DaiGo(メンタリスト)が中学生の私を抱いた!元恋人(中学生)が告白?【週刊文春】     

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

久方ぶりに“文春砲”が炸裂しました!

以前のテレビでは、有名司会者の浮気を追っていると言っておりましたが、

このことでしょうか?司会者とは少々違うようにも思えますが・・・

しかし、未成年の女性との関係ですので、テレビに出演したり、文化活動をする

DaiGoさんを世間は、どのように反応するのでしょうか?

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にあります。

ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?

宮崎謙介議員の不倫疑惑 週刊文春では宮沢磨由だった!国会でも質問!

スポンサーリンク

DaiGoのwiki風プロフ

daigo-2

◆ 名前:DaiGo:(ダイゴ)

◆ 本名:「山内大吾郎」または「松丸大吾」

◆ 生年月日:1986年11月22日(30歳)

◆ 出身地:静岡県

◆ 血液型:B型

◆ 身長:173㎝

◆ 学歴:慶応義塾大学物理工学学部物理情報工学科

◆ 職業:メンタリスト、パフォーマー、ビジネスアドバイザー、作家、講演家、

名前が二つでは迷いますよね!「DaiGoは本名だ!」と言ったようですので、
「松丸大吾」の方が本名のようです。

これも、一つのパフォーマンスとみることが出来ます。
イメージとして神秘性・不思議を醸し出そうとしているのでしょう!

ジェネシスヘルスケア株式会社顧問、新潟リハビリテーション大学特任教授をされております。

大学では、人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを専攻しており、
わかりにくい科目ですよね!

ようするに“人の心を作る”これに尽きますね!
何かの力で人を操るという事でしょうか?

大学在学中にイギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウンのパフォーマンスに影響を受け、
人間心理を読み、誘導する技術メンタリズムを学び始める。

この留学が、有名で、神秘性を醸しておりますよね!
何か、“外国” “特にイギリス” ではそれを増幅させるには十分の力がありそうです。

その後、大学院を中退し、会社を立ち上げ、現在の活動に至るのです。
人生の最終目的を「自身の知識の最大化」としており、
そのため読書費用に月100万円以上かけているという。

これは特質すべき趣味ですね!知識の厳選がこれだとすれば、
尊敬に値する点ですね!

「すべての超常現象は科学的に再現できる」を信条に、
メンタリズムを駆使するメンタリストなのです。

この考え方は、素人の私たちもそう思いますが、
条件を見つけ出す(?)、条件を作り出す(?)ことがいかに難しいかがわかるのです!

考え方は同意できますが、現実には、困難が伴いますよね!

好みの女性のタイプは、頭が良く年下で細身(ガリガリではなく、ほどよく筋肉がある)である
と公言しており、現在のお気に入りはラトビア人である。

と言っておりますが、今回の中学生は、これに相当していたのでしょうか?
興味が湧くところですね!

現在の夢は、イギリスのオックスフォード大学に留学、ニコニコチャンネル会員を1万人達成し、
東京ドームに会員を収容し放送すること。

遠大な夢であることには間違いありませんね!

しかし、これが大切なことで、まだ若いので大変よろしいことと思います。

如何に2種類の本を紹介いたします。

スポンサーリンク

 

 

中学生と交際はあったのか?

週間文春によると、

「初めて彼に会ったのは、私が13歳のときです。私にとって、初デートも初キスも、初めてのセックスも、すべて彼が相手でした」

と明かしたのです。

「2人の出会いは、7年前、あるイベントでDaiGo氏に、A子さんが連絡先を聞いたのがきっかけだった。以来、デートを重ねるようになり、DaiGo氏は当時、A子さんに次のようなメールを送っている。
〈好きだよ〉〈あのときにA子とキスした感覚が忘れられないよ〉(いずれも09年12月30日)

その後、DaiGo氏はA子さんをカラオケボックスに連れて行ったという。

「ハグくらいしたいな、と思って抱きついたら、キスをされて、下着の中に手を入れてきて胸を触られた」

とA子さんは公言したのです。

当時、A子さんは14歳、DaiGo氏は23歳である。
A子さんが高校に進学すると身体の関係を持つようになったという。

その後、いったん関係は途絶えたが、A子さんが19歳になると、再びDaiGo氏から連絡があった。

「再会してからは、スクール水着でのセックスを提案されたこともあります」

ここまで表現されると、俄然信憑性が高くなりますよね!

これは、一大スクープになりますよね!

週間文春はさらに続けて、

DaiGo氏の行為は、「児童福祉法」および「青少年保護育成条例」に違反する可能性がある。というのです。

記者の取材には、DaiGo氏は、

「彼女は当時いじめられっ子で、もし僕が『A子のこと魅力的だと思うよ』ということで前に進めるんだったら、と。今思えば悪ふざけがすぎたし、ダメなことをしたかなって思うんですけれども(笑)」

と、救ってあげたというのでした。

とはいっても、体の関係は、どう考えても行き過ぎになるのは避け荒れないようです。

 

まとめ

DaiGoさんは、高学歴のイケメンですので、

モテルことは間違いないでしょう!

しかし、一般的には、

“心を読まれる”

ことは誰でも避けたいと思うでしょう!

「好みの女性のタイプは、頭が良く年下で細身(ガリガリではなく、ほどよく筋肉がある」

と公言しており、

今回のA子さんは、個の好みに相当していたのでしょうか?

A子さんの表現がリアルなのに驚いておりますが、

また、DaiGoさんは否定していないことから、

今後は、マスコミも騒ぎが大きくなることでしょう!

問題は“14歳”だったことでしょうね!

どのようの収まるのか関心を持って見守りましょう!

daigo-3

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク