ハンドスピナーをロシアが痛烈批判?アメリカの陰謀か?健康に害か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

ハンドスピナーが世界中で急速に普及し始め、ロシアがおびえております。

健康被害の恐れや、アメリカの陰謀説まで飛び出し政府が乗り出しました。

ハンドスピナーを「ゾンビ化させる道具」「ある種の催眠術」と表現し、

司会者は、ハンドスピナーがしばしば精神に悪影響を及ぼし、

人々を操作の影響を受けやすい状態にすると警告した。

果たしてどういう事でしょうか?

早速、迫ってみました。

人気の記事は以下にもあります。

いっこく堂の人形の名前が人気だ!重病説は本当か?嫁や子供は?の記事はコチラ

デーモン閣下現在の自称 年齢は?白鵬への思いやりにファンが喝采の訳は?の記事はコチラ

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは?

元々は医療用に開発されたのです。

1993年、米国在住の女性が、筋無力症などに罹っていた子どもと

遊ぶために発明したものという。

「子供が使うと安心する」ところから生まれたのですが、

今はおもちゃとして普及しているのです。

数分間にわたり回転させることもでき、

暇つぶしやストレス解消などによいとして人気が出た。

目的は“回すこと”なのですが、動画&インスタ映えなどでブームに火が付いたのです。

ハンドスピナークラブがあり、色・形・重さ・材質が様々なのがあるのです。

値段は、500~1000円/個が主なもので、数万円と言う高価なものもあるのです。

日本製は質が良く高価なのです。1回まわすと20分の回転し続けるそうです。

学校で騒動発生?

アメリカ・イギリス・フランスでは“学級崩壊”で使用禁止になりました。

“両手で回す”“鼻に乗せて回す”ンなどで、

アメリカの教師は「気を散らすだけだ」と怒り、

生徒は「理解できない」と抗議しているそうです。

アメリカでは“夏の危険ワースト10”に選ばれたのです。

子供が“分解して誤飲する可能性”が指摘され、

回転すると光るようになっており、粗悪品では、発火したりもしました。

日本玩具協会では、「STマーク(Safety Toy)」要求事項の追加をしました。

「検査」「一定条件」が必要となったのです。

<条件>

● 形状が営利ではない

● 回転している間に外れる可能性のある取り外し可能の部品がない

● 「人や動物、ものに当たらないように注意」などの注意文を表示

スポンサーリンク

ロシアが恐れる原因は?

ロシア国営テレビは、

「ハンドスピナーはある所の催眠術だ!人間をゾンビ化させる道具なんだ!」

と報道し、“対数操作の影響を受けやすくする”洗脳じゃないのか?

“アメリカがロシアの若者を惑わせて反プーチン運動に利用している”

だけなんじゃないかと報道したのです。

これを受けて政府も動き出したのです。

ロシア連邦消費者庁が

「ハンドスピナーが子供に与える影響についてマイナス要素も含め調べる」

と発表したのです。

どうも、大国ロシアが、小さなオモチャに対してピリピリしているのです。

“人が集まる”“人が熱中する”ことに恐怖を抱いているのです。

反政府運動に繋がりはしないかと恐怖を持っているのです。

トランプ大統領の息子・バロン君が政府専用機から降りて来る時にも

操作していたのです。

ロシアの“米国陰謀説”の歴史は?

◆ 【ポケモンGO】:GPSを使って位置の把握・撮影情報が収集可能という事で、

正式配信はされなかったのです。

“アメリカの情報機関が開発した疑いがある“と言うのです。

◆ 【Google・TW・FaceBook】:アメリカ発の人気サービスにたいし、

個人情報などのデータ開示を要求しているのです。「応じなければブロックする」のです。

そもそも、インターネットは黎明期からCIAが管理しているアメリカの検索エンジンは

全て監視されているとプーチンは言うのです。

スポンサーリンク

まとめ

◆ ハンドスピナーとは?

◆ 学校で騒動発生?

◆ ロシアが恐れる原因は?

◆ ロシアの“米国陰謀説”の歴史は?

についてまとめました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ