紫艶(中江ひろ子)リベンジ写真を暴露!売名?手切れ金底をつく?

 

桂文枝師匠の不倫騒動は、第3弾のFridayで決定的となり終息に向かったかに

見えたが、どうも怪しくなってきました。 またまた、決定的ともいえるよ

うな事件になりそうです。

紫艶(中江ひろ子)ファイスブックに不倫写真を掲載したのです。

こては、「リベンジポルノ」の恐れがあると話題になっております。

実際のところはどうなのでしょうか?紫艶の本意はどこにあるのでしょうか?

犯罪にまで発展しかねない行動をあえてしなければならない背景は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

リベンジポルノ騒動の中身は?

はじめは、SNSに桂文枝さんとの仲睦まじい写真が流出したのは、

「親しい人にだけ、師匠の了解を得て送ったもので、

どうして流出したのか分からない」と言ってました。

 

さらに第2弾では、

「母が倒れて、守るためには真実を話さないといけない」と言い、

LINEの内容や誓約書なる物のコピーを提供し、露出させました。

 

第3弾では、認めようとしない桂師匠に

「愛人手当」を受け取ったという通帳のコピーを提供して、

桂文枝師匠をノックアウトしました

自分もこの世界からキッパリと別れ、芸能活動をやめると宣言したのでした。

 

そして、この度のファイスブックにアカウントを本名の

「中江ひろ子」で作り直し、再度ウエブ上に立ち上げたのです。

事件はこうして起こってしまいました。

 

写真は15年前と古いのですが、桂師匠が住んでいた(愛の巣として借用していた)2LDKのマンションの一室のようです。

紫艶が言うには、もっぱらそこが2人の密会場所だったのです。

ベッドは乱れたまま、黄色のソファーに裸で座る桂文枝!!

すぐわきには「新婚さんいらっしゃい」のクッションが並べられていたと言います。

不倫時の生々しい言葉も紫艶は話しております。

「これを腰の下に敷き、愛することが好きだったのです!」と・・・

桂リベンジポルノー1(出典:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9194491.h…)

ここまでくると、不倫は決定的になり、桂文枝師匠も大打撃なのはまちがいないでしょう?

 

家庭は、「危機に直面している」と師匠は話しておりますが、

すでに相当長い間、別居状態にあり、大阪・池田の豪邸はもぬけの殻のようです。

奥さん(高橋真由美)と二人のお子さんは、どこにおられるのか気になるところです。

 

何故不倫写真を流出させたのか?

 

「母を守らなければならない」と言って真実を話すと言いながら、

次々と情報を露出させるのは何故なのでしょうか?

スポンサーリンク

流出自体が、そもそも不自然だったのです。
そう簡単には、画像が抜かれることはありません!

ベッキーの不倫騒動では、中に漏らした人がいるとのもっぱらの情報ですが、内部犯がいるのは間違いないのです。

 

「手違いで漏れてしまった!」と言いながら、連続して写真や、LINEの情報が露出しましたが、これは本人以外には考えられないのです。

 

「何度も迷惑輪おかけして申し訳ありません」と謝罪の姿勢を見せる紫艶!

 

本心はどこにあるのか?

 

わざと写真を流出させる、リベンジポルノが目的の姓悪女が本来の姿なのか?

桂文枝師匠の態度がそうさせたのか?

 

どちらにしろ、離婚はもとより、芸人生活の危機が危ぶまれる状況には変わりはないでしょう?

 

紫艶の犯行ならば、どうなる?法的には?

新しい法制で2014年11月に「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」、いわゆるリベンジポルノ防止法を成立したのです。

「リベンジポルノ」聞きなれない言葉ですが、定義を調べると、

「別れた恋人や配偶者に対する報復として、交際時に撮影した相手方のわいせつな写真や映像を、インターネットなどで不特定多数に配布・公開する嫌がらせ行為及びその画像。近年になって、報復の手段として「リベンジポルノ」が多発し、その影響が深刻化している」
(出典:知恵蔵2015)

罰則は、

「防止法は、インターネット上などに第三者が被写体を特定できる方法で、個人的に撮影した性交や、それに類似する性的な画像記録などを不特定多数に提供した際、3年以下の懲役、または50万円以下の罰金を科す。画像記録を拡散させる目的で特定の者に提供した場合も、1年以下の懲役か30万円以下の罰金とすることも盛り込んだ。」
(出典:ウイキペディア)

 

本当に、紫艶の行動(犯行?)だった場合は当然、罰の対象になりますが、少々疑問が残ります。

罰を受けてまでも、尊敬していた師匠の恥ずかしい写真を流出させるか(?)という事です。

このように、流出させると犯罪になることぐらいはすぐに分かることです。

小さな町に住んでおり、噂がすぐに広まり、お母さんが寝込んでしまったと

言っておりますので、そんなことをすれば、町に住めなくなる恐れもありま

すし、お母さんが益々窮地に追いやられることにもなりかねません。

 

一連の騒動で、「手切れ金」が切れた為の自作自演が濃厚になっております

が、そうではなく、(お金ではなく)20年間も身も心も捧げて尽くして来た

のに、たまたまのミスで情報が洩れると、保身にばかり走り、紫艶をボロ雑

巾のように捨てようとの振舞いを許せなくて、自分が犯罪者になってでもそ

うせざるを得なかった!

それは何か?

ここが焦点だと思います。

桂文枝師匠が、法的に争うようなことは、「事実を認めて」しまうことにな

るので、社会的にも一定の評価があり、国宝の候補でもあるので、そのよう

なことは絶対にしないと思うのです。

誰か(弁護士)を間に入れて、内密裏に内々で和解交渉に持っていくのではな

いかと思うのです。

 

この方法が、文枝師匠が望んでいる最良の方向ではないでしょうか?

この場合も、「情報が漏れない」ことが絶対の条件で、弁護士ならうまく進

めることが出来ると確信します。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒落語家・桂文枝との不倫発覚!相手の紫艶ってダレ??美人歌手が激白!

【記事2】 ⇒桂文枝、紫艶との不倫を認めた!離婚の危機にある!フライデーの功罪とは?

【記事3】 ⇒桂文枝フライデーされたが 不倫疑惑報道を涙の否定!世間・妻・子供たちに謝罪! 紫艶には「頑張れ!」

【記事4】 ⇒美少女・高校生社長・椎木里佳のすごい青春とは?彼氏はいるの?

【記事5】 ⇒紫艶フライデー第二弾で、桂文枝に反論し、誓約書を暴露した!芸能界引退を決意した?

 

スポンサーリンク