【世界卓球】平野美宇大金星の快挙!海外や中国の反応は?.46年ぶりのメダル!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

女子卓球でおなじみの平野美宇さん

今年4月に行われた第23回アジア選手権女子シングルスで

中国のトップの選手達をバッタバッタと倒しまくって有名人になりましたね^^

世界ランキング1位とか2位とか5位とかをあっさり倒しちゃいましたから・・

世界卓球2017では、準々決勝でフォン・ティエンウェイ(シンガポール・銅メダリスト、世界順位4位)

を4:0で撃破し46年ぶりに日本にメダルをもたらしました。

早速、迫ってみました。

平野美宇最年少Vの裏に中澤鋭コーチの功績!日本人初の快挙に中国の反応は?の記事はコチラ

卓球・平野美宇のアジア選手権優勝は“運”でない証拠とは?中国の驚きの反応は?の記事はコチラ

スポンサーリンク

平野美宇の戦いの経過は

卓球の世界選手権(デュッセルドルフ)は

2日、女子シングルス準々決勝でアジア女王の世界ランキング8位・平野美宇(エリートアカデミー)が

同4位・フォン・ティエンウェイ(シンガポール)に4-0でストレート勝ち。

ロンドン五輪銅メダルの格上を圧倒する衝撃の戦いぶりで準決勝進出を決め、

同種目では48年ぶりとなるメダルを確定させた。

2010年世界選手権団体決勝で中国から2勝をあげてシンガポールに初のタイトルをもたらしたレジェンです。

前陣で両ハンドの連続攻撃を仕掛けるラリー主戦型で、

中国トップと比べるとパワーでは劣るが、勝負強いメンタルとクレバーな戦術で勝負する。

リオ五輪後には代表離脱のうわさも流れたが、今回もシンガポール代表として出場。

4月の韓国オープンでは決勝で石川佳純を下して優勝するなど、

安定した成績を残している。

戦績は、
11:6,11:7,16:15,11;5 で完全勝利しました!

スポンサーリンク

平野美宇の勝利コメント

 

「メダルを考得ず、自分に卓球をすることを考えていた!

3ゲーム目は苦戦したが、相手が作戦を変えてきたのが苦戦の原因でした。」

とはしゃぐのでした!

「勝利の原動力はアイドルの皆さんの応援です!」

と言うのでした。

 平野美宇48年ぶりの銅メダル獲得

 卓球の世界選手権(デュッセルドルフ)女子シングルスで銅メダルを獲得した平野美宇(エリートアカデミー)がツイッターを更新した。

48年ぶりとなる表彰台に上がった17歳の天才少女は、

激闘を繰り広げた世界ランキング1位・丁寧(中国)とツーショット写真を掲載したのです。

良きお姉さんに巡り合った瞬間です。

五輪戦士からは祝福の声が上がり、「2年後は優勝できるように頑張ります」と次大会の優勝を誓ったのです。

まとめ

 世界ランク8位の平野は今大会、快進撃を演じた。

格上の同4位フォン・ティエンウェイもなぎ倒し、

日本勢にとって実に48年ぶりとなるメダルをもたらした。

準決勝で敗れこそしたが、堂々たる結果だった。

表彰式を終えた平野は「世界選手権応援ありがとうございました」

とツイッターを投稿し、ファンに感謝した。

「3位で銅メダルを獲得することができました」と報告し、

「メダルを期待される中でメダルが取れたことは本当に良かったし、自信になりました」

と振り返った。

未だ東京オリンピックまでには、世界的大会が3~4度開かれます。

上の言葉を実行するために、ますます研さんしてほしいものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ