北斗晶 ”乳がん告白” 24日に右乳房全摘出手術「青天の霹靂」

北斗-1
北斗晶は、
日本の元女子プロレスラー、タレント、
実業家、女優、芸能プロモーター。

本名、佐々木 久子(ささき ひさこ)
旧姓・旧リングネーム、宇野 久子(うの ひさこ)。

埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)出身で、
2014年現在も同市在住。
2児の母。70kg(2014年7月時点)。

現在は、男子プロレスラー佐々木健介の妻であり、
マネージャーでありセコンドであり、
健介オフィス代表取締役社長でもある。

愛称は、本名の久子に由来してチャコ。
リングネームの由来は『ウルトラマンA』の北斗星司と、
尊敬していた男子レスラー前田日明の名前から。

レスラーとしての愛称はデンジャラス・クイーン。
レスラー引退後は、鬼嫁の愛称で知られる。

尚、現役時代は自称身長が169cmだったとの事で
プロフィールなどの公表身長は
170cmとしていたと後に語っている。

スポンサーリンク

北斗晶(48)が23日、
自身のブログを更新。
乳がんであることを告白した。
24日、右乳房全摘出手術を受ける。

「私は今、病院のベッドに居ます。
先実の生放送を最後に、
本格的な闘病生活に入ることになりました。

病名は…乳癌です」

と衝撃告白!

「私としても青天の霹靂で、
この数カ月、 乳房を全摘出しなければならない
という結果に心が付いていけず…」
と心境を吐露した。

温存療法など、あらゆる方法を探ったが
「私の右胸の乳癌は、分かった時には
既に約直径2センチ大の大きな腫瘍になっていました。

残念ながら、進行が異常に早く
1年間でここまで大きくなってしまったようです」。

年頭、当初
「胸の異変を感じた時には、
初めは違う乳腺の病気を疑いました。
一番初めに何かがおかしいと感じたのは、
うつ伏せになって床に転がった時でした。

うつ伏せで、胸を圧迫したことで右胸に
チクッとする痛みを感じました。

でも、身内にも乳癌の人はいないし、
毎年マンモグラフィーもエコー検査も受けてるので、
その安心感から圧迫された
だけの痛みだとしか思いませんでした」

と振り返った。

毎年秋に行っている検査を待たずに、
細胞を採取。

「そして忘れもしない、
7月7日七夕の日の夜でした。

調べてもらった先生に病院に来てくれと呼ばれ、
検査結果を聞きに病院に
(夫の佐々木)健介と2人で向かいました。

先生の口から初めに出た言葉が…
調べた胸の細胞から癌の陽性反応が出たと…
言葉だけでは理解しがたく、
告知された瞬間は他人事のような
感覚だった気がします」

ブログでは、
「脇の琳派に転移している可能性がある」

翌日、セカンドオピニオンを受けたが、
結果はやはり乳がんだった。

スポンサーリンク

「北斗晶、5年先、10年先を生きるために
長い闘いに入ります!

「本格的な、闘病生活に入り、
抗がん剤治療を始める」

「長い髪だと、精神的ダメージが大きいから、
先日ばさりと神にサヨナラをしました。」

と言って、
15年間延ばし続けて髪を45cm切ったのです。

「愛する子供たちの白髪の生えた顔を見たい!
パパと2人で、年をとっても手をつないで歩きたい。」

「小さな夢のはずが、とてつもなく大きな夢に
なってしまったように感じました!」

「北斗昌、5年先、10年先を生きるために、
長い闘いに入ります。」

「同じ乳癌で苦しんでる人。
癌と戦ってる人たちに少しでも、
北斗晶も苦しんでるんだから

一緒に頑張ろうと思ってもらえる
存在になれればと思います。」

「必ず戻ると現時点では約束できませんが、
今は”またね!”と言わせてください。」

と呼び掛けた。

南雲吉則先生(乳腺専門)によると、
「ある程度の大きさにならないと、
見つからないことが多い!」
「ですので、自己検診で毎日の変化を
自分で知ることが、非常に大切なことと、

5mmでみつからなくても、
7mmの段階で見つけることが
可能かもしれない!」

解説によると、
2003年では、4万3千人代なのが、
予測では、2015年には8万9千人台
と倍以上に増加するのです。

この原因は、
①ライフスタイル・・晩婚、少子化
②食事、精製された糖質が多い食品
 ・・白米・パン・麺類・砂糖を使った菓子

これらは、体の中のコレステロールを増やし、
女性ホルモンの増加を促し、
閉経後のがんが増加するのです。

食生活の変化が発がんの因子となっているのです。
日本人のようなスマートな
食生活(昔の和食)に戻す方がよいのです。

遺伝性のがんは5~10%程度です。
40歳代で急増するのです。

毎年検診していたのに
なぜこうなったのでしょうか?

これは、
「乳頭の真下にできたがんだったのです。」
「乳頭からは、見つかりにくいのです。」
「全体からみるとこの部位は6%代で少ないのです。」
「2cmは、ギリギリで、
 以下では転移は少ないが、
 以上では全身に移行している危険があるのです。」

しこりが見つかりやすいのは、
「なで洗い」
で、お風呂に入った時は、
タオルやブラシを使わずに
手のひらでなでるように
体を洗うとしこりが見つけやすいのです。

との先生の言葉でした。

一日も早くいつもの笑顔をが
見れることを祈っております!!

スポンサーリンク


関連記事はコチラ