辺見マリを洗脳した犯人は?しくじり先生で告白!5億円は大きすぎ!(その2)

いつも私のブログにご訪問いただき、ありがとうございます(^v^)

辺見マリ-3

その後、九州から上京して、
修業の始まった!

修業は、マネージャーと拝み屋とその夫で、
独自に始まり、

「仲間ハズレにされる」
との焦燥に駆らされた!

そして、辺見は、
「羨ましい」「悔しい!」

これが③「嫉妬」洗脳90%相当です。

洗脳のテクニックで、
感情の揺さぶりなのです。

スポンサーリンク

ついに、辺見は、
「一緒に就業させてください!」

とお願いせざるを得なかったのであります。

この習慣から「お客様」から
「仲間」変わったことになります。

就業の始まりです。

元マネージャーの家に住み込み
拝み屋と三人で修業が始まったのであります。

ここで、修業にかかるすべての費用は
辺見マリの支払いでした。

みな仲間なので、一番お金のある
自分が払うのは当然と思っていたのです。

ある時、上下白のヌエットで、
デパートにショッピングに行った。

新宿の超有名なデパートでした。
修業だから恥ずかしくもなくやりきったのです。

えみりも息子さんも同伴でしたので、
家族は大変心配してのです。

両親からも「騙されているやめなさい!」
と言われたが、「家屋を救うためなのだ!」

と思ってやめれなかったのです。

最後に神のお告げで「芸能界引退せよ!」
との指示が来たのです。

これは、「社会との断絶」させる効果があるのです。

心理学の先生の言では、
「社会と断絶することで、
すべての価値基準を完全に操作ができる。」

ようになるのです。

すなわち辺見マリの価値基準は、
「拝み屋が聞く神の声」

だけにしてしまったのです。

これが④「思い込み=完全洗脳」洗脳100%相当です。

毎日自宅から修業部屋に通い、
自宅には戻っていたのです。
家では家族と普通に会話をしていたのです。

洗脳とは=普通の生活が送れないこと?
私は、家族と生活しているから「大丈夫」
と思っていたのです。

「洗脳されていない」と思うことが、
「洗脳されている」のです。

この女性に半年で、1000万円を
つぎ込むこととなったのです。

芸能界を引退し、完全洗脳された辺見は、
拝み屋の元修業を行っていたのです。

突然、「神の声が聞こえなくなった!」
と言い出したのです。

突然、拝み屋の女性は
失踪してしまったのです。

辺見は、
「マジか?今すぐ何かにすがりたい!!」

と不安でたまらなくなったのです。

新たにマネージャーと共に
借りたマンションで修業を始めたのです。

「不安を取り除く」には、
そうせざるを得なかったのです。

一ヶ月が過ぎたころ、
とんでもない奇跡が起こったのです。

側近の一人が、
「神様の声が聞こえたわ!」

これを聞いた辺見は、
「また、神様にすがれる」
と思いホッとしたのであります。

そこで、拝み屋(A)が別に誕生したのです。

神様の指示だと言って
「元マネージャーを追放」
したのです。

拝み屋(A)は、
「お金を捨てて浄化しなさい!」
と言ってきたのです。

このような言葉が「洗脳」で、
お金を巻き上げる常套句なのです。

どのようにしてお金を捨てさせたのか?

それは、「ギャンブルをしにマカオに行きなさい。」
そこで、負けてお金を捨てろ!
ということなのです。

信じ込んでいる辺見は、
マカオに行くようになったのです。

最初は、500百万円だったのです。

拝み屋とのルールは、
①勝負はいつもバカラ。
②すべてのひようま辺見が支払う。
③2~3日寝ないでギャンブルをやってもOK!
④ギャンブルするのは、拝み屋だけ!!

神様の指示で、辺見はただ見ているだけ!

お金がなくなってゆく(浄化させる)ことによって、
次の指示によって、何かいいことが
あるのではないかと期待していた。

その後、頻繁にマカオに行くようになり、
渡す金額もエスカレートしてゆきました。

なんと、1~2千万円/回要求されるようになったのです。
3~4回/月、マカオに行ったこともありました。

最終的には、25~26回マカオに行きました。
パスポートは、マカオのハンコで埋まってしまったくらいです。

バカラの結果は、全敗であったのです。
負けると、「これで浄化ができですね!」
と言われたのです。

スポンサーリンク

今考えると、
「負けたふりをして、お金を隠していた!」
「負けたふりをして、隠れてチップを換金」
していたかもしれないし、隠したかもしれないのです。

こうして、貢ぎ続けると
「家族を養うための貯金がゼロ」
となったのです。

しかし、辺見は、
「お金を工面してさらに渡し続けた!」
のであります。

生命保険の解約、宝石や貴金属を
すべて売却したのです。
そのお金もすべてギャンブルで、
使われてしまったのです。

これまでは、1,4億円でしたが、
さらに、貯金がゼロなのに
4,5億も渡してしまったのです。

お金がなくなったことにより、
「お金の浄化は、終わったことになる!」
のですが、しかし、

さらにお金を取るために、拝み屋は、
新たな方法を考えたのです。

神様の声が聞こえたと言って、
「神様を迎えるお社を建てるから借金をしなさい!」
と言ってきたのです。

関連記事は以下をご覧ください。
⇒辺見マリを洗脳した犯人は?しくじり先生で告白!5億円は大きすぎ!(その1)
⇒辺見マリを洗脳した犯人は?しくじり先生で告白!5億円は大きすぎ!?(その3) 

⇒辺見マリを洗脳した犯人は?しくじり先生で告白!5億円は大きすぎ!(その4)

⇒辺見マリを洗脳した犯人は?しくじり先生で告白!5億円は大きすぎ!(その5)辺見えみりに謝罪! 辺見マリの後悔!頼るのは家族!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク