小出恵介の相手(江原ほのり)と母親(優奈)同席で示談成立!示談金は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

6月16日のFridayには、相手の江原ほのりが一連の記事について反論しております。

また。未成年と飲酒、および不適切な関係を持ったとして

無期限活動停止となった小出恵介の所属事務所は、

フライデー相手の江原ほのりとそのコスプレ韓国人の母親と

話し合いを行った結果、6月10日に示談が成立していたことを発表した。

早速、迫ってみました。

小出恵介 逮捕間違いなし!最近見かけない訳は未成年女性と淫らな関係?【フライデー】の記事はコチラ

小出恵介 淫乱相手 画像は江原ほのり!母親衝撃告白?脅迫されていた?【画像】の記事はコチラ

小出恵介に文春砲炸裂!?被害少女(江原ほのり)が美人局の真相を激白!!の記事はコチラ

スポンサーリンク

江原ほのりとの示談の内要は?

示談については、小出恵介の事務所は

「当事者間で守秘義務を負っていることを鑑み、

当社より内容を開示させていただくことは控えさせていただいております」

と内容こそ明かせないものの

「ただし、示談におきましても、

相手方の女性が警察当局に真実を明らかにしていただくことにつきましては、

一切妨げておりませんことを付言いたします」

と発表し、小出恵介が警察の捜査になっている場合の示談ではないことを強調した。

これにより、小出恵介が予定していた謝罪会見も現状は「予定はない」と発表したのです。

結局、在日韓国人母娘のハニートラップは成功した形となった。

スポンサーリンク

江原ほのりとの示談で今後は?

「示談」が成立したことは、大変うまくいったことになりますが、

この場合は少々様子が違っております。

「示談」とは、通常は加害者から被害者に支払われる「慰謝料」のことです。

示談とは、加害者が謝罪して成立する和解の一種であり、

双方の問題を「解決したこと」を双方が確認するためのものなのです。

示談の際には、一般的に「示談書」という契約書を結び、証拠とする。

ここまでは一般的なのですが、示談交渉は、通常加害者側から行うもので、

「未成年の飲酒」「未成年淫行」疑惑の小出恵介は、加害者という立場になるので、

事務所側が示談を申し入れたと考えられる。

だが、一般的に被害者は、精神的苦痛と感情が交錯し

「加害者と顔を合わせたくない」と考え、接触を避けるのです。

なので、被害女性側は代理人をたて、本人が接触を図るということはあまりない。

なのに小出恵介のフライデー相手は、母娘で一緒にのこのこと示談の場にやってきて

被害女性側の人間が直接示談金交渉をしているので、誰もがおかしいと感じる。

示談は、小出恵介の事務所が望んだことなので、周囲の人間がとやかく騒ぐことではないが、

相手はフライデーに写真を売り、文春に激白し取材費を要求する行為は

「金目当てじゃない」という言う方が厳しい言い訳に感じるだろう。

事実、週間文春にもはっきりと表現しております。

だが相手の女性側が「金目当てだった」のと、

17歳淫行したのはまた別の問題であることは明白ですが

“罰”はほとんどないかもしれないのです。

スポンサーリンク

今後のターゲットは、母娘になる?

多くの犯罪疑惑が浮上している母娘だが、まず問題なのが生活保護の不正受給なのです。

在日特権で不正受給のやり放題なのです。

せう名すると長くなるのでここでは省略させていただきます。

参考サイトは以下です。

⇒小出恵介の事件はここからが問題

小出恵介の示談金は?

Fridayでは200万円とされておりますが、渡しておりませんでした。

改めて、親権者である母親(優奈)同席の元話し合われました!

事務所が示しておりますので、1,000万円と言われております。

フライデーの謝礼金は、20万円との話も出回っております。

この母娘は生活保護を受けて生活していたそうで、

金銭目的ではないと言っても信じてもらえないですよね!

記者会見はまだまだ先の話ですね!

まとめ

「示談が成功したこと」と「未成年女性への淫行」は

別問題である事は、重々承知しておりますが、

今回の事件は、“典型的ハニートラップ”に相当し、

罰を加える側も考慮せざるを得ないのです。

某弁護士は“これで罰はなくなった”とも言っております。

後は、世間がどこまで許すかという問題になりますが、

小出さんの場合は“普段の行動”がよろしくなかったので、

相当の時間が求められることでしょう!

頑張って耐えて償い早く復帰してほしいものですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ