鳥越俊太郎に女性問題浮上?週刊文春の女子大生キス疑惑!都知事選の行方は?

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

東京都知事選挙は、20数面の立候補しておりますが、実質は小池百合子候補、鳥越俊太郎候補、増田寛也候補の3人の争いなのです。

しかし、ここにきて『週刊文春砲』がさく裂しました。的は、“鳥越俊太郎候補”です。

大変なことになりました!

         目    次

【① 鳥越俊太郎のwiki風プロフ】

【② 週刊文春の内容は?】

【③ 情報提供者は誰か?】

【④ SNSの反応は?】

【⑤ まとめ】

今回はこの5点について紹介いたしたく思います。

スポンサーリンク

鳥越俊太郎のwiki風プロフ

◆ 名前:鳥越俊太郎(とりごえしゅんたろう)

◆ 生年月日:1940年3月13日(76歳)

◆ 住所:福岡県浮羽郡吉井町

◆ 学歴:京都大学文学部心理学科

◆ 職業:テレビタレント、ジャーナリスト

◆ 活動期間:1965年~

・鳥越製粉の創業者・鳥越彦三郎の曾孫です。

・1965年、毎日新聞社入社。

・1989年、テレビ朝日「ザ・スクープ」司会者に就任。

・2005年、直腸癌を告白した。

・2007年9月、肺がん告知。右、左とも手術。

・2009年2月、肝臓がん告知。手術。

がんとの闘いが、長かったが現在は「人生で一番健康」と蒙ごしております。

週刊文春の内容は?

「ある日、鳥越さんは、とりわけ気に入っていた女子学生を別荘に連れ込んで、強引にみだらな行為を行ったんです。これが原因で、鳥越さんは大学を出入り禁止なったんです」

14年前の2002年の夏のことでした。

『別荘で君の誕生日パーティーをしよう』と鳥越さんに声をかけられ、富士山麓にある別荘に向かったのです。まだ大学2年生でした。

普通なら警戒するところですが、何度か訪れたこともあり、「何もしないから」ということもあっていくことにしたそうです。

普通、男女一対一で別荘に行くって抵抗あると思うのですが、そくは、鳥越さんの言葉が、態度が信頼されるように振舞っていたのでしょうか(?)

しかし、別荘でお酒を飲みだすと、男の常とう手段ですが、下ネタを盛んにするようになって来たのです。

ついに、「二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか」と言って強引にキスをすると、無理!と抵抗するA子さんに対して「大人の恋愛というのはこういうものだよ」と迫って来たというのです。

結局、何もなかったのですが、「一度も経験してないと病気だと思われるよ」とヒドい言葉を投げかけ、翌日東京に戻る際も「ホテルで休憩していこう」と懲りずに誘ってきたそうです。

この一連の出来事でA子さんはトラウマとなり、心に深い傷を負ってしまいます。

「A子さんは”死にたい”と口にするようになり、当時の恋人に、別荘で起きたことをすべて話した。それから鳥越氏が大学に来ることはなくなったそうです」
(引用元:週刊文春 7月28日号)

2002年というと今から14年前になりますね!

鳥越俊太郎氏はおそらく62歳前後と思われるのですが、その歳で女子大生を口説こうとするとは相当な女好きだと思われます。
これは、男の常とう手段で、十年以上前とはいえ、公的立場にあるもの(なろうとする者も同様に)には合ってはならないことです。

スポンサーリンク

情報提供者は誰か?

A子さんの旦那さんが、苦しみを吐露したのです。

週刊文春はA子さんの当時の恋人である現在は旦那となった永井氏(仮名)に接触し、妻への取材は勘弁してほしいという条件の下、取材したそうです。

「この十数年、私たち夫婦は我慢していました。けれど、もし彼が都知事になったら、いつもあの顔を目にすることになる。それは耐えられません」
(引用元:週刊文春 7月28日号)

すなわち、アナウンサーでいる間は、我慢できていたのですが、知事となって毎日顔を拝見するのは耐えられないというのです。

鳥越さんは、「これを公表されたら自殺する」と口止めまでしていたと言うのです。

そこまで言うのであれば、現状のままで過ごしていればよかったのですが、いかがでしょうか?

A子さんが永井氏に泣きながらその事実を語った時は、怒りで目の前が真っ暗になったと話していました。

実は当時、どこから浮上したのかわからないのですが、週刊新潮がこの話を取材していたそうなのです。

そういう背景もあり、三者(A子、永井、鳥越)でホテルであった時の鳥越俊太郎氏は

「悪かった。大騒ぎになってすまない」 と平謝りしたそうです。

しかし一方では『彼女は頭がおかしい。妄想癖がある』などと言いふらすこともあり、ホテルの席ではこんなひどいことまで言い出したのです。

「だから、そういうことを周りに話すと不幸になると言っただろ」
(引用元:週刊文春 7月28日号)

これには永井氏も激怒し「何言ってるんですか!」と声を荒らげると「もうテレビからは引退する」と宣言したそうです。

しかしながら皆さんご存知の通り、その事件以降も鳥越俊太郎氏がテレビから消えることはなかったのです…。

SNSの反応は?

<Twitter>
① 橋下さん
政治家に対しては差別報道・人格攻撃を除いて、とことん報道するのが民主主義。鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい RT @YoichiTakahashi: ジャーナリストの常。他人に厳しく自分に甘い twitter.com/t_ishin/status…

② 橋下さん
鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?一方的な証言だけで僕の出自を差別的に取り上げた週刊誌に対して、鳥越さんは「連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ」のように言っていた。今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい

③堀江さん
工事中

まとめ

鳥越さんは、テレビを通いて正論を表現する仕事ですが、実は裏では全く異なる行動をしていたとすれば、都の代表にはふさわしくないと評価されることでしょう?

橋下さんが言われるように、即座にアクションを取り被害を最小限に抑えたとしても、女性の感情を抑えることは難しいのでなないでしょうか?

週刊文春は、このようにバズーガ砲を打ち込みますが、かなり検証してのことであり、訴訟に勝利するのは困難なことと思います。

さらに、第二弾、第三弾と打ち続けるのが文春砲だとすれば、来週が楽しみでもあります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒落語家・桂文枝との不倫発覚!相手の紫艶ってダレ??美人歌手が激白!

【記事2】 ⇒桂文枝、紫艶との不倫を認めた!離婚の危機にある!フライデーの功罪とは?

【記事3】 ⇒桂文枝フライデーされたが 不倫疑惑報道を涙の否定!世間・妻・子供たちに謝罪! 紫艶には「頑張れ!」

【記事4】 ⇒美少女・高校生社長・椎木里佳のすごい青春とは?彼氏はいるの?

【記事5】 ⇒紫艶フライデー第二弾で、桂文枝に反論し、誓約書を暴露した!芸能界引退を決意した?

【記事6】 ⇒元少年Aの顔写真が文春に載った!名前、住所も分かった!結婚してるって本当か

スポンサーリンク