえます。

1995年11月にソウル拘置所に収監された盧氏の独房は、

約11平方メートル(約3.5坪)の大きさで、

トイレと面会室が併設されていた。

同年12月に安養(アンヤン)刑務所に拘束された全氏は、

服役者数人が一緒に使っていた部屋を改造して

一人で使ったといわれております。

<h3>生活と食事・服装と化粧は?</h3>

◆ 朴前大統領はソウル拘置所で過ごす間、他の服役者と同じように

午前6時に起きて午後8時に寝る

◆ 日曜日を除き、一日45分の運動時間が与えられる。

拘置所内の食事はご飯や汁物のほか4種類のおかずで構成される。

◆ 収監後初の食事となる31日朝食メニューは食パン・ケチャップ・チーズなどだ。

夕食はツブ貝のあえ物、豆腐の煮物、ホウレン草の味噌汁などだった。

◆ 食事は1食140円とされており、食べ終わったら自分で食器を洗わなければならない。

◆ 韓国で140円で食べられるのは

「韓国のり巻き程度。朴氏の生活からは考えられない食事」という。

ただし、刑が確定するまでは囚人ではないため、

「差し入れなどは認められるのではないか」といわれております。

◆ 拘置所にも美容師はいるがカットだけが可能で、それ以外のスタイリングはできない。

◆ また、規定上、拘置所内に鉄製のヘアピンを持ち込むこともできない。

◆ 朴前大統領のアップヘアは20本以上のヘアピンが使われているという。

(ボサボサの髪で拘置所へと向かう車に乗り込んだすがたがあったのです。

拘置所にも美容師はいるがカットだけが可能で、それ以外のスタイリングはできない。

見た目を気にする前大統領の辛い日々が待ち受けているのです。)

化粧品の持ち込みも認められていない。

ただし、一日最大4万ウォン(約4000円)の領置金を使って

化粧水や乳液などの基礎化粧品は購入しなければならない。

◆ 拘置所ではパンや菓子などのおやつの材料から基礎化粧品、

下着など生活に必要な基本的な品物を販売しているようです。

◆ 他の収監者と同じ胸に番号が付いた収容者用の服を着なければならないのです。

◆ 収監後は簡単な健康診断や身体検査を受け、所持品などを預けた後、

胸に番号が付いた囚人服に着替えた。

今後は名前ではなく、番号で呼ばれることになるのです。

◆ 趙允旋(チョ・ユンソン)前文化体育観光部長官の場合、

1カ月余りの間にこのような拘置所製品を購入するために

113万ウォンの領置金を使ったきろくがあります。

パククネ(朴槿恵)元大統領のプロフイール

◆ 名前:朴 槿恵(パク・クネ)

◆ 生年月日:1952年2月2日

◆ 中学:聖心女子中学校

◆ 高校:聖心高校

◆ 大学:西江大学校電子工学科

◆ 留学:フランスのグルノーブル大学

韓国18代目の大統領で、韓国初の女性大統領でもあります。

お父さんは、韓国の第5代~第9代大統領である朴正煕(パク・チョンヒ)さんなので、

朴槿恵(パク・クネ)さんが11歳の頃から、ずっとお父さんが大統領でした!!

 

朴槿恵は何をしたか?

大統領が友人に国の秘密をバラして、

その友人は大統領の仕事に口をはさんだということです。

韓国の大統領は選挙によって民主的に選ばれますが、

大統領の友人は、大統領がヒイキにしているだけの素人ですから、

国民は誰も納得しないし、してはいけないですよね。

国のことを国民が決めるのをやめてしまえば、

一部の人の勝手な考えで国が動いてしまいます。

一言で言えば、民主主義を否定したということです。

韓国で、似たような罪で死刑になるとすれば国家反逆罪だけですが、

世論が熱くなるのも無理はありませんから、それを分かった上で、

冷静に判断する必要があります

さらに具体的にまとめると以下のようになります。

【不正資金集め】

朴槿恵には、親友がいたのですね!名前は、崔順実(チェスンシル)さんです。

この方が、私物化していた財団がって、ここにお金を払わせたというのです。

勿論、秘書を通じてですが、朴槿恵さんに指示であったのです。

大統領という地位を利用して、民間の企業に対して、親友に有利なように介入したというのです。

【国家機密漏えい問題】

国家機密であるスピーチや政府高官の人事案など、チェスンシルに漏らしていたのです。

さらに、アドバイスまで受けていたのです。

【収賄】

李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長がグループ合併を有利に進める見返りに、

崔順実被告が経営するドイツの企業とコンサルティング契約を結ぶなど、

計約433億ウォン(約43億円)を供与または供与を約束

【職権乱用】

金淇春(キム・ギチュン)大統領秘書室長や趙允旋(チョ・ユンソン)文化体育観光相が、

政権に批判的な文化人のブラックリストを作成して文化支援を受けられなくした。

【強要】

韓国政府の財団「ミル」「Kスポーツ」に対し、大企業に計774億ウォン(約76億円)の出資を強要した。

【強要】

現代自動車に対し、崔順実被告や、知人の映像プロデューサーのチャ・ウンテク被告らが

事実上所有する会社に、約71億ウォン(約7億円)の広告を発注するよう圧力をかけた。

【強要未遂】

ロッテグループに対し「Kスポーツ」財団に70億ウォンの追加出資を要求。

まとめ

韓国で初めて罷免された大統領である朴容疑者は、 大統領経験者として3人目の逮捕者となった。

死刑はないようですが、67歳の朴槿恵元大統領に、40年の刑が予想されて、

死刑より厳しいと言われており、生きて刑務所を出ることなないのです。

これが韓国の現実とすれば、なんと悲しい社会なのでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告