なかにし礼の現在 2017 がんは治ったか?妻は石田ゆりさん?子供は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

https://twitter.com/cyoki/status/847624508873756672

美空ひばりからドリフターズまで、4千曲以上作詞をしてきたなかにし礼さん

一方、作家としては『赤い月』などで幼い頃の旧満州(中国東北部)での壮絶な

引き揚げ体験の思い出をつづっている。

SWITCHインタビュー 達人達(たち)に8月12日に出演し、

満州のことなどを話してくださいます。

歌詞への想いや、現在との関係などどの世の話すのでしょうか?

その前に、家族のことなどを調べて見ました。

気になる記事は以下にもあります。

ハンドスピナーをロシアが痛烈批判?アメリカの陰謀か?健康に害か?の記事はコチラ

スポンサーリンク

なかにし礼のwiki風プロフ

 
◆ 名前:なかにし礼(なかにしれい)

◆ 本名:中西禮三(なかにしれいぞう)

◆ 生年月日:19938年9月2日(78歳)

◆ 出身地:州国、牡丹江省牡丹江市

◆ 学歴:立教大学文学部仏文科

◆ 職業:小説家、作詞家

◆ 家族:妻・石田ゆり(中西由利子)

1963年に最初の妻と結婚する。一女を儲けたが、1966年に別居、

1968年には離婚が成立している

作詞家としては

石原裕次郎

細川たかし

など多くの歌手に歌詞を提供しています。

2000年『長崎ぶらぶら節』で第122回直木賞を受賞しております。

スポンサーリンク

なかにし礼の現在 2017がんは治ったか?

なかにし礼さんは、白髪ですが若く見えますよね!

2012年に食道がんでステージⅢでしたが完治したのだとか。

その治療が、陽子線療法の存在を見つけて治療したそうです。

先進医療のため全額負担で治療に300万円近い費用がかかるため

誰でも受けられる治療ではないんです。

2015年2月に再発してのです。

同じ場所に陽子線を当てることは過剰照射になってしまうため

無理だったようです。

そのため、手術と抗がん剤治療を受け

最後は小さくなったがんに陽子線療法ができることとなり克服できたようです。

なかにし礼さんが完治したのは幸運といえますね

抗がん剤治療中は、医師から「いつ死が訪れるかわからない」

と言われていたそうです。

スポンサーリンク

奥さんは石田ゆりさんで、子供は?

石田ゆりさんは歌手で女優でもあります。

なかにし礼さんとは、1971年10月16日に結婚され。

ほぼ仕事は引退しています。

石田ゆりさんのプロフ

◆ 名前:石田ゆり(いしだゆり)

◆ 本名:中西由利子(なかにしゆりこ)

◆ 生年月日:1951年11月23日(65歳)

◆ 出身地:大阪府池田市

◆ 学歴:宝塚音楽学校

◆ ジャンル:歌謡

◆ 職業:歌手、女優

1970年代に活躍した元歌手。いしだあゆみの実妹

シングル「悲しみのアリア」で東芝レコードから歌手デビュー。

デビューから僅3年後に、になかにし礼と結婚し芸能界を引退しました。

二人のお子さんがいて、息子さんは43歳、娘さんは33歳と既に成人されています。

「女性自身」では“はうつ状態になっている”とカミングアウトしまいたが、快方に向かっているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

◆ なかにし礼のwiki風プロフ

◆ なかにし礼の現在 2017がんは治ったか?

◆ 奥さんは石田ゆりさんで、子供は?

◆ 石田ゆりさんのプロフ

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク