長澤 裕が可愛い!畑好きのお天気キャスターのWikiや性格は?変顔が得意?

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)の6代目天気キャスターに、春から立大4年に進級する長沢裕(22)が決定した。

キャスター未経験の新人が、日テレの看板番組で地上波初レギュラーをゲットした。

長澤は、ショートヘアにえくぼが魅力的な美女。オーディションでは、猿の顔マネをして大役を射止め

「私の自然体を迎え入れてくれたスタッフの皆さんと一緒にお仕事できることが楽しみ」

と胸を弾ませる。

なんと5枚に1枚は必ず変顔になっているらしいのです。

この異色のお姉さんに迫ってみました。

【① 長澤裕のwiki風プロフ】

【② 畑好きは本当か?】

【③ 長澤さんの意気込みは?】

今回はこの3点について紹介いたしたく思います。

スポンサーリンク

長澤裕のwiki風プロフ

● 名前:長澤 裕

● 生年月日:1993年111g津3日(22歳)

● 出身:福島県

● 血液型:A型

● 学歴:立教大学(4年生)

● 職業:フリーアナウンサー、 タレント、学生

● 活動期間:2014年~

● 趣味:畑仕事

● 2014年、土屋敏男さんが手掛けた「アポなし旅」を経験しています

● 2016年3月28日より、榊原美紅の後任として、ZIP!(日本テレビ)の6代目お天気キャスターを務める

● 2016年4月からは、NHK Eテレの園芸番組「趣味の園芸 やさいの時間」へのレギュラー出演も決定しています。

● ブログ:http://ameblo.jp/yu-nagasawa/

(ZIP!とは:日テレ「ZIP!」は、毎週月曜日~金曜日あさ5:50から放送。ニッポンの朝にエールを送り 、HAPPYを届ける、情報エンタテインメント番組です。時事性のある情報だけでなく、 様々な著名人をスタジオに迎え、全国に『楽しい朝』をお届けします!)

 畑好きは本当か?

長澤を発掘したのは同局系「電波少年」のアポなし企画で知られる「Tプロデューサー」こと編成局ゼネラルプロデューサー・土屋敏男氏だと言います。

何のことはない!飾り気なしのピチピチギャルの長澤さんの一面を見ることが出来たのです。

正に、地方を旅しながら旅先で出合って一目惚れしたようなものです。

14年、ウェブ番組の海外アポなし旅に抜てきし、おなじみのアイマスク姿で一緒に旅したそうなのです。

「宿泊先は汚いホテル、着替えもない、メイクもできない…という過酷な旅にもかかわらず、そんな状況をとても楽しんでいて“人間力”のある子」

と絶賛する。

これは “畑が趣味” の女の子には、気さくな普通のことだったのでしょう。

スポンサーリンク

 

 

長澤さんの意気込みは?

自然が大好きで「畑作業が趣味」という長沢さんは

「農家さんや漁師さんにとっての天気の重要性を意識しながら、しっかりとした情報を伝えたいと思います」

と意気込みを語っている。

大学進学とともに地元・福島から上京したが、物があふれる生活に違和感を感じ、ふるさとでの山や緑の風景、そこでのシンプルな自分の姿を思い出したという長澤さん!

田舎育ちが身についているので、都会のコンクリートのジャングルの圧迫感が経空えれれなかったのは自分も同感ですよ!

縁あって三重県の農家の方と連絡を取り、「畑作業」が趣味となった。

と言っておりますが、何とか機会を見つけようと日夜探している姿が目に浮かびます。

「農家の方や漁師の方々が仕事柄本当に天気を気にされていて、天気が生活をつくっている」

としみじみ語っておりますが、”天気“は実に生死を左右するのです。

「お天気キャスターの仕事を通して大好きな“自然”に関われること、そして多くの方々の生活を応援できることをうれしく思っています」

と喜んだ。

趣味が仕事に通じるなんて、羨ましいこと限りがありません!

編成局ゼネラルプロデューサー・土屋敏男氏は、ここに期待したことでしょう!

富士山は、どこから見ても美しいように(たとえが下手かな?)このようなキャラを持っている長澤さんもどこから見ても美しく映る物なんです。

こんなキャラクターが持ち味の長沢はオーデションではなんと特技としてサルの顔マネを披露したそうです。

「写真を撮るときは5枚に1枚は変顔をしてしまうタイプなのでつい、地が出てしまいました」
と茶目っ気たっぷり。
長沢裕-2

このようなことは、普段からやっていないとできないものなのです。

こんな方を何人か知っておりますが、リーダーから見れば、貴重な存在なのです。

一人で画面に立っているようですが、お天気キャスターもチームワークが求められる業務であることには変わりがありません。

「緊張が画面に出ないよう心がけ常に自然体でいるために、姿勢を正し、一回変顔をして、それから笑顔になることで、私自身元気がでますし、自然に笑顔になりますので、しっかりと準備して、そんな素の私を視聴者の方に伝えていきたい」

と心がけを明かした。

”変顔”をしてからカメラの前に立つと言っておりますが、是非、見たいものですね(笑)

そのさわやかな笑顔が「朝の番組にぴったり」と太鼓判を押す安彦真利江プロデューサーは

「ショートカットでアクティブな彼女の個性をいかし、色々なことにも挑戦できる新しいタイプの気象キャスターとして、彼女ならではの言葉で、皆さんに毎朝元気を届けてもらいたい」

と期待を寄せている。

長沢さんは

「歴代のキャスターとは少し違っているかと思いますが、持ち前の活発さと、自然体の姿を生かして、視聴者の皆様にしっかりと情報を伝えていきたいと思っています。選んでくださった方々への感謝を忘れずに、私自身楽しんで務めていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします」

と変顔なしで話しておりました。(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒北海道小樽の絶品グルメおすすめランキングBEST5!お寿司の名店も紹介!

【記事2】 ⇒納豆の賞味期限は何日?一ヶ月?90日?粘らない納豆は?

【記事3】 ⇒三島スカイウオークは混雑すぎる!場所とアクセスは?割引活用術とは?

【記事4】 ⇒北海道新幹線開業 ルートと時間比較、洞爺・登別方面アクセスと函館グルメ!

スポンサーリンク

関連記事はコチラ