桂文枝、紫艶との不倫を認めた!離婚の危機にある!フライデーの功罪とは?

桂-離婚-1(出典:http://ameblo.jp/maria-enterprise/entry-1213055725…)

2月22日の会見では、不倫明言を避けていたが、今日の会見では、認めて、家庭崩壊

に直面していると話した。

会見の中身を追ってみましょう!

 

スポンサーリンク

フライデーの中身や写真は、以下のサイトに詳しく記述されて悪露ますのでコチラを

見てください。

⇒落語家・桂文枝との不倫発覚!相手の紫艶ってダレ??美人歌手が激白!

 

離婚はあるのか?

 

スポーツ新聞は、“不倫否定”“不倫否定せず”“”が錯綜しており、多くの見方は、否定せずだった。

相手の紫艶さんは、

 「お付き合いしておりました。18歳のころからです。(交際)は、20年間になります。」

売名行為ではないかとも囁かれた?しかい、「全くその気はありません!」と否定しております。

一方、おととい(2月21日)妻には謝罪したと話していた。離婚の危機は乗り超えた

と思われたのです。

しかし、2月22日の会見では、

「正直、まあ・・・家庭の危機と言うかそういうのを抱えているのは現実ですし、

嫁さんがそういうこと(離婚)言うて来たらそれは仕方ないなあ・・」

 

文枝さんは、離婚の危機が迫っていることを明かしたのです。

「まさか72歳でこういうことが、起きるとは思わなかったので、これからは独居老人とし

て心安らぐような老後を落語と向き合って送っていきたいと思いますのでどうかそっとし

ておいていただきたいなと思っております。」

「これから、どこかの神社に行って、厄払いをしてくると同時に家内安全をお願いおをし

ようと思っております。」

 

文枝さんは、1972年に元女子大生タレントで9歳年下の妻とラジオ番組で共演したことが

キッカケとなり結婚した。来週にはその結婚記念日と誕生日を迎えるのです。

 

「結婚記念日と嫁さんの誕生日は、絶対に忘れません。」と言っていた。

結婚当時は、妻は19歳の大学1年生で、あれから40年以上、妻は人気落語家として活躍す

る文枝さんを公私ともに支え続けていたのです。

 

「本当に自分(妻)は贅沢もせずに私のために一生懸命やってきたのにこんな裏切る
ようなことになって・・」

と涙ぐんで話していた。

桂ー謝罪ー2(出典:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3565635)

 

17年前には、愛人報道され“妻に月66万円御手当て”との記事が踊ったことがありますが、

奥さんは、当時のスポーツニッポンの取材に対して、

「なんとも思っていません!面白おかしく見せてもらっています!」

と明るく話していたのです。

スポンサーリンク

しかし、今回は、

「嫁さんには、結婚して44年間ですけど、今62歳ですが、本当にいろんな場面で苦労を掛

けて、一歩外へ出るとどいしても家族のことを忘れてしもて、ふらふらやっていたのがい

けなかったのかなと、本当に反省しております。」

「全ては、身から出たさびで、家族に対しては、迷惑をかけてなと思っております。」

会見では、終始うつむきながら妻への謝罪の言葉を繰り返したのでした。

街に人は、この不倫騒動をどう見ているのか?聞いてみると・・

 

「うらやましいな!」(結婚歴30年)

「嫁さんの横でいうのはあれやけど、あこがれるよね!」(結婚歴13年)

 

一方女性は

「も~がっかりしました!“新婚債いらっしゃい!あれは何やったん?って思う”自分がそんなことやっていて・・」(結婚歴40年)

「精神的なものがもう無理です。」(結婚歴30年)

 

と男性はともかく、女性は厳しいものが多かったのです。

 

 

離婚危機を乗り越えられるか?

 

創作落語の名手として第一線を走り続ける文枝さんは、夫婦の危機は乗り越えられるのか?

いつもは、笑わせる文枝さんですが、昨日の会見は本当に暗い会見だった!

昨日の会見は、文枝さんがライフワークにしている創作落語の100回目を迎えるおめでたい

会見だったのですが、急きょ今回の騒動について話しますと言ってこのような会見になっ

た!質問は一切ダメであった!

 

会見の中で衝撃的な言葉があったのです。

  • 家庭の危機を抱えているのは現実です・・離婚の危機にあるとは、すでに奥さんから宣告されているが、押印はまだしていない!と解釈できそうです!

 

  • これからは独居老人として心安らぐような老後を送っていきたい・・一人を覚悟

と下を向いてボソボソと言ったので笑えなかった。と記者は言っておりますが、厳しい覚

悟のほどが伺われます。なんとも可哀そうな姿です。

 

おととい(21日)の会見では不倫は認めていなかったが、具体的にツーショットの写真について

  • ネット社会という事を甘く考えていた・・当時の時代では思わなかった!と後悔した。

この辺は、Fridayの功罪として、評価すべきでしょうか?この写真は、大勢の中の一部と

言っていたがそうではなったという事か?

  • 家族のことを忘れてふらふらやっていたのがいけなかった!と反省の弁を述べたが、

    国からの2度も受賞し、会長と言う要職に在りながらも“ふらふら行動”があるのでしょ

    うか?いやいや、男の性とでも言いたいのでしょうか・

 

今回は、不倫報道を否定する言葉はなかったのです。

今回の会見で、何度も繰り返したのが “奥さんへの謝罪” だったのです。

 

「44年も支えて来た奥さんが、離婚については言わないと思う!」と小倉MCが話すと

「最近は、熟年離婚が多くなってますが、大半は奥さん側からなのです。旦那が気づかな

い内に、うっぷんが蓄積している場合が多い。」ので侮れないと記者は言うのです。

 

10年前に別れたと言ってますが、紫艶さんは、分かれていないという認識なのです。

さらに、最後に会ったのは“2年前“と言ってますが紫艶さんは”2か月前“と食い違ってます。これについては、

「師匠がそういうのならそうなのです!」

と紫艶さんは、従うような言葉を述べておりました。

 

このような会見は、奥様へのアッピールかもしれませんね?

浮気も芸の肥やしと言う時代は去ったのか?

と朝の“トクダネです!”の番組で話しておりました。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒加藤沙里の売名確実!ミヤネ屋動画で明らか!オモシロ過ぎ!!

【記事2】 ⇒加藤沙里のヘルタースケルター画像露出!売名行為との評も?

【記事3】 ⇒加藤理沙と狩野英孝は、すぐに分かれる?川本真琴の妹が狩野英孝に反論した

【記事4】 ⇒狩野英孝が加藤沙里が恋人で、川本真琴さんは(元)でしたと断言した!

【記事5】 ⇒加藤沙里が、ラップ『ガリガリサリ』を発表!狩野英孝へのアンサーか?ブログ・ツイッターでも炎上している?

【記事6】 ⇒落語家・桂文枝との不倫発覚!相手の紫艶ってダレ??美人歌手が激白!

【記事7】 ⇒桂文枝フライデーされたが 不倫疑惑報道を涙の否定!世間・妻・子供たちに謝罪! 紫艶には「頑張れ!」

スポンサーリンク