泰葉の病気は“うつ病”だった(双極性障害)!家族や子供は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

2007年に春風亭小朝さんと離婚したシンガーソング・ライターの泰葉さんが、
長年の闘病生活を克服し(躁うつ病)現役復帰されました。

11月4日の「爆報Theフライデー」に出演されます。

どんなことを暴露するのでしょうか?あのショッキングでもあり、笑える発言!

元旦那の春風亭小朝さんを 「金髪豚野郎」と呼び、離婚理由としたことは、

世間の“失笑”を買ったのですが、今度は何を語るのでしょうか?

その前にご両人の情報を調べて見ました。

◆天才落語家・春風亭小朝は少女趣味があります!以下にあります。
【天才落語家】春風亭小朝の結婚は凡才だった! 元妻泰葉との離婚からAKBファンへ!

スポンサーリンク

泰葉のwiki風プロフ

%e6%b3%b0%e8%91%89%e3%83%bc2

◆ 名前:泰葉(やすは)

◆ 出生名:海老名泰葉

◆ 生年月日:1961年1月17日(55歳)

◆ 出身地:東京都台東区

◆ 血液型:A型

◆ 学歴:東京芸術高等学校卒業、桐朋学園大学音楽部中退、

◆ 職業:シンガーソングライター、タレント、プロヂューサー、」

◆ ジャンル:J-POP

◆ 活動期間:1961年~1988年、2007年~

◆ 所属:ねぎし事務所→泰葉エンターテイメント

初代林家三平の次女として生まれました。

父が落語家の初代林家三平。母は海老名香葉子・義兄峯竜太さんがいます。

幼少のころからクラシックを学び、1981年に「フライデー・チャイナタウン」で、シンガーソングライターデビューをしたのです。

1988年6月に春風亭小朝さんと結婚したのですが2007年11月には離婚したのです。

この時の離婚会見(帝国ホテル)に、目出度いときに使う「金屏風」を後ろに立てて、「円満離婚」を演出したのです。

しきたりに反すると同時に、芸能界では前例のないパフォーマンス・演出で一躍ワイドショーの話題になりました。

この時に、慰謝料1億5千万円に不満を言うなど、不自然な言動が目立っておりました。

実は、この時すでに双極性のうつ状態だったと言われております。ハイになっていたのでしょうね!

円満離婚で慰謝料ですから、春風手小朝さんの“心”が現れた一面ですよね!

会見では、小朝さんは終始落ち着いており、泰葉さんだけが “笑顔で” “ハシャイデ” いる様子を覚えております。

2008年には、大晦日にプロレスラーとしてデビューするのです。

対戦相手は、アン・ジョー司令長官に対して7分10秒で『回転“海老名“固め』で勝利し、念願の歌を披露したのです。

見るからに体力と言い、表情もレスラーの雰囲気ではないですよね!
ましてやリング上で歌を熱唱するとは、単なる“ショウそのもの”(レスリングは勝負というよりショウーの要素があります。)

なにか、束縛状態から解放されたくて、このような行動をとっていたのでしょうが、

と思えばすでに、双極性のうつ状態になっていたのでしょうね!

2016年には、自分の事務所を設立しました。

また、著書も著わしているんですね!

開運離婚(2008年2月、小学館刊)です。以下で購入できます。

 

スポンサーリンク

金屏風離婚会見では?

%e4%b8%89%e9%81%8a%e4%ba%ad%e5%b0%8f%e6%9c%9d%e3%83%bc%ef%bc%92

20年間の結婚生活にピリオドを打つ会見が、前代未聞の金屏風離婚会見でしたが、

その時の理由が、「夫というより、師匠と弟子のような関係」に耐えられなくなったといったのです。

あくまでも、「円満離婚」を主張もしておりました。

金屏風前で、しかも弟の三平さんも出席するという異例さでした。

今年の9月21日には「活動再開」会見をしましたが、今思えば、離婚会見が和やかそうですが、泰葉さんの笑顔が印象的で、すでに“双極性うつ状態”であったようです。

離婚して10年後でしたが、その時にカミングアウトしてのです。

復帰会見の映像

笑顔ではっきりと表明しております。離婚の原因が、双極性うつ病だったことが分かりました。

「金髪豚野郎」の迷言もその為だったようで、公開もしているようでした。

小朝さんとは会っていないようで、“興味ない”発言も飛び出し、この辺は、落語家の出だけあって笑わせておりました。

少々、上機嫌で、離婚会見時と重なる部分があると感じたのは私だけでしょうか?

楽しみにしております。

家族や子供は?

小朝さんと泰葉さんはわずか3回のデートで結婚したのです。
19年の結婚生活後、離婚を金屏風会見で発表し話題を振りまきました。
しかし、残念ながら2人の間には子供はいません!

なんでも泰葉さんは、子供が好きでいつかは子供が欲しかったようです。
小朝さんは彼女のことを妻というより、海老名家のお嬢様としてみていたそうです。

こんなことが子供をつくらなかった理由とに見方もあります。

子供ができていたら、離婚という結末はなかったと思われます。
大事な跡取りになりますからね!

まとめ

果たしてどのような発言になるか?

最近にはない場面が見られるかもしれませんね!

うつ病は、周りに方々には理解してもらえない場面も多いと聞きます。
大変苦労されたのでしょうが、たくさんの方々の助けもあったことでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ