カミナリ 芸人は上沼恵美子の評価に負けず2017年ブレークする? 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

M-1グランプリ決勝まで上り詰めたが、

m-1%e3%83%bc2016

上沼恵美子さんサインの評価が一番低かったことが話題になっておりました。

m-1%e3%83%bc2016-%e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%93%a1

しかし、「2017年にブレークする芸人」は誰かと言う

「若手芸人48人からブレーク芸人に関するアンケート」では、

「カミナリ」

がダントツで選ばれたのです。

1年前の同アンケートで圧倒的1位に輝いたメイプル超合金は、
その後テレビに引っ張りだこの1年でした。

カミナリも同じ道を歩むことができるだろうか?

早速、お二人について迫ってみました。

ベッキーが東野幸治に恨み節は?“私をビジネスに使わないで!”今後の目標も語った!?の記事はコチラ

カミナリのwiki風プロフ

kaminari-2

◆ 名前:カミナリ

◆ メンバー:竹内まなぶ、石田たくみ

◆ 結成念:2011年

◆ 出身地:茨城県鉾田市

◆ 活動期間:2011年4月~

◆ 現在の活動状況:ライブ・テレビ・ラジオ

◆ 芸種:漫才・コント

◆ 出会い:幼馴染み同士

◆ 受賞歴:2016年M-1グランプリ7位

◆ 事務所:グレープカンパニー

漫才とコントをともに演じる。

漫才は「ねぇねぇ、たくみくん」「どうしたの、まなぶくん」から始まる茨城弁の掛け合いで、

ツッコミのたくみが大声でツッコみながら、ボケのまなぶの頭を激しく叩く

「どつきツッコミ」「どつき漫才」などと称されるネタを行う

縁の親戚同士でもあると言うのですね!このようなコンビは大変珍しい現象ですよ!

ネタ作りは二人で共同で行っている。

また、学歴は下記のように高学歴のお二人なのです。ネタ作りも二人の合作で、
これが切れのある漫才になっているのですから“凄い”のです。

竹内まなぶのプロフ

%e7%ab%b9%e5%86%85%e3%83%bc%ef%bc%91

◆ 名前:竹内まなぶ(たけうちまなぶ)

◆ 本名:竹内 学

◆ 生年月日:1988年9月16日(28歳)

◆ 出身地:茨城県鉾田市

◆ 血液型:O型

◆ 身長:175㎝

◆ 体重:65㎏

◆ 学歴:早稲田大学政治経済学部経済学科中退

◆ 職業:お笑い芸人・ボケ担当、向かって左、

◆ ジャンル:漫才・コント

◆ 特技「利きツッコミ」

◆ 活動期間:2011年4月~

◆ 所属:グレープカンパニー

鹿島アントラーズファンです。

実家は鮮魚店だそうで、長身で坊主頭と言う風貌で怖そうだが、ボケ担当です。

芸風は、ツッコミの石田さんが、竹内さんの頭を思いっきりひっぱたくと言う芸風なのです。

ひっぱたかれた竹内さんが、“きょとん”とする顔をするンが面白いのです。

土地愚見出身・U字工事さん、茨城県出身ではピース綾部さん、赤いプルトニウムさんがります。

石田たくみのプロフ

%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%83%bc%ef%bc%91

◆ 名前:石田たくみ(いしだたくみ)

◆ 本名:石田拓海(いしだたくみ)

◆ 生年月日:1988年7月6日(29歳)

◆ 出身地:茨城県鉾田市

◆ 血液型:B型

◆ 身長:160㎝

◆ 体重:55㎏

◆ 学歴:帝京大学文学部教育学科卒業

◆ 職業:お笑い芸人、ツッコミ・向かって右、

◆ ジャンル:漫才・コント

◆ 活動期間:2011年4月~

◆ 家族:夫人、娘さん

◆ 所属:グレープカンパニー
趣味は映画鑑賞、酒、家族旅行、実家はメロン農家

特技はバスケットボールで、中学生時代に全国大会に出場したことがある。
中学高校第一種教員免許(英語)の資格を持つ

身長は公称では160㎝となっておりますが、ちょっと怪しいのですよ!

この身長でバスケをやっていたのですから、
173㎝の田臥 勇太がアメリカのプロに行ったようなもので、かなりの素早さがあるのでしょうね!

2014年4月に結婚。同年10月に娘が生まれております。

 

「利きツッコミ」とは?

竹内さんのプロフィールに「利きツッコミ」とありましたが、
あまり聞いたことがなかったので調べて見ました。

「複数の人に後ろから頭をたたかれて、そのうちのどれが相方のツッコミなのかをあてることができる」

例えば、オードリーではツッコミ担当の若林さんは、春日の頭をたたくので有名ですが、若林さんは

「春日が叩くと、10人くらいでたたいてもわかります」

どうも、手の厚みや叩き方でわかるようです。

ところが、いつも叩かれている春日は、若林のたたきを当てることはできないのです(笑)

スポンサーリンク

ネットの反応は

まずは、その漫才を見てください。

審査員だった上沼恵美子さんの「カミナリ」の評価が、話題を呼んでおり、尾門の声馬ありますね!

しかし、澄んだことです。実力のあるコンビは当然上昇していくものと確信します。

 

まとめ

審査員の上沼さんの評価は得られませんでしたが、

%e4%b8%8a%e6%b2%bc%ef%bc%8d%ef%bc%91

(▲ 上沼恵美子さん・白い顔も話題に?)

“若手芸人”が良い評価を与えたのは、手ごたえを感じますね!

上沼審査員との“ズレ”は何なんでしょうか?

すでに過去のことで、気にするまでもないことですが、今後にも影響することを考えると、

個人の基準だけではなく、

“観客が楽しみ、どう思うか?”

に重きを置いてほしいと思います。

いずれ、その評価の価値が証明されていくものと思います。

2017年には、「カミナリ」コンビがどう展開していくかが楽しみですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告