サウジアラビア王国の世界一ビルは高さが1キロ超だ!国王来日で驚いたばかり!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

サウジアラビア国王の来日で、度肝を抜かれた日本でしたが、

またまた、驚きのニュースが入ってきました。

高さが、1,000m超のビルを建設中だと言うのです。

“花火を見下ろす”ことが出来る高さです。

世界一は、石油生産だけでなく、ビルでも世界一を狙うなんて、

何を狙っているのでしょうか?

早速、迫ってみました。

サウジアラビア国王が1000人超で来日するが目的はなにか?男性の服装や特色・意味について?の記事はコチラ

鷹鳥屋 明のwiki風プロフと経歴は?仕事とサウジ国王来日との関係は?の記事はコチラ

1000m超ビルの概要は?

 

サウジアラビアのジッダに建てられる高さが、約1,000メートルの超高層ビルです。

◆ 名称:「キングダムタワー」と言います。

◆ 総工費:1200億円

◆ 総階数:200階建て

◆ 完成予定:2019年(開始・2015年)

◆ 東京タワー比:3倍(花火を見下ろす!)

◆ 現在の世界一:828mのブルジュ・ハリファ

◆ 発注者:世界的富豪・ワリード・ビンタラール王子

サウジアラビアの王族サウード家の一員であり、

総資産はなんと2兆円を越えるほどの大富豪です。

世界で8番目の資産家、アラブ世界では一番の資産家といわれております。

 

サウジアラビアのアル・ワリード王子が率いる同国最大の企業

「キングダム・ホールディング・カンパニー」

が進める事業だそうです。

キングダムタワーの一部紹介

 

気になる展望エリアは地上660mに設置されるそうです。

 

高すぎて、高所恐怖症の方には無理のようですよ!

 

東京タワーで250m、スカイツリーで450mなので想像を絶する世界。

 

部屋数は約90で、低い部分にはホテルやオフィスが入り、

それ以外はマンションとして活用されるようです。
住居スペースは100階以上を占めるそうです。

660メートルの高さに到達できるハイテクエレベーターを導入。
到達高度で世界記録を達成するほか、速度も世界最速を目指すそうです。

耳が “キーン“ となることは避けられないようですね!

スポンサーリンク

世界の超高層ビルは?

500m以上の建設中・計画決定の超高層ビルは10棟になったようです。

10棟の内、アジア・中東が9棟を占め、他はアメリカの1棟のみで、

上位ランクの超高層ビルの建設の中心は、完全にアジア・中東に移行した。

また、世界一の超高層ビルは今後、中東が独占しそうな勢いである。

まとめ

王子は記者団に対し

「ジッダにこの超高層ビルを建設することは、

金融と経済の両面で無視することのできないメッセージを送ることになる」

と強調したのです。

また,

「周辺各国で革命などの混乱が生じているにもかかわらず、

サウジアラビア人が母国に投資していると世界に

アピールすることにもなり、政治的側面も持つ」

と述べており、その意気込みをうかがうことが出来ます。
石油の下落で、赤字が続いているようですが、

過去の力が、大きく蓄積されており“世界一”を今後も追及していくことでしょう!

目が離せないのは勿論!

今後に期待したいと思いますね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告