ゲス川谷ライブで不倫ネタ!開き直り!週刊文春 第6弾 「誰に謝ればいいか?」

 

週刊文春バズーガーが炸裂した!ゲス川谷氏本人から今回の騒動についてコメントを取ったということです。

ベッキーとの不倫騒動を暴露した週刊文春ですが、口を滑らし、隙を見せてしまった?はたまた本心でしょうか?

直接取材に向かったのは、さすがの文春です。その積極性と執拗な執念が伺われます。別格の週刊誌の地位を確立しつつある証拠でしょうか?

スポンサーリンク

川谷の身勝手なコメントとは

「言っておくけど、オレ、好きで黙っていたわけじゃないから!」

と言い放ったのは、ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音だった。

3月2日、渋谷のライブハウスでのことです。開き直りとも受け取れるこの発言に続き次のように言った。

「こんなこと言うと多分叩かれると思うけど、ネットとかでみんな『謝れ』って言うけど世間の誰に謝ればいいの?正直、内輪での話だからみんな関係ないじゃん。メンバーやスタッフさんには謝りましたけど。それ謝った酔って報告してもまた何か言われるじゃないスか」

といってファンを煽ったということでした。

この真意を確かめるため、文春の記者は直接電話でコンタクトを取ったところ

「はい。あのー。なんていうんですかね。世間の人たちにバーッて『謝れ、謝れ』って言われるのが、」殺めるべき人に謝るという事とは違うのかなっていう意味でいったんですけどね」

「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかなと思って」

とコメントしたしたそうです。

このコメントの真意はいったい何なのでしょうか?

本当に分かっていないと言われてもしようがないですね!

あなたは、世間ではやってはいけないと思われていることをやったのですよ!

そんな例は、ごまんとあるじゃないですか?

“自分たち内輪のことなので、ほっといて欲しい”とは、内輪なら何をやっても許されると思っているのでしょうか?

“直接迷惑をかけたわけでもないネットユーザーから謝罪を求められるのはおかしい”

といった感情でしょうか。

あなたは、ファンを集めてライブをしているじゃないですか!

これって社会的には、リーダーでありファンに見て、聴いていてもらう仕事ですよね!

ものすごく影響力のある行動なのですよ!

例えば、アウトローだった人が許されると思いますか?あなたはその部類の人間になったのですよ。

謝って住む程度の軽い行動かもしれませんが、種類は同じ傾向なのですよ!。

奥さんに嘘ついて、土江ほど欺瞞的行為をしたのか?世の女性を敵に回したのです。

当事者間の問題かもしれませんが、有名人であったこと・ベッキーの初熱愛報道であったことなどの要因で助長され拡大していったというのも事実です。

また忘れていけないのが、被害者が奥さんとその家族であったということ。

このような裏切り行為は、社会では許されていないことを認識すべきです。

現在、2人は別居中ということです。

メンバーも既婚者だった

ほないこかー2

今回の取材で思わぬ情報が入ってきました。

「ほな・いこかは、音楽関係の仕事をしている男性と婚姻関係にあります。しかし、彼女はあのビジュアルから、『かわいすぎるドラマー』と評判で、男性ファンも多い。そのため『公表しないほうがいい』という判断から一部しか知らないトップシークレットなんです。」

と言うものです。

実は彼女は中学生のころからタレント活動をしていて、舞台にも出演し、女優志望だったという。

現在は、バンドのミュージックでセクシーな演技も披露し、彼女が演じる“ドSキャラ”は十代男子には絶大な人気を誇っております。

ほな・いこかの本名は、佐藤穂奈美で、1989年8月22日(26歳)です。

東京都出身で、2011年から活動しております。担当は、ドラム、コーラスです。

結婚について聞くと、プライベートのことなんでノーコメントとのことでした。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒ベッキーを擁護するのは逆効果?最低と批判される理由とは?

【記事2】 ⇒ベッキー擁護し不倫騒動にミヤネ屋で持論展開に非難殺到!奥さんに同情集まる!

【記事3】 ⇒ベッキー、不倫騒動の謝罪は “ヤラセ”“ だ!不評なのはなぜ?

【記事4】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?

【記事5】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!

【記事6】 ⇒ベッキー週刊文春・第3弾。またLINE再流出!恐るべしベッキー!今後どうなる? 

【記事7】 ⇒川谷絵音・怖い顔を持つ嫁が探偵に浮気調査依頼!週刊文春で徹底追及

【記事8】 ⇒ベッキー不倫騒動、週刊文春の追求続く?「クローンiPhone」とは?

スポンサーリンク