克美しげる 岡田裕子殺害のストーカー殺人とは?「爆報フライデー」放映に驚愕する!

(出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp/20160304…)

ストーカー規制法ができる前の事件ですが、克美しげるさんが岡田裕子さんを殺害した事件です。

【爆報フライデー】が3月4日に放映しました。涙する驚愕の内容でした。

克美しげるさんは、1964年と‘65年に紅白歌合戦に出場を果たしていた。

宮崎県宮崎市の高校に通っている時に音楽グループを結成し、東京進出を果たします。

当時は、水原弘のファンだったそうで、ボーカルをしていました。

その後はオーディションに合格し、最初はバンドでデビューすることとなりました。

デビュー曲“霧の中のジョニー” は新人にしては異例の40万枚のセールスとなり一躍有名人になりました。

歌手以外にも映画やドラマに出演し俳優活動も並行していました。当時は、歌もうまく、若者の人気も大変なものでした。

これほどの経歴を持つ克美しげるさんだが、岡田裕子さんという女性からストーカー被害にあって

おり、それがきっかけで殺人事件を起こしてしまう。

しかし、そこには聞いてあきれる驚愕の理由があったのです。。

そして、現在はどうなっているのだろうか?

スポンサーリンク

克美しげるが殺人事件を起こした訳とは?

克美しげるは宮崎県で高校生の頃、音楽活動を熱心に行っていたこともあり

高校卒業後「マウンテン・ボーイズ」という大阪で人気のあったバンドに採用され

1960年にNHK大阪の歌謡番組にオーディションで優勝したことにより歌手として本格的に活動する

ことになったのです。

1961年に発売しデビュータ曲「霧の中のジョニー」は40万枚を売り上げる大ヒットとなり歌手活

動は順調な滑り出しをみせ1964年と65年の2年連続紅白歌合戦に出場を果たした。

しかし、その後は目立った活躍をすることが出来ず、克美茂さんは結婚、離婚繰り返すなど人生に狂いが生じていた。

そんな中、通って居たクラブでホステスをして働いていた岡田裕子さんと出会う。

当時、克美茂さんに妻がいることを岡田裕子さんは知っていたのだが、「妻と離婚した」と言う言

葉を信じ交際に発展したそうです。(当時は岡田裕子は35歳、克美しげるは39才だった)

妻子の存在が岡田裕子さんにバレると、

「妻との関係は冷え切っている。離婚するつもりだ」
「借金の返済ができたら結婚しよう」

と信じ込ませたのでした。

しかし、当時の克美しげるさんは芸能活動がうまくいかずギャンブルにのめり込んでいたため

膨大な借金があったが岡田裕子さんが「結婚」を信じ、健気に自らの体を売り続けなどして、

借金の肩代わりし、生活費まで負担したのです。

なんと、約3000万円稼いであり、現在価値では6000万円以上になります。

克美はそんな苦労を機にもせずに、結構ギャンブルや遊興費に充てていたのです。

さらに、自分の妻にも岡田の金を渡していたのです。

妻子ある身でありながらそれを隠していたころ、形ばかりの結婚式を挙げて、

見事な写真が残っております。

岡田-1(出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp/20160304…)

その写真を嬉しそうに周囲に見せて回っていた岡田裕子さん。

本当に心から克美しげるさんを愛していたと思われます。

そんな生活が続く中、ついに事件が起きたのであった。

作曲家が曲を提供したいという仕事が舞い込んできたのです。

芸能界復帰のチャンス到来と思ったのは当然のことでした。

自分がもう一回紅白の舞台に立ちたいと言う思いから,あれだけ献身的に支えて来た岡田由美子さ

んに別れ話を切り出した。

しかし、岡田由美子さんはこの話に納得がいかず「絶対に別れない」と考えを改めなかった。

そのころ、週刊誌が克美しげるさんと岡田由美子さんのスキャンダルを報じたため、彼女の存在が

大きな妨げになると考えていた。

また、岡田裕子は、離婚するなら今までのことを全部暴露すると脅しもかけてきたのです。

芸能界復帰のチャンスを不倫関係が発覚し駄目になるのを一番恐れたのです。

そして、1976年5月6日北海道で行われるイベントに同行すると言い張った岡田裕子さんに激昂

し、岡田裕子さんの首を絞めて「許してくれ!」と言いながら殺めたのだった。

その後、遺体を友人から借りた車に布団に包んでトランクに隠し、放置したまま仕事のため、

北海道に向かったが5月8日に異臭を感じた警備員から警察への通報によって遺体は発見され、

車のナンバーから友人に警察の連絡が行き、車は克美しげるに貸していることが分かり、

克美しげるさんは逮捕された。

「岡田にストーカー行為をされ、結婚しているのに結婚を迫られて殺害した」などとと主張した。

求刑は15年だったが、懲役10年の軽い実刑が下された。

このことで離婚したのでした。

スポンサーリンク

克美しげるの逮捕後と現在

1983年10月に大阪刑務所を仮出所した後、12月21日に岡田裕子さんの墓参りをし、

さらに岡田裕子さんの両親の目の前で公開謝罪会見を開いたそうです。

このときの記者会見では、なんと岡田裕子さんの父親と並んでの会見まで行っていたのです。

軽い実刑となったのは、ストーカーされていたとして、あれだけ勝手な振舞い

(虚偽離婚、遊興行動、賭博、岡田の金を妻に渡す、)

をしていたが真相を語らなかったためなのです。

仮出所後かつての音楽仲間と音楽事務所を設立し、カラオケ教室などを主催していました。

その儀は仕事で知り合った女性と再婚するも1989年5月11日、今度は覚せい剤取締法違反で

逮捕され、この時は懲役8ヶ月の判決を受けたのです。

これによって、妻と3度目の離婚をし、さらに8カ月の刑期を終えると再度カラオケ教室を

主催し、また別の女性と結婚をすることになります。

お相手は32歳年下ということです。

一時は体調不良をおこしていましたが、2000年頃には回復しテレビ出演も果たすことになります。

そして、2013年10月2日に脳出血で75年の生涯に幕を閉じたのでした。

最期は42歳の奥さんに看取られひっそりと息を引きとったということです。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?

【記事2】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!

【記事3】 ⇒中居正弘はハゲているって本当か?「遺伝には負けない?」と言ったが?

【記事4】 ⇒キンタロー。結婚相手の旦那は?名前、年齢は?社交ダンスの行方は?

スポンサーリンク

関連記事はコチラ