紗栄子(ダルヴィッシュ有・元妻) 8年半ぶりの連ドラ出演 石原さとみの同僚役

紗栄子

紗栄子は、タレント、モデル、女優で、宮崎県宮崎市出身。

日向学院中学校、堀越高等学校卒業。
早稲田大学人間科学部通信教育課程3年時中退、

エイベックス・ヴァンガード所属

芸名はデビュー当初サエコであったが、
のちにダルビッシュ有と結婚して
ダルビッシュ紗栄子、
離婚交渉中だった2011年より紗栄子としている。

・2003年 – 日本テレビ主催の
『日テレジェニック2003』に選出される。
同時期に雑誌『週刊ヤングジャンプ』の制コレで
グランプリを獲得(道休サエコ名義)。

スポンサーリンク

・2007年11月11日 – ダルビッシュ有と結婚。

・2011年 – 2人の子供を引き連れ夫と別居。

・2012年1月 – 離婚成立。
子供の親権は紗栄子が持ち、
ダルビッシュからの慰謝料はないが、
養育費は払われる

とのことです。

その紗栄子(28)が
8年半ぶりに連続ドラマに
出演することが20日、分かった!

この日、東京都内のホテルで行われた
フジテレビ“月9”ドラマ

「5→9~私に恋したお坊さん~」

(10月12日スタート、月曜後9・00)
の制作発表で明らかになりました。

女優の石原さとみ(28)が月9初主演し、
歌手で俳優の山下智久(30)と初共演します。

これは、相原実貴氏の人気漫画
「5時から9時まで」を原作に、

29歳を目前にモテ期が到来した
英会話講師・桜庭潤子(石原)と、
東大卒で高学歴・高身長・高収入の
イケメン僧侶・星川高嶺(山下)との
恋を描くラブコメディーです。

紗栄子は、ヒロイン・潤子が勤める
英会話学校の事務員・まさこ役。

結婚願望が強く、自分が幸せになるためなら
手段を選ばないという女性で、
潤子らとの関わりの中で本当の幸せを
見つけるという役どころで、

紗栄子の連続ドラマ出演は
テレビ朝日「ホテリアー」(2007年4月クール)
以来、8年半ぶりです。

女優業も映画「ガチ☆ボーイ」(08年3月公開)
以来となる。

スポンサーリンク

◆あらすじは、
「5~9私の恋したおぼうさん~」

少女漫画誌「Cheese!」にて
2010年より連載がスタートした、
相原実貴さんお「5時から9時まで」が
原作です。

ニューヨークで働くことを夢見る、
英会話教師の桜庭潤子(石原さとみ)は、
もうすぐ29歳の誕生日を迎える。

毎日、夢に向かって努力はしているが、
潤子にとってニューヨークは
まだまだ遠い場所だった。

そんな状況で、恋もなんとなくご無沙汰していた。

ある日、参加した寺での葬式で、
潤子は大粗相をしてしまう。

足がしびれふらついた勢いで焼香台をつかみ、
あろうことかその灰を読経中の
僧侶にぶちまけてしまったのだ。

申し訳ない気持ちが残った潤子は、
後日、ふと僧侶のことを思い出した。

もう会うこともないだろう…そう思っていた矢先、
家族にだまされて潤子は
見合いをすることに。

その相手とは、東大卒だというあの僧侶、
星川高嶺(山下智久)だった。

(⇒出典はコチラ)


プロデュース・後藤博幸さんの企画意図は、
カッコいい男性から「好きだ」と言われれば、
世の多くの女性は
悪い気はしないのではないでしょうか。

そんな男女の関係をとことん楽しもう
というのが今回の企画です。

最悪の出会いをしたイケメン僧侶から、
ある日を境に「好きです」と
迫られ続ける主人公の女性。

最初は毛嫌いしていたが、
何度も何度もアプローチされ続けるうちに
やがて主人公にも気持ちの変化が。

こんなふたりの恋愛模様を軸に、
サブキャラたちの10通り以上の恋愛軸が
巧妙に絡まる物語で、

2015年10月の“今”をふんだんに盛り込んだ
魅力的なラブストーリーを目指します。

◆石原さとみさんは、

石原さとみ

「デビュー当時から8年くらい、
毎年元旦に今後の夢や目標を書いていたんです。

「化粧品のCMをやりたい」
「ファション誌の表紙をやりたい」
とか書いたなかで、

毎年必ず「月9の主演でラブストーリーをやりたい!」
と書いていました。

今回、その夢が叶ってすごくうれしいです。
しかも、この世界に入る前から、
出演作品をほとんど見てきた山下さんと
初めてガッツリご一緒できるという。

とにかく、月9でお芝居できるってことが
何よりうれしいです。

まだ、共演シーンは少ないですけど、
そのことにワクワクしています」

◆山下智久さんは
山下智久
「今回、「5→9」で
素晴らしい共演者のみなさまと、
楽しく、極上のラブコメを作っていけたらな、
と思っております。

今回、演じるのが僧侶の役ということで、
自分なりに悟りを開いていけたらな、
と思っています(笑)。

石原さんとは、
初めて共演させていただくのですが、

現場や取材でご一緒していて、
すごく芯のある、
強い女性なんだろうな
という印象を持ちました。

スタッフさんも含めて
すごく明るい現場ですので、
これから3ヵ月間が本当に楽しみです」

と述べております。


関連記事はコチラ