ベッキーがゲス川谷と決別!涙の訴えとは?週刊新潮が挽回できるか!

ベッキー謝罪-2(出典:http://nyan22.officialblog.jp/archives/3626981.htm…)

ベッキーと川谷絵音との不倫が1月7日に週刊文春に報じられて、1,5ケ月が経ちましたが、ベッキーは1月30日から休業を余儀なくされました。

彼女は目下、実家で蟄居(ちっきょ)状態にあります。週刊新潮は、 “ベッキーの告解” と題して、ゲス川谷さんに面談した様子を報じました。

果たして、ベッキーの再起はいつになるのでしょうか?以下にまとめました。

(告解:キリスト教の幾つかの教派において、罪の 赦しを得るのに必要な儀礼や、告白といった行為をいう(ウイキペディア))

週刊文春の内容については、以下を参照ください↓↓

⇒ベッキー週刊文春・第3弾。またLINE再流出!恐るべしベッキー!今後どうなる? 

スポンサーリンク

ベッキーは不倫関係を自覚していたのか?

川谷は、妻帯者であり、即ち道ならぬ “恋” であったのだから、ベッキーがレギュラー番組10本、

CM9本を失い、メディアから消えるのは当然と評する声は大きく根強いのです。

問題は両者は、不倫関係と自覚していたのか?という事ですが、2人の出会いは、

昨年の10月21日の渋谷で開かれたファンクラブイベントだった。

「そのあくる日から、インスタグラムを通じてやり取りが始まった」

と川合が曰く。

初めて2人で会ったのは、

「次にご飯を食べたのが、『錦織』で、その時、奥さんがいることを打ち明けた。

“奥さんが家を出てしまって戻ってこない。年内に別れようと思っている”

って伝えたんです。」

と川合は話したが、ベッキーを恋愛対象として強く意識していたのは間違いなさそうです。

川谷が入籍したのは、昨年の7月で、妻帯者と分かって身を引くのが人の道ですが、

「早期離婚」をにおわされてベッキーはのめり込んでいったのです。

スポンサーリンク

川谷から、奥さんのその後の離婚準備とも受け取れる様子を聞いて、

それなら待とうかなと思ったの。

わたしのことを、

”かわいいよ“

とか

“ずっと一緒にいたい”

“大好きだよ”って言ってくれたの」

と歯の浮くような川谷の言葉を周辺に言っていたそうです。

この辺は、若い女性に多く見かけれる現象ですが、いとも簡単に信じ、落ちるものなんですね!

この行動が、不倫かどうかを田村勇人弁護士は

「交際前に、”妻から離婚を切り出され、すでに別居中で、年内に離婚”

と言う情報が伝えられたとすれば、これは不倫に当たらないと思います。」

「“妻とうまくいっていないんだ“と言う台詞は不倫男の常とう句。

それだけで破たんしていると信じるのはどうでしょう。」

とも付け加えたのです。

その後、川谷の誘いのり長崎旅行と相成り、週刊文春の直撃を受け、明るみに出てしまい、

お分かりのような事態を招いてしまったのです。

 

ベッキーは「奥さんに謝罪したい」のか?

2人は、1月12日には、絶交しております。

「ここ1ヶ月の間、”私の行動は軽率で未熟だった“と反省の日々が続いております。

そして自室に籠り、“お詫びしても許していただけないことは承知しておりますが・・・から始まる

手紙を番組の共演者やスタッフに100通以上したためたのです“もちろん、

川谷の奥さんあての直手紙も彼の事務所に預けているし、

“直接謝罪の機会をもらえないか”

と打診を続けています。」

と芸能プロ関係者は語るのです。

ベッキー謝罪ー1(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Cyjq4pzdeqI)

 

果たしてその機会が訪れるのか?週刊新潮のこの記事によって、

世間はベッキーを許し応援するようになるのか?

奥様には、許しがたいものがあるでしょうが、 “謝罪” を受け入れて、

前に進む用のお互いが包みあうようになって頂きたいと思います。

さらに、いくぶん誇張があったとしても、焦点は、彼女に姿勢如何ですが、

ベッキーの禊が終わったら、温かく迎えるぐらいの深い愛情を期待したいものです。

 

 

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒ベッキーを擁護するのは逆効果?最低と批判される理由とは?

【記事2】 ⇒ベッキー擁護し不倫騒動にミヤネ屋で持論展開に非難殺到!奥さんに同情集まる!

【記事3】 ⇒ベッキー、不倫騒動の謝罪は “ヤラセ”“ だ!不評なのはなぜ?

【記事4】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?

【記事5】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!

【記事6】 ⇒ベッキー週刊文春・第3弾。またLINE再流出!恐るべしベッキー!今後どうなる? 

【記事7】 ⇒川谷絵音・怖い顔を持つ嫁が探偵に浮気調査依頼!週刊文春で徹底追及

【記事8】 ⇒ベッキー不倫騒動、週刊文春の追求続く?「クローンiPhone」とは?

スポンサーリンク

関連記事はコチラ