一平ちゃん ショートケーキ味が評判!味やカロリーの感想は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

年の瀬も近く、クリスマスも近づいてくると、お店もにぎやかで、様々な商品が発売されますね!

明星食品の一平さんシリーズも挑戦です。

明星食品が、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」

12月5日に発売します。
「クリスマスをはじめとしたパーティーシーズンに向けて発売する季節商品」とのこと。

やはり、コンビニで求めるのが早いでしょうか?

食べ方は、ショートケーキの代わりに食べればいいのか、

メインの食事として食べればいいのか、

そもそもパーティーにカップ焼きそばってどうなのか?

お祭りや食の祭典などで屋外で、座ったり、立って食べる様子が浮かびますが、
いかがなものでしょうか?

味付けは、ソースと特製マヨがバニラ風味になっており、
甘ずっぱいいちご、カラフルに彩った砂糖、サクサクとした食感の
ヨーグルト風味キューブ“コロコロぐると”がトッピングされているといいます。

お値段は、180円(税別)なので、通常の一平さんと変わらないようです。

これを、クリスマスケーキ代わりに“メリークリスマス!”
と言ってお父さんが持ち帰ったら、みんなどんな感じになるでしょうか?

お父さんは、持ち帰る前に何か仕込んでおいて、
“怒り“だけは避けるように手を打っておいたほうがよろしいかっも?

◆トランプ関連記事は以下にあります。
“トランプショック”でセレブがカナダ大移住か !移民局HPダウンってホント?

スポンサーリンク

明星食品wiki風プロフ

%e6%98%8e%e6%98%9f%e9%a3%9f%e5%93%81%e3%83%bc%ef%bc%91

 

%e6%98%8e%e6%98%9f%e9%a3%9f%e5%93%81%e3%83%bc2

◆ 名前:明星食品(みょうじょうしょくひん)

◆ 略称:明星、myojo

◆ 種類:株式会社

◆ 所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷3-50-11

◆ 設立:1950年3月28日

◆ 業種:食料品

◆ 事業内容:食品類の製造販売

◆ 代表者:代表取締役社長 松尾昭英

◆ 資本金:31億

日清食品ホールディングス傘下の食品加工品会社で、
主にインスタントラーメン、カップ麺の製造・販売を行なう。

日清食品、東洋水産、エースコック、サンヨー食品などとともに
日本を代表する即席麺メーカーとして知られております。

サッポロ一番シリーズが有名です。2016年1月には、

「サッポロ一番」

シリーズ発売50周年になりました。

 

一平ちゃん夜店の焼そばシリーズとは?

%e4%b8%80%e5%b9%b3%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%bc2

1995年 一平ちゃん夜店の焼きそばが誕生しました!

「一平ちゃん」という名前は、

「平成の時代で1番のラーメンになる」

という願いを込めてつけられたのです。

焼きそばとしても平成一おいしい商品を目指して発売されたのです。

誕生からのヒストリー

1996年には、一平ちゃん夜店の焼きそば袋入りが発売されました。

1997年には、一平ちゃん夜店の焼きそば大盛が発売されました。

2001年には、フルカラーシュリンクパッケージが採用されました。

2004年には、湯切りシールフタ採用しました。

2005年は、レギュラーサイズ発売10周年になりました!

2006年委は、レギュラーサイズ塩だれ味を新発売しました。

2007年は、大盛り発売10周年になりました!
2010年には、「マヨビーム」を発売しました!

2015年は、ありがとう!20周年になりました!
記念商品:第1弾:ハラペーニョ&チリチーズ味
第2弾:タイ風グリーンカレー味を発売しました。

2016年は、20周年締めくくりとして、
業界初!チョコソース焼きそばを発売しました。


スポンサーリンク

みんなの感想と反応は?

まだ発売されておりませんが、いかがなものでしょうか?

感想を待っている方がほとんどです。

私もできるだけ早めに感想を発表しようと思います。

 

まとめ

クリスマスは、西洋的行事ですので、やはり“ケーキ”が定番ですが、
マンネリ化しているのも否めませんよね!

サンタさんを信じて、靴下をベッドに吊して夢心地で
眠りに入る子供の姿ほど可愛いものはありますねよね!

我が家の妹は、中学生の2年まで信じておりましたよ(笑)

だんだん望みが大きく、高価になるのは、母親も少々疲れましたが・・・・

現代の子供たちが、ケーキより、コンビニの味に舌が慣れており、
コンビニ商品に喜びを感じるのも事実ですよね!

そんな状況で、

“一平ちゃん夜店の焼そばシリーズ“

をクリスマスに当てるてるのは、
大いに ”アリ“ だと思います。

そのうちに、

“お餅”がどのように変化するかは?誰が仕掛けるかは?

これからの歴史上の楽しみでもありますね(笑)

勝手に想像しているのは、私だけでしょうか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク