豊田真由子の「暴言」の理由と「病状」が判明!夫や子供はどうしてる?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

一躍有名になった「豊田真由子議員」の暴言を擁護する人が一人現れました。

それは細田議員です。

細田派を率いる領収です。「道を間違えたことによる叱責だった!」

と擁護したのです。

テレビのバラエティでも取り上げられて、一斉に避難ごうごうで賑わっております。

ここにきて、豊田議員の病状が判明しました。

夫やお子さんについても心配です。

早速、迫ってみました。

豊田真由子 モンスター絶叫暴行新証言!夫や子供がかわいそう!?.の記事はコチラ

豊田真由子衆院議員が暴言・暴行!元秘書被害届提出!録音・画像あり!の記事はコチラ

スポンサードリンク
スポンサーリンク

豊田真由子暴言の背景は?

暴言の中に「物事には裏と表があんの!」の罵倒しておりますが、

全くその通りで、豊田議員にも全く同様にあてはまる現象がありました。

目的地に向かうときに道を間違えてちょっと遅れてしまった時です。

「さっき言っただろう!違うと言ったら違う方向行きゃいいだろう!」

<ボコ!ボコッ!>と殴打音がした!

「バーカ!!」

「裏から入れねぇーんだよ!!」

「ふざけんなこのやろぅ!!」

検証すると、確かに回り込まなければならなく遠回りになったのです。

“バカッ!”と言われるほどの時間ロスか検証すると、約1分強くらいの差だったのです。

お祭りでは神輿を担ぎ笑顔を振りまくかわいい【表の顔】の一方で、

【裏の顔は】

◆ 初当選した時お祝いに来た支援者が名刺を置いて行ったが、名刺を机に並べて、

“名刺かるた”で、「これ金になる」「これ金にならないピョーン」と分けていったのです。

要するに、“自分に得な人物かそうでないか”で分けたのです!

表では、自分の支援であろう人には必ずニコニコして小走りして手を握ったり

“よろしくお願いしますね~”と笑顔を振りまいて次を見ているのです。

二面性が如実に表れた一場面です

◆ 何か困ったときがあると反応が攻撃的になる。

心配なのですぐにワッと行動に出る傾向があるのです。

スタッフのミスに対し自分を律することが出来ず、すぐ攻撃的になってしまうのです。

◆ たまたま当時もめていた政界の関係者と鉢合わせたことで秘書を“土下座”させたのです。

人前で秘書を怒鳴る!国会の委員会の部屋の外での出来事です。

このようなことで、短い人は“1日で”辞めてしまったのです。

辞めたスタッフ同士が飲み会を開き、トークテーマは“豊田議員にされた仕打ち”

が酒の肴になっていたのです。

これがバレて「何やってんのー!」と辞めたのにお叱りを受けたそうです。

しかし、

「真面目で頭がよく思いやりがあって涙もろい」

と言う方もおられるのです。

自民党の反応は

「選挙で一番聞いているのはこのトヨタ暴言だと言っているようです。」

分かり易いことに特徴があります。

スポンサーリンク

豊田一族の華麗さとは

父:東大卒で

母:東京外語大卒

で二人で近くに“学習塾”を経営しております。

優秀な子供しか入れないそうです。母親は豊田議員を厳しく教育をしたそうです。

公開された豊田議員の音声と母親の声はそっくりだそうです。

三姉妹の真ん中で

姉:医師

妹:弁護士

近所ではかなり有名で、エリート中のエリートだったそうです。

「学歴と人間性は違うことが明確になりましたね」

と専門家は言うのです。

豊田議員の釈明は?

釈明の機会がないが、させた方がいいかもしれないのです。

病気である可能性も否定できないのです。

世間は納得できない可能性が大なのは仕方ないことでしょう。

スポンサーリンク

豊田議員の暴言はテストだった?

暴言を浴びせて“ストレステスト”をしていたと言うのです。

このトンデモナイ理屈は成り立つのか?

きつい言葉をたくさん掛けて

「耐えられるか?どう返答して来るか?」

つまり、「トヨタ流“ストレステスト”」

だと言うのです。

ストレステストは“負荷をかけて行う耐久試験”のことです。

豊田議員が過去に表現しているのです。

「やっぱロ辞めちゃいましたね。

私のストレステストに耐えられなかった。予想通りですね!」

急に「曲がれ!」「Uターン」と指示してきて事故も起こっているのです。

最も長く続いた秘書は2年半だったそうで、

異常と診るか普通と診るかは分かれるところです。

とはいうものの、どこかに“愛”を感じれば物事は全く違ってくるようです。

スポンサーリンク

豊田議員の病気は?

ここは専門家の意見を見るのが一番信頼があるのです。

以下は、一番明快に言い表していると思います。

臨床心理士の矢幡氏は「報道内容を見る限りですが…」と前置きした上で

「サディスティックパーソナリティ障害の疑いがあります」。

SPDと略されるこの病気は、簡単に言ってしまえば

「他人の痛みや苦しみが快感になる」いわゆる超ドS的な人格障害だ。

「サディストは力の信奉者。自分より相手が上だと服従するが、格下相手には攻撃的になる。

支配欲が強く、自分の言うことに相手がすぐ答えないとキレます。

学歴を見る限り、競争心の強い方で負けず嫌い。これもサディストに多いですね」

矢幡氏が特に心配するのは、車中で秘書を攻撃した点と、

ミュージカル調のリズムで相手を罵倒したことだ。

「車中で運転手を叩けば、大事故につながる可能性がある。

頭の良い方なのにそれを判別できないのは怖い。

ミュージカル調の罵声はサディスティックパーソナリティ障害の典型的傾向。

相手に必要以上の屈辱を与えたい、相手のメンタルを少しでもズタボロにしたい、という思いがある。

言うなれば『意地悪の極限』です」(同)

騒動にショックを受けた豊田氏は22日「精神的に不安定となり」入院しました。

事実上、報道内容を認めた格好なのです。

これについて矢幡氏は

 

「やられたらやり返す人。旗色が悪くなったのでいったん退いて、

逆襲のチャンスをうかがっているのだと思います」

 

 

と推察した。

豊田氏の行為は国会議員としても人としても許されることではないが、

テレビ各局が報じ“ネタ扱い”され始めている。

ものまねタレントの清水ミチコ(57)は22日放送のラジオ番組で

漫才コンビ「ナイツ」と掛け合い「違うだろーー! このハゲ!」と言い放った。

話題を独占しそうだ。

その他にも、“たけし”“池上”“坂上”“バイキング”“宮根”“テリ-伊藤”さんなど多数ですが、

しばらくは、タレントさんたちの格好の餌食になりそうです。

(出典:http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/700964/)

スポンサーリンク

夫・子供は?

豊田真由子議員には国交省のキャリア官僚の夫との間に

長男(7歳)、長女(5歳)がいるのです。

「子育てはほとんど夫にまかせているようです。現在は内閣府に出向中です。」とのことです。

小学生の2人の子供のために

“これ以上こんな母親の姿を見せられない”

と家を出て、今は別居状態だそうです。

子供たちのことは豊田議員の母親が実家で面倒を見ているとのことです。」

まとめ

「離党届」は自民党が預っている段階なのです。

他にも離党届を提出している方がおりますが、自民党は保留にしております。

本件の内容からすると暴行・暴言・脅迫等々と、

刑事事件として取り扱われる傷害事件なので最後は議員辞職するどころか

逮捕される事になる可能性が高いのです。

しかし
、体調を崩して入院となると話は別です。

「心身症」と言っておりますが、これは、

「心身症とは、身体疾患や症状の発現、消失に心理的問題が大きく関与している

身体疾患のことを示します。

精神的なストレスや緊張が持続的に続いて症状が発生したり、増減したりします。

神経症やうつ病などの精神障害は除きます。」

という事で、豊田議員の場合は、本質的に精神疾患の恐れがあり、

これをうまく使って罪を逃れる戦法が見え見えです。

議員辞職は最低限避けられないでしょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事はコチラ