ショーンKの11月現在の様子は?「仕事が殺到」しお金もあるとは本当か? 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。
女性自身が
「ショーンK「仕事が殺到」事務所関係者語る潜伏7カ月の今」
を寄稿しました。

涙ながら謝罪したショーンKさん!

現在は、全く違った考えを持ち、驚くほどの生活をしているようです。

また、トバッチリを受けたテレビ・「ユアタイムの視聴率がヒドイ」

事になっているようです。

早速、迫ってみました!

◆ショーンKの学歴詐称関連記事は以下にあります。
ショーンK 熊本県の高校はどこか? MBAとは?学歴詐欺罪は?

◆ショーンKの熊本の父の本音、関連記事は以下にあります。
ショーンK 学歴詐称で熊本の父の本音は?自殺をほのめかす?

 

スポンサーリンク

ショーンKのwiki風プロフ

これについては、上記のサイトに十分記載されておりますので省略させていただきます。

女性自身の内容は?(ショーン・マクアードル川上の現状)

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-6

「(本業の)経営コンサルタントの仕事は、(騒動前と)変わらず順調そのもの。
キャンセルしてきたクライアントも、一切ありません。

テレビ、ラジオの仕事やキャスター業の依頼も殺到してますけどね。
彼が“放送関係は当分やりたくない”というので、事務所の方で、
仕事を断っているんですよ。」

と、ショーン・マクアードル川上の現状を所属事務所関係者は語るのでした。

「暮らしにだって、全然困っていませんよ」

と、所属事務所関係者はいうのです。

どういう事なんでしょうか?

しかし、ショーンの友人の1人はこう話すのです。

「僕ら友達やDJ仲間との連絡も途絶えてるんです。
“都内でウィークリー・マンションを借りて潜んでいるらしい”なんて噂だけが回って、誰も彼の姿を見ていません」

とても“仕事に飛び回ってるとは考えられない”と言う。

これが一般的に想像する状況のように見えるのですが、

ところが、前出・事務所関係者からはさらに驚くべき次のような言葉も語ったのです。

「だいたいね、あの騒動はショーンこそが被害者なんですよ。
彼は嘘もついてなかったし、世間を騙したこともない。みんな、マスコミがつくったストーリーじゃないですか。
学歴も彼が自分で言っていたことじゃない。
回りが勝手に書いたり言ったりしてただけ。
それが孫引きされたりで、どんどん事実とかけ離れていったんでしょう」

これは驚きましたね!

今年3月、自分のラジオ番組内で

「すべての原因はこの私にあります」

と泣いて謝罪したのはなんだったの!?

この関係者に

「それはショーンさんの意思でもあるんですか?」

と確かめると、こう答えた。

「そうですよ。“(マスコミから)まったく話にならない作り話をされた。
相手にする気もない”と言ってます」

こんなことを言っていいのだろうか?

だいぶ強気な発言な気もしますが、もしそれが本当なのであれば、
ショーンK氏は現在(騒動から7カ月)全く反省していなかったということになります。
まさか、事務所関係者までも”ホラッチョ”じゃないでしょうね!?

個人的には、仕事もなくてションボリしているのかな?と勝手に想像していたのですが、
どうやら取り越し苦労だったようです。

「テレビから出演依頼が殺到し、書籍の執筆を依頼する出版社もありますが、全て断っています。
本人の精神的な問題で、取材を受けられる状態ではない。時間が経てば、お話しできる機会もあるかと思いますが……」

と言っているのでこれに期待いたしましょう!

スポンサーリンク

ショーンKの学歴詐称以来、テレビ局の管理体制が問われていた

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-7

実は意外なところにとばっちりがあったのは、ほとんど知られておりません!

① あの騒動以降、各テレビ番組は出演者の経歴詐称がないか、入念な調査を強いられるようになり、
時には関係がギクシャクするケースもあったようです。
さらに調査のために、多額の費用まで必要になったというのです。

このことはテレビ局側に落ち度があったことの証左だと思います。
ショーンKさんの言う通りなのでしょうか?
%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-8

② 「放送法で守られているテレビ局が詐欺師のような人物を出演させて、
万が一にも間違った情報や考え方を伝播(でんぱ)してしまったら同法違反罪になる、というわけです」(民放関係者)

これには、テレビ局側もしびれたことでしょうね!

③ 「その確認のため、リサーチ会社に内々に調査を依頼する羽目になったんです。
もちろん番組独自の出費で、1人当たり安くて3万円。海外ともなれば10万円以上も掛かるそうです。
1つの番組で200万円くらいはあっという間に飛んでしまう」(前出のキー局編成マン)

この行動は当然です。普通の企業でも常時行われていることで、テレビ局だけが逃れる訳には行かないでしょう!

④ 「某番組のコメンテーターにこれまで発表しているキャリアについて改めて確認したら不機嫌になり、
番組を降りると言いだしたんです。以来、番組の構成打ち合わせもギクシャクするようになってしまった。
全く、ショーンKには恨みしかない」(前出の制作会社プロデューサー)

それはないでしょう!自分が疑われているという事ではなく、
常時普通に企業などでも実施されていることを理解させるべきです。

ユアタイムの視聴率がヒドイことになってる!?

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-3

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-5

これはお気の毒です。人選に問題があったという事でしょう!

私たち視聴者としては、ショーンKさんのコメントが聞きやすく、わかりやすく評判は良かったのです。

そんなショーンKの経歴詐称疑惑のとばっちりを受けたユアタイムなのですね!

一人でMCを引き受けることになった市川紗椰(29)は11月に入って『もう辞めたい』と洩らしているといいます。

能力のないMC煮続けさせることは“酷”というものです。

フジテレビの関係者の話では4月の改編期に向けて、ユアタイムの打ち切りも議論されるはずだといいます。

それもそのはず、ユアタイムは一人MCの市川紗椰には荷が重かったのか隣に座る
野島卓アナが担当する原稿を増やしたにも関わらず、11月の視聴率は2%台というヒドい低空飛行を続けているそうです。

ショーンKさんは十分に謝罪しております。視聴者は“許してよい”と思っているのです。

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-4

ベッキーも徐々に復帰をしつつあります!いかがでしょうか?ショーンKのコメントが楽しみでもあります。

まとめ

今年も残すところあと1ヶ月半を切りました。

ショーンK氏の経歴詐称疑惑は当時すごくマスコミを賑わしたのが昨日の事のようです。

でもあれから7ヶ月も経ったのに、ショーンK氏が全く姿を現さないのは、
やはり本人はもう日本のテレビやラジオに懲りたのかもしれませんね。

走は思はないでほしいと視聴者は思っております。

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3k-2

同じように今年大バッシングを受けたベッキーでさえ、徐々に芸能界に復帰しつつあります。

ショーンK氏だったらやる気さえあれば、もう一度きちんと謝罪して、
小さなラジオの仕事とかから始めれば、実力があり、視聴者の受けもよいので、
十分やり直せると思うのですが、所属事務所もあんな感じなので、本業のコンサルに絞るおつもりなのでしょうか?

ユアタイムはMCの市川紗椰さんばかりが責めれられるのはちょっと筋違いな気がします。

一考を促したいと思ているのは私だけでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク