岡田紗佳(プロ雀士)の写真集が話題!フライデーにも掲載された?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

「non-no」の専属モデルが、

「麻雀プロになりました! 日本プロ麻雀連盟に所属することになります!

今日リーグ戦デビュー、D3リーグからの出場になります。

これからも岡田紗佳をよろしくお願いします」

とツイッターで囁いた岡田紗佳が注目を集めております。

大変珍しいデビューです。

是非お手合わせをしてみたいと思うのは、私だけではないでしょう!

早速、迫ってみました。

ランサムウエア「WannaCry」をわかりやすく簡単に説明!被害対策も!の記事はコチラ

スポンサーリンク

岡田紗佳のwiki風プロフ

◆ 名前:岡田紗佳(おかださやか)

◆ 生年月日:1994年2月19日(23歳)

◆ 出身地:東京都

◆ 血液型:O型

◆ 身長:170㎝

◆ 学歴:青山学院大学国際政治経済学部

◆ 職業:グラビアアイドル、ファッションモデル、プロ雀士

◆ ジャンル:ファッション

◆ 活動期間:2011年~

◆ 所属:アーティストハウス・ピラミッド

父は日本人、母は中国人なのですね!

6歳から6年間、上海に在住しており、北京語と上海語が話せるそうです。

預けられていた中国の祖母が家で雀荘を経営していたため、小学生から麻雀を打ち始める。

幼いときからの訓練というか、身に着けたスキルは、後々開花するのですよね!

高校は青山学院高等部に入学し、その延長で青山学院大学を卒業しております。

2011年、第43回non-noモデルオーディショングランプリを受賞しました。

2012年2月号より『non-no』の専属モデルとなったのですね。

2012年4月から2016年3月まで、中国名「紗佳」として『ネプ&イモトの世界番付』に出演しました。

趣味は、アニメ・漫画・ゲームであり、その中でもラブライブ!のかなりのファンであるそうです。

岡田紗佳の写真集は?

AMAZONで発売してますので2つを添付します。

<デジタル週プレ写真集> 岡田紗佳「しっとり」【電子書籍】[ 岡田紗佳 ]

<デジタル週プレ写真集> 岡田紗佳「おとなさやか」【電子書籍】[ 岡田紗佳 ]

スポンサーリンク

岡田紗佳がフライデーに?

Wikiにあるように、祖母に育てられ雀荘していたので幼いころから麻雀に接してきて

腕を磨かれたそうで、

先月には、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ棋士になったのですね!

先月には週刊誌「FRIDAY」にスリーサイズ85-58-83を披露し、

チャーミングなスレンダーボディを披露しました。

上記のように、写真集がすでに発売されております。

本人は、「両方プロとして、妥協せずに誇りをもって臨みたい」

と決意を語っておりました。

岡田紗佳のブログで・・

岡田紗佳さんのブログは以下で「okapy happy」のタイトルです。

https://ameblo.jp/sayaka-okada

集英社「no-no」専属モデル

AbemaTV『麻雀最強戦2017』アシスタント

等の情報が得られます。

麻雀の魅力は?

学生時代から社会人になっても、かなり多くの方が経験している麻雀ですが、

「賭けない麻雀は麻雀じゃない」と言って公職を追われたニュースもありましたが、

立場上“言ってはいけないこと”を言ったために災いを呼んだのですが、

“インセンティブ”として“遊びの範囲内”で、賭けるのは普通のことです。

そこのおもしろさがあり徹夜麻雀の経験のある方も多いのです。

そんなイメージとは別にシニア層にブームになりつつあるのです。

「健康麻雀」や入社試験に取り入れる企業もあるくらいです。

「麻雀は兼行的な頭脳ゲーム」との考えが増えてきております。

今回の「non-no」専属モデルとプロ麻雀の両立は、インパクトが大きく、

「健康的・希望のある未来の遊び」へと導いてくれることを願うものです。

まとめ

現代は、遊びも多様化しておりますが、

オンラインゲームの麻雀も盛んになりつつあります。

瞬間的な「読み合い」や「立ち回り」が求められる麻雀の魅力が、

脳の活性化と併せて普及していくと予想されます。

可愛い女性と向き合って“マージャン卓を囲む”情景を想像してみてください。

夜更かしは、女性似は禁物ですよ(笑)

何故って?お化粧が浮いてくるので用心してくださいね!(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク