桂文枝不倫認めず謝罪!出身校は?高橋真由美(奥さん)は許すか?家族は今?

桂―演壇(出典:http://news-kaisetsu.com/archives/408)

 

落語家の桂文枝(72)が21日、都内で、発売中の「FRIDAY」で報じられた演歌歌

手・紫艶(38)との不倫を否定し、目を潤ませながら騒動を謝罪した。文枝は東京・神保町

花月でプロデュース公演に出演後、劇場前で取材対応しました。そこで、出身校や高橋真由美

さん(奥さん)や家族を調べてみました。

スポンサーリンク

文枝さんは、落語以外では何を?

 

調べてみたところ、なんと関西大学の文学部にて、客員教授をされているそうです。

ほかにも函館大学の商学部でも教授をされているそうで・・・。

関西大学は、「関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)」として有名な私立大学のひ

とつと言われております。

大学自体の規模も大きいので、今まであまり話題にならなかったのが不思議なくらいです。

そして函館大学ですが、どうして文学部ではなく商学部なのか・・・?

実は、桂文枝さん自身が関西大学の商学部の出身で、商学系の勉強もされていたようです

高校は、阪市立市岡商業高校で大学は、関西大学商学部(中退)

受賞記録は、2006年:紫綬褒章。2015年:旭日小綬章で、立派な実績をお持ちで、公人に近

い社会的位置にあります。

現在の業務は、落語家、タレント、司会者、社団法人上方落語協会会長と多彩で、会長と言う

重責も担っております。

スポンサーリンク

高橋真由美(奥さん)の人物評は

高橋真由美(出典:http://news-kaisetsu.com/archives/408)

高橋真由美プロフィル

  •  生年月日:1953年(62歳推定)
  •  元タレント
  •  結婚:1972年3月2日(19歳の女子大生) (29歳で10歳年下)

なにせ、タレントもやめられているので、情報がほとんどありません。

奥さんは、高橋真由美さんという方で、タレントをされていたそうです。

やっぱり芸能界で出会った方と結婚されるんですね。

桂文枝さんのラジオ番組「ヒットでヒット バチョンといこう!」でアシスタントを務めてい

た高橋真由美さんでした。

共演がきっかけで意気投合し1972年3月2日に池田カソリック教会で結婚されたとか。

手が早いと言えばそのようですね!

『ヒットでヒット バチョンといこう!』とは、

1970年から1974年まで、ラジオ大阪(大阪放送)で放送されていた深夜ラジオ番組です。桂三枝さんは、日曜日の担当で会って、そこに高橋真由美さん(1971年9月まで)がアシスタントでおられたようです。

長女と長男があります、長男は、所属事務所で三友の社員として活動している。

桂文枝ー結婚(出典:http://www.imglish.com/art/app650/index/check)

 

不倫関係を知っていたのか?

桂文枝.-3(出典:http://king06.com/archives/5138)

文枝さんは、愛妻家でも知られておりました。また趣味も同じで、

例えば、ある動物保護団体の依頼にて、おふたりで写真コンテストのお仕事に当たっておりました。

奥様である高橋真由美さんは 大の動物好きで、ご夫婦でも猫を飼われているそうです。

知っていたかと言われれば、「知っても知らないふりをしていた」と推察されます。

落語家は話で人を魅了する術に長けている。日々鍛錬している。ともいわれており、何かの

形でそれとなく伝えていたのではないかと思います。

「あんたは脇が甘い!」と叱ったそうですが、周りには女性も多いし、過去には噂もありま

したので、お互いに何かのサインは出し合っていたように思われます。

 <過去の浮気報道>⇒落語家・桂文枝との不倫発覚!相手の紫艶ってダレ??美人歌手が激白!

1999年にも女性誌に25歳年下女性との愛人関係を報じられている。交際期間は95年12月から99年3月で、女性を個人事務所の「東京支社長」として雇い、給料の名目で月に60万円の生活費を支払っていたという。

 

イクメン不倫議員とは違い、お互い老練な間柄です。家庭までは壊れることはないでしょう

が、不倫相手の紫艶さん(38歳)は、お子さんと同じ年齢のようです。

むしろ、こちらの方が複雑で今後どのように修復していくのでしょうか?

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒加藤沙里の売名確実!ミヤネ屋動画で明らか!オモシロ過ぎ!!

【記事2】 ⇒加藤沙里のヘルタースケルター画像露出!売名行為との評も?

【記事3】 ⇒加藤理沙と狩野英孝は、すぐに分かれる?川本真琴の妹が狩野英孝に反論した

【記事4】 ⇒狩野英孝が加藤沙里が恋人で、川本真琴さんは(元)でしたと断言した!

【記事5】 ⇒加藤沙里が、ラップ『ガリガリサリ』を発表!狩野英孝へのアンサーか?ブログ・ツイッターでも炎上している?

【記事6】 ⇒落語家・桂文枝との不倫発覚!相手の紫艶ってダレ??美人歌手が激白!

【記事7】 ⇒桂文枝フライデーされたが 不倫疑惑報道を涙の否定!世間・妻・子供たちに謝罪! 紫艶には「頑張れ!」

スポンサーリンク

 

関連記事はコチラ