宮崎謙介議員の不倫疑惑 週刊文春では宮沢磨由だった!国会でも質問!

宮崎i-文春(出典:https://www.youtube.com/watch?v=lbRCe74u9mA)

衆議院議員宮崎議員は、「国会議員にも育児休暇を!」とブチあげ、イクメンかつ良き夫というイメージを作ろうとしていた矢先に、やらかした形になった。週刊文春により、不倫疑惑が報じられたのだ。

それも、妻が出産で入院中のことだった!

スポンサーリンク

どんないきさつだったか?

妻の金子議員の出産予定日は、もともと2月15日頃。

しかし1月中旬、病院から「切迫早産」と診断され、金子議員(妻)は緊急入院した。

宮崎議員は本来なら、出産が迫っている妻を見守る立場にあったはず。

しかし、1月30日、選挙区がある京都市伏見区の自宅にタレントの女性(34)を連れ込んだことが発覚した。

女性タレントは1泊し、翌日東京に戻ったという。宮崎議員は京都市長選の応援演説を行うために、京都に滞在していた。と言うものだ

詳しく時間とともに追ってみよう!

◆1月6日:「男性の育児参加を支援する若手議員の会」

不倫疑惑は、1月4日通常国会召集・・妻とツーショットを国会の前で撮影した。

この日に、女性タレントを!国会見学!に誘った。…と報じている。
◆1月4日 女性タレントはツイッターで

宮崎―宮沢(出典:http://nexttriger.hatenablog.com/entry/2016/02/10/…)

「今年の仕事始めは、衆議院第一議員会館で、置物の仕事をした(^◇^)

初めての議員食堂!仕事はじめからとても貴重な経験をさせていただきました(^◇^)」(宮沢のブログ)

父になる6日前の不倫疑惑だった!

 

◆1月15日議員のブログ・・妻(金子議員)が切迫早産と診断→緊急入院

 

「2月15日が出産予定日なのですが、無事に子供が生まれるまでは、穏やかに過ごしてもらいたいと心から願うばかりです。こういう時に何もできないのが歯がゆいものですね。」(宮崎議員ブログ)

 

◆1月25日・・初めての育児の準備でベビーベッドの組み立てた。

 

◆1月30,31日・・京都市議選応援のため地元京都に滞在。

 

◆2月3日・・来年は親子で節分かな?(ブロブ)

 

◆2月4日陣痛が始まる・・送り届けてから・・東京→京都→東京(午後11時30分に着)

◆2月5日午前8時18分・・長男誕生

 

これがザーッとした経過ですが、

 

スポンサーリンク

出産の6日前・・1月30,31日に女性タレントとお泊りした。計16時間自宅マンションにいたと密会報道された。

 

午後9時ころ週刊文春が直撃した。

宮崎ーイクメン(出典:https://www.youtube.com/watch?v=w5UuJGVfKhU)

「いやあ、勘弁してくださいよ。よくわかんない話ですから・・」「知らない!」「知らない!」

と逃げるようにタクシーに乗った。

女性問題が明らかになった宮崎議員には、離婚歴がある。

ちなみに、前妻との離婚の理由も「女性問題」で、元妻のほうから離婚を切り出したとも報じられている。

 

「国会議員になると周りは“先生”と呼ぶので何をやっても許されると誤解する。」(伊藤敦夫氏)

 

2月9日の午前中に伊吹文明議員(候補選考委員長)に“土下座”して謝ったのです。

国会の中でも、質問されると周りに守られて走って逃げたのです。

 

「何も説明しないのは悪い・・さらに・・そもそも国会の中は走ってはいけない!」(伊藤敦夫氏)

 

「まず謝る相手が違うのでは・・事実なら有権者を馬鹿にしているのだ!」(龍崎孝氏)

 

「応援しようと思っていたのに、裏切られた感は絶大、“二枚舌”とはまさにこのこと。これで“育休“の議論が停滞しないか心配です。」(尾木直樹氏)

 

「裏切られた感、ガッカリ感が大きい。本人はどういう考えだったのか?本当にイクメンになろうとしていたのか?子育ての心備えがなっていない」(竹内馨氏)

 

<今後どうなる?>

処分の対象となる行為は、

  • 党の規律を乱す行為
  • 党員たる品位を汚す行為

 

処分する前の段階で何かをする?例えば、“離党”で処理しても自民党に批判が残る。

「離党勧告をするかなくても本人が離党する?が考えられる」(田崎史郎氏)

 

<自民党の処分(当規則より)の段階(緩い順)>

 

1・党則順守の勧告

2・戒告

3・党の役職停止

4・国会及び政府の役職の辞任勧告

5・占拠における非公認

6・党員資格の停止

7・離党の勧告

8・除名

 

今回は、離党の勧告のレベルではないか?

「会見はしない可能性があります。」

 

この一件は2月9日に週刊文春がスクープすると、マスコミ各社が報じた。

週刊文春はベッキー(31)と川谷絵音(27)のLINE不倫や、清原和博容疑者の薬物疑惑など、大事件をホームランの

ように当て続けてきたが、またもゲスすぎる不倫疑惑をスクープした。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒ベッキーを擁護するのは逆効果?最低と批判される理由とは?
【記事2】 ⇒ベッキー擁護し不倫騒動にミヤネ屋で持論展開に非難殺到!奥さんに同情集まる!
【記事3】 ⇒ベッキー、不倫騒動の謝罪は “ヤラセ”“ だ!不評なのはなぜ?
【記事4】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?
【記事5】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!
【記事6】 ⇒ベッキー週刊文春・第3弾。またLINE再流出!恐るべしベッキー!今後どうなる? 
【記事7】 ⇒川谷絵音・怖い顔を持つ嫁が探偵に浮気調査依頼!週刊文春で徹底追及
【記事8】 ⇒ベッキー不倫騒動、週刊文春の追求続く?「クローンiPhone」とは?
【記事9】 ⇒宮崎謙介 二股議員の不倫相手はタレントだ!宮沢磨由と鈴木あみ、本命は?

スポンサーリンク