東貴博・安めぐみ夫婦の健康指南!「腎臓病」克服せよ!

東

東貴博さんは、タレント安めぐみさんと
結婚して4年目に差し掛かり、
御飯も昔から向かい合って食事をとり、

安めぐみさんの心遣いは評判で、
健康維持も万全のようですが、
東貴博さんには腎臓病の心配がある
ことはよく知られておりません?

スポンサーリンク

東貴博さんは、CKD、
つまり慢性腎臓病の疑いがあるということでした。

CKDはタンパク尿が
3ヶ月以上出ることなどで発覚したのです。

そこで、腎臓病の情報を提供し、
幾久しく幸せのための一助としたい!

10月26日放送の「主治医が見つかる診療所」
では原因・対策が詳細に発信されておりますが、
【慢性腎臓病の予防法】要点を紹介いたします。

東 貴博(1969年12月31日 – )は、日本のお笑いタレント。
お笑いコンビ・Take2のボケ担当。
一部番組では、東MAX(アズマックス)名義で出演している。
本名、飛田 貴博(ひだ たかひろ)。

東京都台東区浅草出身。
佐藤企画所属。専修大学附属高等学校卒業。出典:Wikipedia)

コメディアンの東八郎の次男(五人兄弟)。
通称「東MAX」、「下町のプリンス」と呼ばれる。

【慢性腎臓病の予防法】

①食生活:減塩が大切で過剰な塩分は腎臓に負担をかけます。
気付かないうちに機能低下します。

厚生労働省「食事摂取基準2015」では、
男性:8g未満 女性:7g未満

減塩する場合の調味料は、
トマトケチャップ(塩分量0、5g)がお勧めです。

自覚症状がなくても、定期的に受信し、
腎臓が悪くならないような生活管理が大切です。

●<食事のポイント>

慢性腎臓病から身を守るためには、
日頃から減塩を意識して食生活を送り、
定期的に尿検査・血液検査を受けること。

検査で異常が分かった場合は、
決して放置しないで、
すぐに病院で正しい処置を受けるべきであります。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ