ベッキー不倫騒動、週刊文春の追求続く?「クローンiPhone」とは?奥さんの決意とは?

川谷絵音 嫁ー2(出典:http://jonny.tokyo/kyougaku/8593)

 

今回の不倫騒動で、主役はLINEの内容が流出したことでしょう!

噂で終わらないで、真実と受け止められたのです。

多くの方々が、驚愕し、信じられない思いで自らの立場に置き換えて恐怖におののき、用心し、改めて確認したことでしょう。

検証しました。

スポンサーリンク

◆クローンiPhoneとは?

 

週刊文春に流出させたのは、もっぱら、奥さんであろうと推定されておりますが、右側に川谷さんの言葉があるので、川谷さん側からのデーターであるのです。

2016年1月5日までのLINE画像が週刊文春に掲載されております。

 

何といっても、不気味なのは、「どのような手法でLINEが流出したのか?」ですが、これは、第三者が川谷絵音さんのスマホから「クローンiPhone」を作って、監視していたことが分かりました。

 

「クローン」とは、遺伝子操作でクローン牛のことが話題になりご存知の方も多いと思いますが、それと同様で、スマホで全く同じスマホをもう一つ作ることなのです。

そうすると、リアルタイムでどこにいようとも聞くことが出来るのです。

困ったことに(盗聴側には便利なことに・・)ログインのアラート(通知)が行かないことです。バレないという事です。(笑)

 

作り方は、簡単ですがここでは伏せておくことにいたします。(パソコンとiTunesを活用します。

小学生でも簡単にクローンiPhoneが作れてしまうので用心に越したことはありません。

今回は、川谷絵音がバックアップをとったパソコンから復元されたのか、それとも第三者が川谷絵音のiPhoneを拝借して勝手にバックアップをとったのか、そのあたりは不明だ。

しかし、川谷絵音に近い存在の人の可能性は高いと思われる。

いまだに続く、ベッキーと川谷絵音の不倫騒動。さすがに現在はLINEを使用していないと思うが、秘め事は他人にわからぬようにするべきだ。

 

今度は、なにがなんでも、スマホを変えるか(?)して、連絡方法を変えていると思いますが、不用心さは、あきれるほどです。

 

また心配なのは、河合絵音さん側にこのことに詳しい誰かが近くにいたという事です。

 

 

これまでの経過は?

 

◆14年12月24日・・奥さんにプロポーズ

◆15年7月・・結婚

結婚直後に元カノに「ずーと好きだった」と告られて、妻に電話で号泣

◆15年11月・・結婚を隠しベッキーと密会

◆15年12月25日・・妻に「大事な人がいる」と離婚を迫った

◆16年1月1日~4日・・妻の予約した航空券で、ベッキーと実家に帰省

(奥さんにはキャンセルしたと告げていた?「一人で帰るのだよね!と言ったら返事がなかった?とのこと)週刊文春に多数の写真を撮られた。

◆16年1月6日・・ベッキー謝罪会見「おともだちです!」

◆16年1月7日・・週刊文春 第1弾の「不倫」を暴いた。

◆16年1月17日・・ライブ「両成敗でいいじゃない」開催

◆奥さんは、ベッキーと知っていて泳がせている状態だった。とのもっぱらの噂です。

 

家族はどう思っていたのか?

 

両親には、結婚を告げていなかった!ようです。

お母さんはベッキーのファンだったベッキーさんが来るという事でメチャメチャ盛り上がっていた。

 

あまり売れないバンドであったが、紅白には出る、3月には武道館公演が決まっている。すごく人気が出たなあ~と思っていたら、彼女を連れてくる?しかもベッキー?・・盛り上がらないはずはないのです。

スポンサーリンク

週刊文春の行動の法的危険性は?

 

◆不正アクセス防止法

◆プライバシー侵害

◆名誉棄損

が関わってくるので、どのようの法的に守るかは、十分熟知しているので文春は、絶対「奥さん」からだとは言わないでしょう・

 

謝罪会見の意義は?

 

  1. 奥さんに謝らなかった事
  2. 「おともだちです」で通した事
  3. 質疑応答がなかった事
  4. 会見の時の服装が悪かった。映画の「ゴーンガール」の時の女性と同じだった。離婚を迫る女性の服装なのです。
    (注:「服装も『ゴーン・ガール』という映画に登場する愛人女性と酷似。それも、主人公の既婚男性に離婚をせがんでいた愛人女性が清楚さを装って会見に臨むシーンで着ていたものです」)
  5. はいている靴がウエディングシューズだった。ことが分かって「喧嘩を売っているのか?」とに批判が出た!」
    (注:「服装も『ゴーン・ガール』という映画に登場する愛人女性と酷似。それも、主人公の既婚男性に離婚をせがんでいた愛人女性が清楚さを装って会見に臨むシーンで着ていたものです」とも。)
  6. 会見をした日は、奥さんの誕生日だった。

会見は明暗がくっきり分かれた!とは?

 

◆ベッキーはCM10本キャンセルされたが、川谷さんは、オリコン初登場で「新アルバム両成敗」が1位を獲得した。

 

◆賠償金は、4~5億と言われております。4月以降のレギュラー番組が何本残るかが問題だ!

テレビで仕事しているベッキーさんとテレビがキャンペーンの場である川谷さんとの明暗が分かれた。
川谷絵音 嫁ー1(出典;http://kagerou-kazoku.com/enon-kawatani)

奥さんは今後どうする?

 

離婚は拒否しておりますので、「卒業論文」は時間が掛かることは必至です。

4~5年は必要でしょう。「訴訟」も検討されるかもしれません?

 

川谷さんの奥さんは、「不倫をしているが、反省して戻ってきたら全てを許す!」のスタンスです。

 

奥さんは、もう愛想が尽きているので離婚はしないで復讐を企てている。

 

そして、恨みは、最初はベッキーさんに行くが次が夫に行くでしよう?

 

週刊文春は、第4,5段を準備するでしょうし、最終は、奥さんがベッキーを訴えることになるでしょう。

これは決定的にダメージを与えようとする決意である。と言われております。

【関連記事はコチラ!】
【記事1】 ⇒ベッキーを擁護するのは逆効果?最低と批判される理由とは?
【記事2】 ⇒ベッキー擁護し不倫騒動にミヤネ屋で持論展開に非難殺到!奥さんに同情集まる!
【記事3】 ⇒ベッキー、不倫騒動の謝罪は “ヤラセ”“ だ!不評なのはなぜ?
【記事4】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?
【記事5】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!
【記事6】 ⇒ベッキー週刊文春・第3弾。またLINE再流出!恐るべしベッキー!
今後どうなる? 

【記事7】 ⇒川谷絵音・怖い顔を持つ嫁が探偵に浮気調査依頼!週刊文春で徹底追及

 

スポンサーリンク

関連記事はコチラ