都議選 2017 公明党 超重点区に暗雲?創価学会婦人部熟女と熱烈キス写真が流出!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

「文春砲」が炸裂しました。

公明党と議会議員が公衆の面前で、キスをしたと言うのです。

「カウンターで一人の熟女を挟むように二人の中年男性が座っていました。

選挙の支援について話していたかと思うと、突然、二人がその女性とハグをし、

女性の求めに応じてキスをしたんです」

と近くに居合わせた客が証言するのです。

公明党と言えば、創価学会と言う宗教団体に後押しされたカルト政党で、

特に女性関係については厳しい政党なのです。

公衆の面前で会このような行動尾を取ったのはなぜでしょうか?

さっそく、迫ってみました。

NHK山形放送局のパワハラ記者は誰?仲島有香アナが訴えた?の記事はコチラ

小出恵介に文春砲炸裂!?被害少女(江原ほのり)が美人局の真相を激白!!の記事はコチラ

スポンサーリンク

同席していた男性は誰か?

二人の男性は七月の東京都議選に公明党候補として新宿区から出馬する

古城将夫氏(37)と、

井下田栄一新宿区議(42)

であることがわかった。

(▲古城将夫氏(左)と、井下田栄一新宿区議(右))

お二人の経歴

古城 将夫(こじょう・まさお)新宿区

昭和55年生まれ、37歳
東京都新宿区出身
私立創価高等学校卒業
創価大学経済学部卒業
日本大学法科大学院(大学院法務研究科)修了

■職 歴
高速バス会社勤務(平成26年退職)
公明党職員(平成26年入社)
東京都新宿区荒木町在住

井下田栄一(いげた えいいち)新宿区

1975年4月8日新宿生まれ
創価大学法学部卒

■職 歴
浜四津敏子前参議院議員 公設秘書
2011年 新宿区議会議員初当選
福祉健康委員会委員
議会改革・行財政特別委員会委員
新宿区社会福祉協議会評議員
総務区民委員会委員

スポンサーリンク

なぜキスをしたのか

それにしてもなぜ、公衆の面前でキスをしたのか。週刊文春が二人を直撃したのです。

「その日、Aさんにお知り合いをご紹介いただきました。(キスは)求められたというか、それこそ、ワーッ(抱きつくように)と、Aさんのパワーが強かったな、と」(古城氏)

「二人で空気を読んで、仕方ないという感じで。その場の空気が悪くならないように」(井下田氏)

と述べたのです。

「女将補法から『してして』と言う感じで、その場の空気が悪くならないように。 

周囲の人にびっくりさせてしまったのは申し訳ないと思いますけど、70代の方ですから・・」

と述べるのでした。

学会関係者は、

「学会婦人部は女性スキャンダルに厳しく、清廉潔白がモットー。

この写真はマズいですね」

と抗命すべきを怠ったと関係者は述べるのです。

この付けはどのようの影響するかが見ものです。

公明党議員にキスされた女将は誰?

「新宿区内にある老舗料亭の女将、Aさん(72)です。彼女は古くからの創価学会員で、地元でも影響力がある」(学会関係者)
「彼女は古くからの創価学会員で、地元でも影響力がある。

公明党の選挙でカギ握るのは、創価学会婦人部。嫌われると選挙が回らなくなると言われるほど」

と学会関係者は言うのです。

スポンサーリンク

ネットの反応

まとめ

ネットの反応は、否定的なものが多いのは当然でしょうか?

72歳のおばさんとは言え、絵になりませんよね!

自分の土地場をよく考えた行動がの望まれますね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク