金谷ヒデユキの現在とボキャブラ時代の収入の格差がヤバイ!?AMEMIYAとの意外な関係とは?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。
 
 
「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」

が、2月16日に放送されます。

「消えたボキャブラ芸人・金谷ヒデユキ」

に焦点を当て、現在の意外な活動をご披露するそうです!

金谷さんはきっちりと作り込んだネタに定評があったのですが、
最近では、めったにお目にかかりませんが、しっかりと活動しておりました。

早速、プロフィールや芸風を調べて見ました。

ちばてつやの有名作品をまとめてみた!兄弟・嫁・息子などの家族についても!の記事はコチラ

金谷 ヒデユキのwiki風プロフ

◆ 名前:金谷 ヒデユキ(かなや ひでゆき)

◆ 本名:金谷 英孝(かなや ひでゆき)

◆ 生年月日:1965年10月4日(51歳)

◆ 出身地:群馬県安中市

◆ 職業:声優、お笑い芸人、ミュージシャン

◆ 活動期間:1991年(俳優)~2007年(声優)~

◆ 趣味:仏像めぐり

◆ 所属:81プロヂュース

ボキャブラ芸人時代は、「黒猫のタンゴ」の替え歌で蓮舫の
「生意気ぶり」をネタにして「生意気蓮舫」と歌っていたそうです。

ミュージシャン・声優としての活動は、2004年3月より、
『金谷ヒデユキ&JAF』(邪道アコースティックファクトリー)
として活動開始しておりました。

芸人としての活動再開は、2009年12月10日に、BOOMER主催の
ライブに出演し、11年ぶりにネタを披露する。

R-1ぐらんぷり2010に出場し、2009年12月30日の1回戦、
2010年1月29日の2回戦をいずれも突破した。

2016年6月21日、TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」のコーナー
「私も福山歌ってみました」に自らネタを投稿、

それを発見したスタッフのオファーによりサプライズゲストとして出演。

「アンパンマンのマーチ」の替え歌で笑点ネタを披露した。

ウォーターオリオンでの扱いは「ミュージシャン」だったが、
声優が中心のプロダクションなので、最近では音楽活動の他に、
パチスロ機やゲーム、アニメなどで声優としても活躍している。

 

金谷ヒデユキの現在とボキャブラ時代の収入は?

ミュージシャン・声優としての活動は、2004年3月より、
『金谷ヒデユキ&JAF』(邪道アコースティックファクトリー)
として活動開始しておりましたが、あるインタービューでの質問に答えた時の言葉があります。

「お笑い芸人を辞めて、ミュージシャン宣言したんですが、
一時期、年収が数千万円あったのが、月収で数千円の落ちた

と告白しているのです。

これは驚きましたね!そのまま、芸人として大成してゐたら、今どきは・・・

と思いますよね!

“誰にも相談相手がいなかった”“アドバイスする友人に恵まれていなかった!”

ことで、自分を見失ってしまった結果なのですね!

“人”は一人ではないことと良き友人の価値をこのように見せてくれるものなんですね(笑)

ある関係者は、

「金谷さんはきっちりと作り込んだネタに定評がありました。
ただ、番組内でもイジられていた通り、アドリブに極端に弱い。

フリートークを主体として、瞬間的な状況判断と切り返しが求められる、
ボキャブラ以降のバラエティで生き残ることは難しかったように思います。

もともと自身で作詞作曲を手がけたCDも出していましたし、ミュージシャン志向も強かったのでしょう」

述べております。

『ボキャブラ天国』には多くの若手芸人が出演していたのです。

爆笑問題、ネプチューン、海砂利水魚(現・くりぃむしちゅ~)、
アンジャッシュなど現在もテレビで活躍する芸人がいる一方で、
ひっそりと業界から消えた者も多いのです。

“芸人は引退するも、裏方に回り業界に残る場合”

“芸人を廃業し一般人となるパターン”

等がありますが、

金谷ヒデユキさんは、

“芸能界の異業種へのシフト”

したのでした。

だが、それがうまくいかなかったという事なのでしょう!

スポンサーリンク

AMEMIYAとの意外な関係とは?

AMEMIYAさんとは、どんな関係があるのでしょうか?

関連ワードに必ず、出てきますよね!

AMEMIYAさんの映像は以下ですが、ギター演奏し、ネタ歌を披露するなど

似てますよね!

この世代の人は、AMEMIYAさんを見るたびに金谷ヒデユキさんをおもいうかべるのではないでしょうか?

お二人は、全くの別人ですよ!

ネットの反応は?

ピコ太郎さんに呼んでもらうといいですね!

応援しましょう!!

まとめ

現在は、あまり目にすることはありませんが、

本人は、

“一つだけ叶うとしたら”の質問に

「仕事をしたい」と答えているように、

誰よりも望んでいることでしょう!

また、「歌っている時が一番幸せ」とも言っております。

“学び・前へ進むこと”以外に道は開けません!

頑張ってください!応援致します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告