MCハマーの現在の姿は?逮捕って本当?経歴や画像を紹介!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

MCハマーと言えば一世を風靡した“カリスマ”です。

東京ドームで2度、大阪城ホール、東京ベイNHKホールでの公演と、華々しく

日本でも大人気となりました。

「世界カリスマ履歴ショー」で5月31日に履歴書と共に紹介されます。

その豪邸や購入した趣味も桁外れです。

どんなことが飛び出すか目がはなせませんよ!

早速、迫ってみました。

高橋名人の現在の連射記録は!16連射の嘘とは?逮捕とは?【しくじり先生】の記事はコチラ

スポンサーリンク

MCハマーのwiki風プロフ

◆ 名前:MCハマー

◆ 出生名:スタンリー・カーク・バレル

◆ 生年月日:1962年3月30日(55歳)

◆ 出身地:カリフォルニア州オークランド

◆ 職業:ラッパー、牧師、俳優、実業家、ダンサー

◆ ジャンル:ヒップホップ、ポップ、ダンス・ミュージック、ゴスペル

◆ 活動期間:1986年~

1990年前後に一世を風靡したアメリカ合衆国の男性ミュージシャン・歌手、ダンサーである。

MCハマーの経歴

◆ 高校卒業後、アメリカ海軍に所属し、勤務で沖縄県に住んでいたこともある。

3年後に下士官に昇進して名誉除隊したそうです。

◆ 1988年、1stアルバムLet’s Get It Startedを大ヒットさせ、

ビデオで見せるユニークで斬新なストリートダンススタイルで注目を浴び、

世界中にダンスブームを巻き起こす。

◆ 1990年、2ndアルバム『プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム (Please Hammer, Don’t Hurt ‘Em)』が世界で累計1,000万枚以上を売上げた。

◆ 日本においてもそのサクセスストーリーが漫画化され、また彼の髪型や服装、

◆ ダンスのスタイルを真似した「ハマ男」(はまお)と称される者が現れるなど社会現象にもなった。

◆ 1991年、3rdアルバム2 Legit 2 Quitでハマーと改名しビデオ『ハマー』を作った。

◆ 1993年頃から人気が低迷。1996年4月3日、自己破産。

◆ 2001年に音楽活動を再開

◆ 2007年7月29日、
『FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!』

に出演し、香取慎吾扮する「MCカマー」とToo Legit To Quit、U Can’t Touch Thisを披露した。

◆ 2012年11月18日のアメリカン・ミュージック・アワードにおいて、

韓国人歌手のPSYと共演。当時世界的に大ヒットしていた

PSYの「江南スタイル」を Too Legit To Quit とマッシュアップさせた曲中で登場。

江南スタイルのダンスを完璧な形で披露し、健在をアピール。

この共演は、ハマーのファンであったPSY側のオファーによるものであるとされる。

 

私生活と豪邸

『プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム』

というアルバムが大ヒットしたことにより約3300万ドルを得ることになった。

その中から、1200万ドル費やし、出身地のカリフォルニア州オークランドから

30マイル(約50km)南に位置する同州フリモントに豪邸を建てたのです。

これが凄いのです。

どのような設備を備えたのかは以下のとおりである。

• レコーディングスタジオ

• 33人収容のミニシアター

• 室内プールと屋外プールがそれぞれ1面

• テニスコートと野球場

• 滝、池、そして水族館

• 鏡張りの浴室 (総工費は少なくとも75,000ドル)

• バスケットボール場

• ボウリング場

• 17台まで収容可能な駐車場

などである。

野球場や水族館まで作っちゃってますよね!

一般開放するとどれほど喜ばれるかですよね!

そこまでは、思いつかなかったのでしょう!

さらに、家を購入後、残りの2000万ドルを浪費にあてたことである。

どんな物を購入したかは以下のとおりである。

• ランボルギーニ、リムジン、レンジローバー、デロリアンといった高級車も含め17台の自動車を購入。

• ヘリコプター2機

• 100万ドルかけてサラブレッド競走馬に投資。

• ボーイング727をリース

1991年にオークローン・ステーブルを開業すると共に、

19頭のサラブレッド保有する馬主となった

ウ~ン!ここまで発展すると、抑えようがありませんね!

成金の極みとでも言いましょうか?

人間の“欲・満足”の表現の仕方の典型ですね!(笑)

スポンサーリンク

MCハマーの逮捕は?

「MCハマー」を検索すると、“逮捕”と言う検索結果が頻繁に出てきます。

調べて見ました。

逮捕時、カリフォルニアはダブリンのスーパーの前に停車していたというハマーいわく、

「太っちょなエルビスって感じの白人警官が近づいてきて、

窓ガラスをタップしてきたので窓を開けると、

“君は仮釈放中か、それとも保護観察中かい?”っていきなり疑ってかかってきた」

という。
黒人だという理由だけで頭ごなしに犯罪者扱いされた! と憤ったのですが、

ハマーが運転していたのは自分の車ではなく、

しかも車両登録期間が過ぎていたものだったのだ。

黒人だからという理由で.とキレた件は百歩譲るとして、

彼本人にも十分に過失があったのだから文句が言えた立場かは微妙である。

SNS出は様々な意見が錯綜しておりました。

「実際期限が過ぎた車に乗っていたんだし、素直に対応すれば逮捕なんかされなかったんじゃないの?」

「大昔に少しばかりヒットを飛ばしたからって、いまだに調子に乗ってるからだ」

大きな罪にならずに済んだようですが、お互い気を付けたいものです。

前科もなく、ただ車を運転していただけにしては、

あまりにも理不尽な扱いを受けたハマーだが、

「今回のことについて、憤慨する代わりに、

僕の友人や同僚たちにとっても目の覚めるような、

良い勉強になったということにするよ」

と、冷静な姿勢を見せたそうです。

まとめ

アメリカには、人種差別は確かにありますが、MCハマ-に逮捕は

必ずしもそれに該当はしないようです。

自ら反省しておりますが、生活が桁外れに豪華すぎたことが

影響しているかもしれません?

冷静になられたことが何よりの救いですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク