ベッキー週刊文春・第3弾。またLINE再流出!恐るべしベッキー!今後どうなる?

週刊文春ー1
(出典:http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga)

ベッキーの不倫騒動では、一番悪いのは、川谷絵音で許せないとの声が多く小生も同感だと思っておりましたが、週刊文春第3弾が発売されて、その思いが霧散してしまいました!

これは、今後に尾を引きベッキーは轟沈するかもしれません??検証しました。

スポンサーリンク

ベッキーはそんなに悪女か?

1月6日の謝罪会見では、「お友達です!」と謝罪しましたが、これは“”嘘で演技“だったのです。

その前日に川谷絵音さんには、LINEで「明日会見するが、お友達で通します!」と本音を伝えて安心させていたのです。

さらに、LINEの会話が衝撃的です。会見の前日に、

「離婚届の書き方のサイトを紹介していた。」

「逆に堂々とできるキッカケになるかも?」(川谷)

「私もそう思っているよ!」(ベッキー)

「ありがとう文春!」(川谷)

「ありがとう文春!」(ベッキー)

と送信しあい、反省するどころか、会話が公表したことに謝意を述べているのです。反省ではなく、喜んでいるのです。

事務所、世間、奥さんなど関係者すべてに虚偽の報告をしたことになることに気が付いているのでしょうか?

いやいや、確信犯なのです。

「友達で押し通す予定!笑」

(笑) が入っていることが重要です。

「逆に堂々とできるキッカケになるかも」(川谷

などと不倫を暗に認めるような内容のほか、

 

会見後には「楽しい春と夏になるよ」(ベッキー)、

「遠恋だと思って過ごす」(川谷)

など、親密ぶりをうかがわせるメッセージもあったのです。

 

「ありがとう文春!」
「センテンス・スプリング」(文=センテンス、春=スプリング)

とか、

「不倫じゃない!」(ベッキー)

「略奪婚じゃない!」(ベッキー)

などと全く懲りていないのです。

スポンサーリンク

今後への影響は?

ここまで公表されるとさすがの企業も “清純派ベッキー”“ のイメージを保持することは

の事項となり、確実に、放送中のCMはほとんど打ち切りになることでしょう!
また、改変期にレギュラー番組の降板は早まることは必至でしょう!

 

これまでは、奥さんが一番の被害者と思ってきましたが、
それに加えて、事務所や信じて擁護してきた仲間、一般のファン被害者になってしまいました!

週刊文春ー2(出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/14532991…)

もし、裁判沙汰になれば、奥さんはかなり有利な方向に進むことが予想されます。
ベッキーの芸能人声明は終わっても、目標が達成されて “至福の幸せ” を獲得したことに満足するのでしょうか?

 

心配なのは、川谷絵音さんは、ダブル不倫の常習者であることです。そう長くない期間でベッキーも捨てられるのでそうか?

週刊文春は、しつこいことでは有名ですから、さらにとことん追求してくることでしょう!

まだまだ目が離せません!

【関連記事はコチラ!】
【記事1】 ⇒ベッキーを擁護するのは逆効果?最低と批判される理由とは?
【記事2】 ⇒ベッキー擁護し不倫騒動にミヤネ屋で持論展開に非難殺到!奥さんに同情集まる!
【記事3】 ⇒ベッキー、不倫騒動の謝罪は “ヤラセ”“ だ!不評なのはなぜ?
【記事4】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?
【記事5】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!

 

スポンサーリンク