宮川一朗太は競馬中毒で離婚した?元嫁の現在と子育てに苦戦した訳は?【しくじり先生】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

離婚理由には、二人しかわからないものですが、

宮川一朗太さんの離婚は、

お父さんが“馬”に嵌り家庭を顧みなかったことにあるようです。

お子さんの親権をお父さんが持っているのは、称賛されますが、

逆にお母さんの山田佳奈子さんが批判されております。

最も割が悪かったのは、お子さんですよね!

中学五、2年のころですから、その寂しさは想像に難くありませんよね!

この度は、お父さんが「しくじり先生」に出演されて

子育ての苦労をご披露するそうです。

早速、迫ってみました。

阿川佐和子 結婚相手は元大学教授・曽根泰教氏!独占手記“時空を超えた結婚”【画像】の記事はコチラ

スポンサーリンク

宮川一朗太のwiki風プロフ

◆ 名前:宮川一朗太(みやかわいちろうた)

◆ 生年月日:1966年3月25日(51歳)

◆ 出身地:東京都新宿区

◆ 血液型:A型

◆ 身長:171㎝

◆ 学歴:早稲田大学第一文学部→東京芸術学院第1期生

◆ 職業:俳優、声優、ナレーター、競馬キャスター

◆ ジャンル:テレビドラマ、映画、ナレーター、競馬キャスター

◆ 活動期間:1983年~

◆ 家族:元妻・山田佳奈子(1990年 – 2005年)

◆ 事務所:オスカープロモーション

1983年、『家族ゲーム』のオーディションに合格し、主人公・沼田茂之役で主演デビューしました。

日本アカデミー賞優秀新人賞も受賞しております。

競馬への造詣が深く、1991年から2006年12月24日(有馬記念当日)まで

『ドリーム競馬』(FNS西日本ブロックネット番組)の関西テレビ放送制作分

(阪神、京都開催時)の総合キャスターを務めるのです。

また、二冠馬ネオユニヴァースや重賞勝ちのあるロサード、レクレドールといった各馬の一口馬主でもあった。

1990年にはフリーライターの山田佳奈子と結婚。2人の娘をもうけたが、

2005年6月10日に離婚しましたが、実は“馬”が離婚原因になったようです。

離婚のきっかけはかつて自身が一口馬主として所有していた歴史的名馬で、

妻に内緒で175万円を投じていたことであったそうで、“内緒”は行けませんよね!

だがこの時に宮川が投資した馬は、2003年の牡馬クラシック2冠(皐月賞、ダービー)を制し、

通算6億以上の賞金を獲得した名馬・ネオユニヴァースだったのです。

後に種牡馬としてもG1馬を生み出すなどし、3000万円以上も儲かったというが、

それは離婚後の話だったことは残念でしたね!

離婚したことは娘に内緒にしてほしいと言われたため、内緒にしていたが、

バラエティーに出演する事が増えたことや、娘の大学卒業もあり、

娘に相談して話すようになった。

娘2人を引き取り、俳優と家事の二足わらじだった。

元嫁は誰?

1990年にフリーライターの山田加奈子さんと結婚しております。

娘さんが2人、恵まれました。

しかい、「馬とゲーム」が理由で、2005年6月に離婚しております。

“馬”のことで口論が絶えなかったそうです。

すなわち、内緒で150万円の一口馬主になって、バレたのがそもそもの基でした。

競馬が大好きで、終末はいつも家族を顧みず

1人で競馬に出かけていたそうです。

嫁さんは愛想をつかして、家出したという経過ですね!

一端(2年後)帰ってくるのですが、努力もむなしく、

4年後には正式離婚となったのです。

ところが、最近は、大学院生の彼女がいるともっぱらの噂です。

娘さんと同世代となるので、これも複雑な関係になりそうです。

スポンサーリンク

娘2人の子育ての苦戦は?

テレビ朝日の「徹子の部屋」に出演されて男て一つで育てた娘さんたちのことを話しております。

離婚した時は、娘さんたちは、中1と中3と多感な時期で

「お父さんの下着と一緒に洗わないで」

と言われてショックだった!

しかし、

「ママがいないのはお父さんのせいと思っていた!」

「お父さんが台所仕事や洗濯をする姿を見て当たり前のように思っていた!」

「今頃気づいてごめんなさい。強行して笑っていられるのは、お父さんのおかげです。今までありがとう!」

と、頃柳哲子さんが声を震わせて読む姿に、涙を誘ったのでした。

趣味にハマり過ぎた時期もありましたが、家事や子育てに度量くされたのはリパなものでした。

願わくば、もっと早く心配や苦労を奥さんにどれ程おかけたかが分かれば最優秀なのですがね!

お子さんは、現在、長女が22歳、次女が21歳になられ、自立できるところまで達しました。

元嫁さん(山田加奈子)とはどのように接しているのでしょうか?

また、お父さんの彼女に対しても“大人の解釈”が出来ることでしょう!

宮川一朗太の教訓は?

日本の母子世帯:123,8万世帯

日本の富士世帯:22,3万世帯

だそうです。意外に多いのには驚きますよね!

<シングルファーザーになって子供に迷惑をかけないための授業>

【シングルファーザーの落とし穴ー1】

◆ 周りに内緒でウソの生活を強いられた。(離婚を内緒にしていた。)

【シングルファーザーの落とし穴ー2】

◆ 慣れない家事に精神的の参る。(家政婦にお願いすると、2万3420円/日)

【シングルファーザーの落とし穴ー3】

◆ 家庭と仕事の両立は甘くない。

・子供が病気で会社早退
・家事があるので残業でs傷収入源
・家に持ち帰ってお仕事がほぼできない

【シングルファーザーの落とし穴ー4】

◆ 思春期の娘の扱い方が分からない。(思春期になるとお父さんを嫌がる。)

【教訓ー1】

◆ 家事やって はじめて妻の  スゴさ知る

【教訓ー2】

◆ 仕事ない 子供を言い訳  いいわけない

【教訓ー3】

◆ 嫁責めて 後で娘に 責められる

【教訓-4】

◆ 今までの苦労も娘が幸せになってくれたらすべて”倍返し”だ!

【教訓ー5】(最後の教訓)

◆ 頑張る姿を見せて、子供に道しるべになろう!

まとめ

「二人の中ですれ違いや、いろんなことが重なって離婚を決断しましたが、

離婚にいたるまでに、本当に子供たちを傷つけてしまったので、

僕が責任を持って育てようと、親権をいただくことになりました。」

とテレビで話しておりましたが、最近の離婚で“ココリコさん”がおりますが、

お父さんの決断は立派なものですよね!

しかし、確かに“しくじって”おりますね(笑)

「しくじり先生」ではどんな教訓を示してくださるでしょうか?

楽しみですが、そのままお父さんにお返しすることになりそうですね!

見逃せませんよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク