錦織圭・全豪オープンテニス2016、2年連続ベスト8進出!強さの秘訣とは?

 

錦織ー1(出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZzEdCBJlu2c)

 

テニス全豪オープンの男子シングル4回戦で第7シードの錦織選手は、第9シードのツォンガ(フランス)に(3-0)でストレート勝ちし、2年連続でベスト8進出を果した。

 

次は、準々決勝で、自身初の4強入りをかけて、前回覇者で全豪を5連勝している第1シードのジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 

勝てば、今大会の日本男子では、1932年の佐藤次郎以来、84年ぶりの4強入りとなる。

錦織選手の戦いを振り返り、なぜ強いのかを検証してみたい!

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

 

全豪オープンテニス4回戦の経過は?

 

錦織選手は、出だしから積極的だったのです。

 

ストロークでは、左右深くを突いてツォンガを下がらせ、動きを見てはネット近くに落とすドロップショットやスライスが効果的だった。

 

第1セット第3ゲームでスライスを生かしリードすると、リズムがつかめないツォンガはダブルフォールを連発した。

 

あっさり主導権を握り、第2,3セットも先にブレークを奪い、時速215キロ前後の高速サーブとフォアの強打で攻めるツォンガのテニスを封じた。

 

錦織選手は、試合後の記者会見で拍子抜けした表情を見せたくらいでした。

 

「戦い切った気持ちがそこまでなく、買った実感がない!」

とまで言って、さらに、

 

「体もテニスもいい感じで、今日はベストマッチ」と自信を見せたのです。

 

確かに、昨年の全仏オープンで準々決勝で4強入りを阻まれた因縁の相手を警戒していたが、ツォンガは明らかに本調子ではなかったこともありましたが・・・

 

84年ぶりの4強に向けて世界1位のジョコビッチと対戦するが、過去に諮ったことがありますが、

 

「挑戦者で思い切ってできるので、自分のテニスを貫く」

と述べ、決意を新たにしておりました。

スポンサーリンク

錦織選手の強さの秘密とは?

 

本当に「おめでとう!」と言いたいです。

 

錦織選手は、世界ランク7位です。4大大会の準決勝くらいから報道されるくらいじゃないといけませんよね!

 

どんどん強くなってきて、世界ランク4位まで上りつめた錦織選手の強さはどこにあるのか?

ジョコビッチにも「世界一」と言わせたその強さの秘訣とは?に迫りたいと思います。

 

  1. 今回はその錦織圭の強さは具体的にどこから来ているのか、
  2. トップレベルの選手は錦織圭のどこが強いと感じているのか、
  3. 錦織圭のどういうショットが強いなのか、どうして強いのか。

 

まず、松岡修造が語るに、錦織圭がここまで勝利してきた背景には ”バックハンドが強い”という背景がありました。

ストレートや クロスなどどこにでも、バランスを崩してもエースをとるほどの 強さを持っているのだ!

ジュコビッチは、「錦織圭はバックハンドが強い!これは世界一だ!」とまで言わせしめたのです。

 

ナダル、ジョコビッチなどトップレベルの選手が守って守って ポイントを稼いでいくのとは対称的に、錦織圭は攻めて攻めて、 ポイントを稼いでいきます。

日本人である(あたりまえ?)錦織圭は、トップレベルの選手の身長平均が190cmくらいあるなか、 178cmと比較的低身長しかありません!

リズムに乗ったときは世界王者に君臨しているジョコビッチの 守りさえも崩しきる錦織圭のテニスの強さはここにあります。

ベースラインより内側に入って攻撃するのは よっぽど鋭い打球、コースをつけない限り、普通はその 選択肢をとらないと言れております。

でも、錦織圭は違っているのです。ガンガンベースラインよりも内側に入って攻撃を 仕掛けていきます。

そしてそれで攻め勝ってしまうのです。

 

次は、「錦織圭は、リターンが強い」と言われております。

メディアではここまで特別に言われていたわけでは ありませんが、錦織圭はリターンが神の如く上手いのです。

普通リターン側が姿勢を崩されるような良いコースのサーブ でも、錦織圭は逆に相手の姿勢を崩すようなリターンを したりします。

 

最後には、錦織圭の強さ、「ダウンザラインの凄まじさ」です。以下の図です。

錦織ー2(出典;http://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/pos…)

 

錦織圭の得意なショットの一つにダウンザラインが あります。

ダウンザラインというのは、 クロスに飛んできたボール(青線)をストレート、 言葉通り横の白いラインに沿って(赤線)、 打ち返すショットのことです。

相手がプロでなくても、クロスに飛んできたボールを ストレートに正確に返すのは難しいです。

でも錦織圭は違います。そこが錦織圭の強さの秘訣なのです。

 

以上ですがいかがでしたか?ジョコビッチが言うのですから間違いありませんよね(笑)

このことを意識して試合を見るとさらに面白くなりますよ!

【関連記事はコチラ!】
【記事1】 ⇒吉田沙保里のアルソック退社理由は父の急死か?父親の職業とは?
【記事2】 ⇒羽生結弦グランプリファイナル2015で涙!? 音楽の”陰陽師”とは?
【記事3】 ⇒五郎丸”ポーズ”の意味と真実の解明!”リズム”ある?
【記事4】 ⇒井岡一翔は谷村奈南との結婚を発表した!谷村さんってどんな人?プロフィル・音楽活動は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事はコチラ