【衝撃】木村拓哉 最低の裏切り行為とは?15年前の真実に迫る!   

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

SMAP解散の報道で日本中が湧いております。

「スマ・スマ」での謝罪会見でいったんは収まったかに見えたのですが、そうではなかったのですね!

週刊文春が、 「僕たちは、15年前に壊れていた!」ことを暴露しました。

どういうことなのか追ってみました。

関連記事は以下にあります。

⇒SMAP解散で2016年の紅白は辞退が濃厚!理由はジャニーズ事務所の思惑か?

⇒SMAP解散で香取慎吾は引退か?木村拓哉の不仲が致命傷!黒ウサギが暗示していた?

⇒香取慎吾の生い立ちが特異だ!父・母・兄弟とのエピソードまとめ!

⇒木村拓哉が嫌われている本当の理由とは?メンバーだけに見せる裏の顔がある?

⇒ジャニー喜多川 少年愛でお気に入りのメンバーは誰?嵐が大好き? 

         目    次

【① ジャニー社長の説得も実らなかった?】

【② 解散の元凶は15年前にあったとは?】

②ー1 メリー氏と飯島の争い

②ー2 キムタクの結婚が引き裂いたものは?

【③ まとめ】

今回はこの3点について紹介いたしたく思います。

スポンサーリンク

ジャニー社長の説得も実らなかった?

ジャニー喜多川ー1

「僕も、もう八十過ぎた。残された時間も少ない中で、ユーたちを演出してみた。一緒にやろうよ。スマスマの20周年イベントは日本武道館でやろう。デビュー25周年のツアーも、年末のカウントダウンコンサートもやらないと」

6月上旬に、ジャニー喜多川社長が、SMAPの誤認を説得にかかっていたのです。

6月から7月にかけて3回にもわたり、説得にかかっていたのですが、メンバーの心を動かすことが出来なかったのです。

ジャニー氏の説得に四人は耳を傾けようとはしなかったのです。

特に頑なだったのは、香取慎吾と草彅剛だったのです。

香取・草彅

「二人とも休業するくらいなら、解散すべきだと考えました。『活動休止では中途半端』『いつか戻るという考えは負担になる』と言って、絶対に譲らなかった。」のです。

稲垣さんは、“付和雷同”的に、香取と草彅の二人の意見に同調したそうです。中立だった中居も香取さんたちの意見を尊重したのです。

「木村諾は、『活動休止』を主張し、一定の冷却期間が必要だと考えていた。」のです。

しかし、残念な結末を迎えたのです。

「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をしてまいりましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました。」

8月14日未明にジャニーズ事務所がSMAPの「解散」を正式に発表したのです。

解散の元凶は15年前にあったとは?

5人の断絶の理由は
嵐

メリー氏と飯島の争い

① 週刊文春のメリー喜多川副社長へのインタビューがあります。
メリー喜多川ー1

昨年1月に、SMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏とメリー氏の娘で同社取締役の藤島ジュリー景子副社長との対立関係や、派閥問題についてメリー氏に尋ね、激怒したメリー氏は、飯島を呼びつけて一喝したのです。

「今、ここで(文春が)こういう話を聞いているから、飯島、私はこう言いますよ。『あんた、文春さんがはっきり聞いているんだから、(娘と)対立するならSMAPを連れて行っても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい』と言いますよ」

<TW-1>

 
飯島氏は、対立はあり得ないと主張したが、6月頃までに自身の退社やSMAPを引き連れての独立を模索したいたのです。

五人そろってのSMAPだったのですが、夏ごろから、木村の様子が変わり、妻である工藤静香の入れ知恵もあり、木村は加わらないことになり飯島氏の計画は頓挫してしまいます。

結局、飯島氏は一人で事務所を去らねばならなかったのです。

 

この事態に最もショックを受けたのが、香取だったのです。

「小学生のころから母親のように飯島氏を慕っていた鹿取にとって飯島氏に失脚は耐え難い屈辱だったのです。木村を尊敬していたが、この”裏切り”だけは、どうしても許せなかった。」のです。

その後も修復されることはなかったのですが、ある時、香取と草彅は、次のように言ったんです。

やりたくないというよりは「やれないんです?」

スポンサーリンク

キムタクの結婚が引き裂いたものは?

キムタクー工藤

② 「昨日教に始まったことではないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから十年やり続けた。それを理解してください。」

15年前に何があったのか?それは、木村さんが、2000年12月に周囲の反対を押し切って結婚したことにあるというのです。

「当時、木村の結婚に誰よりも反対してのが飯島三だったのです。『ファンを裏切ってはいけない』『結婚は絶対許さない』と、ものすごい剣幕で木村さんに詰め寄っていたようです。」

しかし、静香さんの根回しや努力で結婚してしまったのです。メリー氏も反対していたのですが、認めることとなり、これを機に木村家とジャニー家は親密になったといわれえおります。

これにより、盤石の信頼関係を築いてきた飯島氏との間に、ぎこちない空気が漂い始めたようです。

仕事より家族を優先する木村と、他のメンバーの関係性にも大きな隔たりが生じてしまったというのです

”空中分解しかねない”と謝罪会見で、木村が言っていたがすでにこの頃から壊れていたようです。

鹿取にしてみれば、
「SMAPはとうの昔から空中分解状態!バラバラだった。」と言いたいようです。

 
<TW>

まとめ

結婚に端を発するキムタクの変節が、約15年の後、グループを解散に追い込むキッカケになろうとはだれもが思わなかったのです。

スターになると、普通の結婚もままならないのはよくわかりますが、国民を不幸にする重大事件になろうとは、何とも悲しい出来事と思います。

こうして見てくると、ジャニー一家の普通でない性格、やり方と、幼少期から育てた子供たちの成長と”思い”の変化が、うまく調和しなかった結果といえば無責任でしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒SMAP 解散危機2016 は本当?マネージャーに追随?今後どうなる?  

【記事2】 ⇒SMAP解散の危機?ジャニーズ 派閥 の影響か?いつから?

【記事3】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?

【記事4】 ⇒SMAP存続決定!今後は中居・キムタクの挙動がカギ?試練は続く!

【記事5】 ⇒谷村奈南が井岡一翔と結婚!歌手だった?評判はいかに??

スポンサーリンク

関連記事はコチラ