布施博の離婚・再婚で、生活の乱れから「腎臓病」の疑い??

布施

布施 博(1958年7月10日 – )は、日本の俳優。
東京都足立区出身。エム・アール所属。
出典:Wikipedia)

2008年、俳優の布施博と女優の古村比呂は離婚。

2人は1992年に結婚、3人の子宝に恵まれ、
おしどり夫婦と呼ばれた大物カップルが、
16年半続いた結婚生活にピリオドを打ちました。

布施博は2012年、自らが主宰する劇団の
所属女優・井上和子と再婚しています。

スポンサーリンク

しかし、

布施博さんは、激ヤバ酒浸り生活で、朝からビール。

1日にワイン1杯、ビールジョッキ2杯、焼酎1升も・・・。

検査で尿にタンパクが含まれており、
病院で診てもらったほうがいいということでした。

腎臓病の疑いがもたれております。

そこで、腎臓病と異変のシグナル、
とそのポイントについて
まとめました。

<異変とは?:寝起きのむくみ>

朝起きて起き上がろうとした時に、
手がグローブはめているみたいにむくんでいた。
手の指が曲げにくかった。

朝だけで、夕方は無くなったので気に留めなかった。

ーー朝のむくみも腎臓からのSOSだったのです。
ーー夕方に起こる足のむくみは、下半身に血液が偏ることで起きるのです
ーー朝にむくみは、前の晩に飲酒する等水分を撮りすぎた事で起きます。
ーー朝のむくみは、通常は睡眠中に尿に処理されるためおこりづらいのです。
ーー押しても戻らないようでは、かなり危険です。

<慢性腎臓病の危険なオシッコの泡とは?>

原 茂子 医師(腎臓内科)

尿が濁ったりします。コーラのような色。赤茶っぽい色。(原医師)

尿が泡が立つのは、たんぱく質が漏れているからです。
腎臓のフィルターの目が壊れて粗くなるとたくさん漏れるのです。
いわゆる、消えにくい泡です。()

秋から冬にかけては、尿が少ないのは、腎臓の機能が落ちていると考えて、
精密検査わ受けた方がよい(中山久徳医師)

オシッコの注意ポイント①赤茶色(コーラ色)のアシッコ
オシッコの注意ポイント②泡が細かくてなかなか消えないオシkk

思い当たる場合は、師範の検査キットで検査するか、
病院で検査することをお勧めします。

夕方ではなく、朝起きた時にむくむ
そあいて、昼間よりも夜の方が
尿の出る回数が多い。

こうした異変が頻繁に現れたら
慢性腎臓病の可能性があるので、
一刻も早く病院に行くべきである。


スポンサーリンク