小倉智昭の“とくダネ”のギャラは?不倫擁護に批判殺到!御自身も同様か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

https://twitter.com/run0524/status/897931278028226560

とくダネ!のキャスターを務める小倉智昭のギャラは

1回の放送に付き150万~170万といわれている。

小倉さんの降板説が再燃している3つの理由は以下です。

1.裏番組である『羽鳥慎一モーニングショー』の視聴率の勢い

2.小倉智昭の高額なギャラと鮮度

3.糖尿病・膀胱がんなど健康的な問題

私はこれに

4、不倫擁護の発言が相応しくない

を加えたいのですが皆さんはいかがですか?

いつも「不倫」については擁護派なのですが、

この度の“上原多香子の不倫・休業報道”に

「なぜ3年も前のことで休まなきゃいけないのか」”

と擁護ともとれるコメントにネットの批判が沸騰したのです。

どういう事だったのでしょうか?

これまでの“小倉語録”を集めて見ました。

ご自身も同様なのかと疑いたくなりそうです。

興味ある記事は以下にもあります。

斉藤由貴の不倫は夫(小井延安)への反逆だった?離婚できない訳は?の記事はコチラ

宮迫博之の不倫【文春砲】坂上(バイキング)が許す?言い訳が酷い理由は?の記事はコチラ

渡辺謙 週刊文春 第三弾「不倫彼女の画像判明!」妻・南果歩は離婚へ?の記事はコチラ

スポンサードリンク
スポンサーリンク

小倉智昭のwiki風プロフ

◆ 名前:小倉智昭(おぐらともあき)

◆ 生年月日:1947年5月25日(70歳)

◆ 出身地:秋田県秋田市

◆ 血液型:B型

◆ 身長:173㎝

◆ 学歴:獨協大学外国語学部フランス語学科卒

◆ 職業:フリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ

◆ 趣味、特技:ゴルフ

◆ 活動期間:1970年 –

◆ 事務所:オールラウンド

1976年(昭和51年)のフリー転身当時、小倉には多額の借金があり最初の妻と離婚

小倉智昭さんのギャラは?

とくダネ!』の1本あたりのギャラが、170万と言われているので、

そのことを考慮し、1月、月曜から金曜の5日×4週とおおまかに考えて計算すると

約4億円の収入があることになります。

さらに『とくダネ!』以外にも、彼はバラエティのMCを務めていて、

その番組のギャラが300万という話であるため、

おおまかに見て4億から5億の間と見て良いと思います。

そして、彼は、巨泉さんの勧めもあって、

焼肉店やラーメン店のオーナーとして事業経営もされています。

その収入もありますので、トータルで6億前後といったところだと思われますが、

結局のところ、税金やら何やらと引かれるものも多く、

実際のところは年収3億という話みたいですね。

ちょっと、サラリーマンと桁が違うので、羨ましい限りです。

この現状が、社会常識とかけ離れている原因なのでしょうか?

あなたには、公共の電波を使ってゐる意識はどこにあるのでしょうか?

スポンサーリンク

小倉智明の不倫擁護発言は?

小倉さんは、以前から“不倫芸能人”を庇う発言を

『とくダネ!』の場で繰り返してきた、不倫に寛容な人なのです。

◆<矢口真里の不倫>

2013年に梅田賢三(29)との不倫が発覚した矢口真里(34)に対しては、

翌年10月に矢口が芸能活動を再開した際、

小倉は「アメリカのトップスターっていうのはこういう事態になると、

パパラッチには追いかけられますけれど、仕事はそのまま続けるじゃないですか」

と海外の例を引き合いに、

「なんで矢口真里さんは1年半も謹慎しなきゃいけなかった」

と問いかけていたのです。

さらには、

「別に犯罪になっているわけではない」

「こんなことで仕事辞めるなんておかしい」

と不倫そのものを肯定するかのような発言もしているのです。

このてんは“不倫”と言う社会的規範に反していることを、

明確に聴視者の訴えるべきなのです。

◆<ベッキーの“ゲス不倫”>

2016年に「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)との

“ゲス不倫”が報じられたベッキー(33)についても、

報道当初は「憧れている歌手と出会いの場があって親しくなり、

(川谷が)結婚していて、奥さんとうまくいってないという話があって、

そうなる(交際する)というのは分からないでもない」

と、ベッキーに理解を示していたのです。

ここが小倉さんは“あまい”のです。

男の素性を理解していないのです。

女を獲得しようと思えば、これくらいのことを言うのは当たり前なのです。

古希を迎える大の男が、信じると言うのは公共の電波に流す価値がないと言われえても仕方がないでしょう

だがその後、

ベッキーと川谷の

<ありがとう文春!>

<(不倫が)オフィシャルになるだけ!>

というLINEのやりとりが流出すると、

「自分たちのLINEが見られている、

っていうことがわかった後のLINEのやりとりなの? バカじゃないの?」

「2人はもうちょっと考えなさい。大人なんだから」

と呆れるコメントをしていたのです。

小倉さんも、大人なんですよ(笑)

◆<宮崎謙介元衆院議員に不倫>

昨年の宮崎謙介元衆院議員(36)の不倫騒動時は、

政治家の不祥事ということで、

「育児休暇を取りますと歳費をもらっている議員なのに、

とんでもないことをやってる」

と批判していたが、小倉は基本的に不倫そのものに対しては

擁護のスタンスをとっていることがわかるのです。

公的議員の立場もそうですが、「不倫」そのものを批判してほしいのです。

◆<桂文枝の不倫騒動>

桂文枝(74)の不倫騒動の際には、

「心配することはない。10年前の浮気で44年支えてきた奥さんが、

あなたと別れますって言うと思う?」

というフォローしていたのです。

奥さんの気持ちを全く理解していないのです。

どれほど悩み、苦しんだかを理解し、同情すべきです。

◆<今井絵理子参議院議員の不倫>

つい最近でも、不倫疑惑を釈明した今井絵理子参議院議員(33)に

「政治家のインタビューではなかったですね。

一線を越えたとか越えないとか今年の流行語大賞でしょうか」と、

なぜ、間違っていると言わないのでしょうか?

聴衆は、最古参のMCの言葉を期待しているのですよ!

◆<宮迫博之の不倫>

番組で不倫疑惑を釈明した雨上がり決死隊の宮迫博之(47)には、

「お笑いの人ってこういうとき得だよね」

と皮肉めいたコメントをしたが、全面批判ではないのです。

ここでも同じです。

ダブルなんて、言語道断です。徹底的に批判すべきところです。

◆<斉藤由貴の不倫>

医師との手つなぎ不倫が発覚した斉藤由貴(50)についても、

「お医者さんによっては手をつなぎながら脈をとる人もいますからね」

と、斜め上すぎる擁護をした。

動画を見れば全くの“嘘“であることが分かるのに

このような表現しかできないしか出来ないMCは

期待されていないのです。

この表現は、全く世間とかけ離れているのです。

なぜこんなにも擁護するのでしょうか?

◆<上原多香子の不倫>

8月16日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)が

上原の不倫騒動を取り上げたものの、

夫・TENNさん(享年35)の遺書や上原と不倫相手の阿部力(35)との

LINEには触れずなかったのです。

しかも、司会の小倉智昭(70)が、

「人生、生きていく上で、触れてほしくない部分っていうのはあったりするでしょ。

ただ、それが芸能人だと3年も前のことが、こういうふうにドカンと出てきちゃう。

上原さんにとってもかなりつらいこと」

と上原を擁護したのです。

さらには、

「なんで3年も前のことで芸能活動を休まなければいけないのか」

と疑問を呈した小倉でした。

3年で事故とでも言いたげですよね!“ヘド”が出るほど不愉快ですね!

不倫を容認するかのような発言に

「人が亡くなっているのに何を言っている」

という批判の声が集まっていることにお気づきでしょうか?

もっともっと批判していきましょう!

スポンサーリンク

小倉智明に不倫報道は?

不倫を容認し続ける小倉だが、彼自身も今年6月に「週刊文春」に

既婚女性との密会を報じられた身なのです。

『とくダネ!』の場でその女性は「友人」と語った上で、

「去年膀胱がんになりましたから。そっちのほうとはご無沙汰です」

と不貞行為は否定していた。

これで、行為は否定しても立派に不倫と批判されることは出来るのです。

その際、

「僕、女性は大好きなんですよね。だから堂々と、いろんな女性と密会をしたいと思います」

と開き直るようなコメントもした小倉さんでした。

これまでの不倫擁護コメントを見ると、

“不倫は文化”だと思っている節もありそうだ。

もう少し、世間が認めるような方法は取れないものでしょうか?

“大人の世界”です。

“立たないから不倫できない”では通じないのですよ!

まとめ

人生、“古希”と言えば達人の粋の入ります。

小倉さんは、最古参のMCですが貫録を感じられません?

そろそろ、後輩に道を譲ってはいかがでしょうか?

あなたの常識は、昭和の初期の“男社会”の古いものです。

◆ 小倉智昭のwiki風プロフ

◆ 小倉智明の不倫擁護発言は?

◆ 小倉智明に不倫報道は?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事はコチラ