小倉智昭が庄司哲郎に送ったメールの内容とは?資金援助関係の真偽に迫る! 

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

前回は、以下の記事で、小倉智昭さんの“資金援助”について報告しましたが、

⇒薬で逮捕の庄司哲郎ってどんな人?意外な経歴と小倉智昭との関係について!

週刊文春砲第二弾が放たれました。

事実は認めたのですが、“資金援助”ではないと嫌悪感をにじませて否定しました。

しかし、メールが公表されて、小倉さんはピンチに立たされております。

生放送で放送回数が4452回となり、同一司会者による全国ネット情報番組としての最多放送回数を達成した
「とくダネ!」のMCの降板危機に立たされております。

%e5%b0%8f%e5%80%89%e2%80%95%ef%bc%92
どんなことがわかったのかまとめてみました。

         目    次

【① 庄司哲郎のプロフィルは?】

【② 小倉さんのメールの内容は?】

【③ 小倉さんの庄司さんへの訴えとは?】

【④ まとめ】

今回はこの4点について紹介いたしたく思います。

スポンサーリンク

庄司哲郎のプロフィルは?

%e5%ba%84%e5%8f%b8%e3%83%bc%ef%bc%91

◆ 名前:庄司哲郎(しょうじてつろう)

◆ 生年月日:1966年12月26日(50歳)

◆ 出身:東京都

◆ 職業:俳優、画家、

◆ 身長:不明

◆ 体重:不明

◆ 小倉智昭との関係:庄司哲郎と小倉智昭は3年前までの10年間同じ事務所に所属していて15年来の長い 付き合いだった。

◆ 映画出演

• BE-BOP-HIGHSCHOOL (1994年) 東映ビデオ
• モーニング刑事
• 修羅がゆく
• 修羅のみち
• なにわ忠臣蔵
• 金曜日のレストラン

◆ ビデオドラマ

• BE-BOP-HIGHSCHOOL Vシネマ第1期(全12作、1996年 – 1997年) 東映ビデオ
• プチ美人の悲劇
• ウルトラマンガイア ガイアよ再び(2001年) – 横谷勝歳 役

テレビ

• ウルトラマンガイア(1998年) – 横谷勝歳 役
• モノクロームの反転 – 弓岡雄三 役
• 事件記者 浦上伸介6

小倉さんのメールの内容は?

9月1日放送の特ダネで、MCの小倉智昭さんは、声を震わせて、目を真っ赤の充血させて「週刊文春」の記事に反論したのです。
(参照⇒⇒薬で逮捕の庄司哲郎ってどんな人?意外な経歴と小倉智昭との関係について!

「資金援助と言われるのは、納得がいあかない。」あくまでも庄司さんがあがいた絵の購入代金だった。と主張したのです。

番組内では、

「彼は号四万円くらいの画家ですから、通常だったら百万円以上するんでしょうが、そこまで出せませんので三十万円だけあげて、『有難う』って言って別れてしまった。」

と主張しましたが、ベテラン美術品鑑定士さんに聞くと、

「お名前も聞いたことないし、経歴の“レンブラント正式後継者認定画家”とありますが、手法も全く違うし、勝手に名乗っているのでしょう!絵自体も学生が描けるレベル。実際の市場価格はゼロに等しいのです。」

%e5%ba%84%e5%8f%b8%e3%83%bc%ef%bc%92

2013年2月に知人にあてたメールが以下です。

「俺は小倉さんに毎月50万仕送りしてもらい生計を立てています。」
「俺は小倉さん~(から)の仕送りがなくなれば収入が0になります。」

と明確に生活費と認識しているのです。

小倉さんからのメールは以下です。

「昨年11月に国税の査察が入りました。前回の練馬税務署の時よりかなり厳しく、逃げられなくなりました。・・・・(中略)・・あなたの分については、請求が及ばぬよう、贈与税にしてもらいました。その結果、あなたへの分を含め、およそ一億の納付請求の通知が届きました。」

小倉本人が、庄司への長期にわたる送金の事実を認めているのです。

追徴課税を逆算すると、問題視された送金総額は二億五千万円以上の上る可能性がありようです。

このようにかなり大きな額の脱税が疑われたことと、送金は、年間で一千万円~二千万円に達している可能性もあるのです。
<TW>

スポンサーリンク

小倉さんの庄司さんへの訴えとは?

今後は、送金が難しいことを援助する側の小倉さんが庄司さんに訴えているのです。

「恥ずかしい話、私個人の預金は少ししかありません。皆への送金は大盤振る舞いの私の悪い癖で、妻(本名)も全く知らないことです。もし相談すれば離婚になりかねません。」

小倉さんのメールの最後の締めくりは、

「最近、とくダネ!の視聴率が悪く、番組も先が見えてきました。わたしの支援もいつまでやれるかわかりませんが、あなたには頑張ってもらい、独り立ちしてほしいです。本当にみっともなく、恥ずかしいお願いです。 小倉智昭」

以上のように、小倉さんが庄司さんにとって 「資金源」 であった事実に疑う余地はなさそうです。

まとめ

『資金源』があるので庄司さんは、薬物依存生活を考え直すことはしなかったのです。

結果的に小倉さんは庄司さんを支援したのではなく“ダメ”にしてしまったのです。

それでも記者の直撃に、

「僕の方にはしっかりしたデーターがある。分割で払っていたのです。」

と述べ、また、公共の電波を使って、「納得がいかない」と発言しておりますので、メールのいきさつなど説明責任があるのではないでしょうか?

たまたま、あまり有名でない庄司さんだったので、ワイドショーなどではあまり取り上げられておりませんが(ここは不思議にも各局同様の行動のようです)ことの重大さは変わりません?

“小倉逮捕か?”とネットの記事も見受けられます。推移を見守りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒高畑裕太の好きな女優hは誰か?告白失敗が事件と逮捕に繋がった?

【記事2】 ⇒高畑裕太は発達障害で4歳の時にアスペルガー診断を受けてる?それを理由に無罪放免か?

【記事3】 ⇒高畑淳子 息子の逮捕に対する謝罪会見!「育て方が悪く、危うさ」があった?

【記事4】 ⇒高橋松友ペアの金メダルは高校時代からの仲の良さが勝因だ!“信頼の連携”とは?

【記事5】 ⇒薬で逮捕の庄司哲郎ってどんな人?意外な経歴と小倉智昭との関係について!

スポンサーリンク

関連記事はコチラ