内田茂の逮捕はいつ? 週刊文春砲の告発が続く!

週刊文春砲が続いております。

十数億円の政治資金を持っている自民党東京都議連ですが、
ここに入った金の領収書は一切不要で、内田茂が仕切っております。

すなわちここに入ったとたんに、カネの使途を犯す必要のない「裏金」となってしまうのです。

週刊文春は、そのカネの使い先を特定したのです。

内田元幹事長の逮捕が近いとささやかれておりますが、その時期はいつなのでしょうか?

早速、記事の収容部分を検証と逮捕時期について検証してみます。

関連記事は以下にあります。

舛添都知事に引導を渡したのは安倍首相だった!?内田幹事長の言葉の威力は?

都議会のドン・内田茂 19年間空白の経歴の真実!山口組との関係とは?

スポンサーリンク

内田茂のwiki風プロフ

%e5%86%85%e7%94%b0%e8%8c%82%e3%83%bc%ef%bc%91

◆ 名前: 内田茂(うちだしげる)

◆ 生年月日:1939 年3月15日(77歳)

◆ 出身地:東京都千代田区

◆ 学歴:東京都立九段高等学校中退

◆ 職業:東京都議会議員

◆ 活動期間: 1989年~2009年

◆ 親族:娘婿・内田直之(千代田区議会議員)

自由民主と所属の東京都議会議員です。第39代 東京都議会議長を2003年~2005年7月まで務めました。

自民党都議飼い幹事長も務めましたが今回の選挙では小池百合子に敗れ、責任を取り辞任しております。

<TW>

週刊文春の要旨は?

%e5%86%85%e7%94%b0%e8%8c%82%e3%83%bc2

週刊文春は先週号で、“都議会のドン”内田茂を筆頭に、自民党議員団の幹部が、政務活動費を家賃として親族に還流させていたことが報じられました。

今回は別の議員、田中豪都議は、かって、都議に初当選した直後に。『FLASH』で「不覚のラブ帆不倫写真!相手はウグイス嬢」とすっぱ抜かれたことがあるのです。

この田中氏が、毎年のように年度末に、「都議会自民党リポート印刷費」など高額支出を繰り返しているのです。

さらに、「自民党東京都支部連合会」の政治資金収支報告書では、900万円近い支出を受けているが、「東京都議会自由民主党」という政治団体はどこにも存在しないのです。

そこに、都連から毎年、「組織対策費」として寄付がなされているのです。平成12年から14年まで、合計・7千数百万円の高額に上ります。

領収書もなく、架空の「東京都議会自由民主党」に対して寄付されているのです。

実はこうだ!都議会自民党は、「都議会自由民主党」なる政治団体を持っているのです。
収支報告書も公表され、都連との寄付のやり取りも記載されているのです。

ところが 「東京」を付け加えただけの組織に寄付するという処理を行うことによって、
公表義務を逃れているのです。

都連幹部によると、

「トレンノカネの流れを正確に知っているのは、内田氏と事務局長の八木氏だけだ!」

というのです。

スポンサーリンク

内田茂の逮捕は?

%e5%86%85%e7%94%b0%e8%8c%82%e3%83%bc4

小池新都知事が公約で掲げた利権追及チームが東光電気工事の公共事業受注の不正が見つかり次第ということになる。

東光電気工事会社は、内田氏が役員を務めており、

「“都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注」

と題して週刊文春が報じております。

しかし、現時点では確実な証拠が掴まれていないので、逮捕には至っておりません!

受注率の問題も週刊文春が暴いております。

さらにゼネコン幹部は

「再入札前に予定価格を引き上げるから落札してほしいと
都側からヒアリングとは別ルートで要請があり受け入れた、と社内で説明を受けた」

とも証言したのです。

これほどの情報がありますので、“利権追及チーム”が必ずや暴いてくれることぉ期待したいものです。

いつまで、内田議員は、議員でいられるでしょうか?

まとめ

地方議員が自治体の仕事を請ける業者の役員などを兼任するのは禁止されているにもかかわらず、その違反の事実が容認されている状態が、異常なのです。

先進国日本の自浄作用が疑われます。

残念ながら、矛盾がそのまま残る体制(?)が問題なのです。

小池百合子知事に期待したいものです。

内田茂氏が、いつまで議員でいられたのであろうか??

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ