お歳暮の意味と悩み解決方法

いつもも私のブログにおいで頂き、ありがとうございます。

お歳暮-2

お歳暮の時期と言えば
12月上旬?12月20日頃です。

お世話になった方に
感謝の気持ちを込めたり、

またこれからもよろしくお願いします
という気持ちをこめて贈るのがお歳暮です。

もともとお歳暮と言えば、
以前はお世話になった人に
贈るものが中心でしたが、

近年では社会生活を営む上で
お世話になった人だけでなく、
親愛の情を込めて友人・知人や親族にも
贈るお歳暮へと少しずつ変化してきました。

スポンサーリンク

また、お年始は
「これから1年よろしくお願いいたします」
の意を込めて、
お年賀持参で訪問して挨拶をする、
というのが通例になっています。

お歳暮は地域によって
慣習の違いはありますが、
だいたい12月20日ごろまでに贈ります。

昔は「先方のお正月の準備に間に合うように」
という心づかいから贈られていたので、
20日前後にはお届けする習慣になったのでしょう。

お年賀も地域によって差はありますが、
関東なら1月7日、
関西なら15日までに贈るものという慣習があります。

お年賀は、お年始の時の
手土産として贈るものなので、

お年賀として特別に
宅配などで贈る必要はありません。

そこでまず、

◆お歳暮とは

について説明します。

お歳暮という言葉は、
もともとは年の暮れ、年末(歳暮=さいぼ。せいぼ)
という意味を表わす言葉だそうです。

毎年、年の暮れになると、
一年間にお世話になった人に
贈り物を持参してまわる習慣ができ、
これを歳暮回り(せいぼまわり)と言うようになり、
やがて、贈答品そのものを
「御歳暮」と呼ぶようになり、
現代に至っています。

と言われており、

江戸時代、商売に由来するようです。

スポンサーリンク

本来はお歳暮を持参して
手渡すのが礼儀ですが、
現実にはデパートやお店などから
送ってもらうケースがほとんどですね。

お歳暮を贈らなくてはいけない
という決まりはありません!

◆お歳暮の贈り先の例では

◎いつもお世話になっている方
◎結婚している場合にはお互いの実家の両親
◎上司
◎仲人
◎結婚して間もない場合には、結婚式の時に主賓としてお招きした方
◎子どものお稽古ごとの先生
◎お礼の気持ちをあらわしたい友人、知人
◎兄弟姉妹、親戚など。

学校の先生に贈るのはNGです。
ピアノやバレエなど、
お子さんのお稽古事の先生に
贈ることはあるようです。

上司にお歳暮を贈るケースは
減ってきているようです。

会社として禁止しているところもあります。
新入社員の方は親しい先輩か
総務部などの担当者に
確認をしてみるのがよいでしょう!。

◆数年間にわたり贈り続けてきた相手への御歳暮は、

なかなかやめにくいものです。

突然スパッとやめるのではなく、
まずは「御中元をやめてお歳暮だけにする」

次に、「お歳暮の品物の金額を徐々におさえていく」
または、「年末の挨拶状だけにする」
というように、徐々に負担を
軽くしていくのがよいでしょう。

◆昔は、仲人をしていただいたご夫婦には、

ずっとお中元やお歳暮を贈る習慣もあったようですが、
現代では三年くらいがめやすと言われています。

◆また、ご不幸があって間もないお宅にお歳暮を贈る場合には、

時期をずらして

「寒中お見舞い」
「寒中御見舞」
「寒中お伺い」

としても良いでしょう。

ただし、年始のおめでたい時期に
持参するのは避けましょう!
(一月七日までの松の内は避ける)

いかがでしょうか?
結構いろいろとしきたりがありますが、
悩みは尽きないものです。

しかし、お歳暮とお年賀、
両方すべきかしないべきか
悩んでいる方も多いのです。

特に結婚して異なった習慣と
どのように向き合えば良いのか
悩みは尽きませんよね!

この解決方法は、
これといった”定説”が
あるわけではありません!

夫の置かれた環境・状況・考え方・方針等など
によっても変わってきます。

お歳暮ー1

特に両親と周囲の状況によっても変わります。
また、土地柄というのも大きな影響力を持ちます。

①夫と相談して、方向を決めます。

②その方向の沿って、自分の経済力から、
無難なところを見つけ実行します。

③夫が疎く無関心な場合は、情報を集めて
相談されるのがよいでしょう!

④最近はPCがありますので、
強力な”助っ人”となります。

⇒参考記事は、コチラ!!

最後までお読み頂きありがとうございます。


スポンサーリンク