川崎宗則 海外の反応では“カッコいい”と評判!入団会見・家族・年俸を調査!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

川﨑宗則(ムネリン)選手、以前在籍していた

アメリカ大リーグ・ブルージェイズの地元トロントでは、

マイナーとの行き来を繰り返しながら、底抜けに明るいキャラクターで、

絶大な人気を誇りました。

しかし、帰国し、今年から「福岡ダイエーホークス」で

活躍することになったのです。

アメリカでは、明るいキャラクターとして、

有名で惜しむ声が多いのも事実です。

入団会見でも、“明るい笑顔”が評判となり、

テレビやニュースでたびたび取り上げられております。

早速、ムネリンに迫ってみました。

川崎宗則(ムネリン)のメガネのメーカーはどこ?イチローの4000本安打眼鏡も話題!の記事はコチラ

スポンサーリンク

川崎 宗則のwiki風プロフ

◆ 名前:川崎 宗則(かわさき むねのり)

◆ ニックネーム:ムネリン、ムーニー、リトル・パビ、

◆ 生年月日:1981年6月3日(35歳)

◆ 出身地:鹿児島県姶良市

◆ 身長:180㎝

◆ 体重:75kg

◆ 学歴:鹿児島県立鹿児島工業高等学校

◆ 職業:野球選手・福岡ダイエーホークス

◆ 活動期間:2001年~

◆ 家族:既婚

実家は父が開業したという電気工務店「川﨑電気工事」で、

自身も高校時代に電気工事士の資格を取得しているという勉強家なのです。

兄の影響で野球を始め、「重富少年野球クラブ」という軟式野球のスポーツ少年団に入団し技術を磨いたようです。

面白いことに、元々右打ちだったが重富中学校時代にイチローの影響で左打ちに変える。

かなりの冒険で会ったことと思いますよ!

高校時代は甲子園出場はなく、全国的には無名だったが、

50m走5秒8の俊足で左打ち・安打数の多さから

「サツロー(薩摩のイチロー)」

と呼ばれたのですね!

1999年のドラフト会議において、

福岡ダイエーホークスから4位指名を受け、入団し、背番号は52を頂いたのです。

イチローの大ファンとして知られており、

イチロー本人から「(川崎は)イチローマニアですね」と言われるほど。

「イチロー(51)の一つ後の番号」という思い入れから、

背番号52には強いこだわりを持っているそうです。

ホークス時代は背番号変更を打診されても断り続け、

日本代表でも52を付けたのです。

2011年8月22日に福岡市内在住の一般女性と婚約したことを発表しております。

2011年12月1日には海外FA権を行使し、

トニー・アタナシオを代理人としてメジャー挑戦を目指すことを表明したのです。

2012年1月5日、シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだと明らかにしました。

2013年3月13日にトロント・ブルージェイズとマイナー契約で合意したことが報じられ

2016年1月21日にシカゴ・カブスとマイナー契約で合意したことが報じられた。

その後、2017年3月28日に自由契約となっておりました。

3月31日、福岡ソフトバンクホークスが獲得を発表した。6年ぶりの国内復帰となります。

4月1日、工藤公康監督と入団発表会見を行なった。

背番号は2011年までのソフトバンク時代と同じ52ということです。

皆さんの歓迎の言葉に

「こんな私に、温かい言葉を頂き感謝してます!
Thank you very much!」

と述べております。

ムネリンの海外の評判は?

MLB移籍後2年を経ても英語はあまり話せないが、

「彼には語学の壁はない。
なぜなら笑いとジェスチャーと片言でコミュニケーションをとるから」

と評されており、旺盛なサービス精神もあってチームメイトや現地のファンから愛されているのです。

一般的に、日本人は、シャイな性格で、ムネリンのような笑顔を作り吉良のいのですが、
さすがムネリンですよ!

特に2年目のシーズンとなったトロントの地では高い人気を得ており、

地元総合ウェブサイト「The Score」には

『川崎が愛される7つの理由』というコラム記事が掲載され、

ヒーローインタビューでの立ち居振る舞いが

「Greatest postgame interview ever?(史上最高のポストゲームインタビューか)」

とMLB公式サイトを含む複数のスポーツニュースで取り上げられ、

3A降格後の8月13日にも、出場試合で「川崎Tシャツデー」というプロモーションが行われた。

アメリカで、外国選手がこのようなプロモーションが行われたのは効いたことがありませんよね!

2015年末のMLB公式動画サイト「CUT4」では、

「2015年シーズンに最もファンやリーグを盛り上げた選手」

として川崎がトリで紹介され、

記事中で

「最高の賞として、川崎宗則賞を贈る」

という賛辞が綴られるほどでした。

こんなに、もてはやされるのは、日本人の“奇跡”と言ってよいくらいですね!

また「CUT4」は同時に、所属するブルージェイズがア・リーグの優勝決定戦進出直後に

川崎が受けたインタビュー動画を「歴史に残るインタビュー」と紹介している。

これなんか、大げさとでも言いたくなりますが、そうではないのですね!

ホセ・バティスタは

「いきなり日本語で話しかけてきた時には驚いたけど、今はもう慣れたよ(笑)。

ムネ(川崎)は英語やスペイン語がうまくしゃべれなくてもボディランゲージを交え、

一生懸命に話すから何を伝えようとしているかが大体分かる。

とてもユニークで、みんなを笑わせるムードメーカーでもあるし、

最高のチームメートさ。

メジャーリーガーの中にはヘンなプライドが邪魔をして周りに

溶け込もうとしないヤツがいるけれど、彼はそうじゃない。

ああいう姿勢はわれわれも見習う必要性がある」

と話した。
(出典:ウイキペデイア)

◆ カブスは川崎に他のチームでプレイするチャンスをあげたと言ってる。

そしてどこからもオファーがなければまた契約したいらしい。

◆ これは国家的な悲劇だよ…(カブスファン)

◆ 俺はトミー・ラステラより川崎がプレイしている姿を見たいんだが…

◆ 川崎、家に戻ってくるんだ。

俺達はたくさんバナナを用意してるぞ!

◆ 確かに彼はあまり活躍しなかった…

◆ 「なぜ、なぜなんだブルージェイズ? カワサキがいなくなって傷心だよ」

◆ でもチームの士気を上げるために彼を雇うことは出来ないのか?

等々、彼を惜しむ声が多数あるのも事実です。

ダイエーホークスのムードメーカになることでしょう!

松田選手の“熱男”との二重奏になりますね!

スポンサーリンク

ムネリンの結婚相手と年俸は?

年俸は、1年契約で、9千万だそうです。単年契約を踏襲しております。

川崎宗則選手が結婚したのは2011年のようで、

お嫁さんは元グラビアアイドルの原田麻衣さんだといわれています。

川崎選手の2歳年下で32歳です。

埼玉県出身、兵庫県育ち、趣味はボディーボード、

旅行、野球、特技は料理、ピアノ、クラリネットだそうです。

「料理が上手くて優しい。出合ったキッカケは『運命』です!」

と、おのろけコメントしています!

また、既にお子さんがいて、名前は逸将(いっしょう)くん。

2013年8月16日に生まれたため、その喜びを聞かれた川崎選手は、

「やったぜ、(16日)イチローに生まれました。」

と語ったとか?

イチロー選手(マイアミ・マーリンズ所属)に心酔している川崎選手らしいですね!

“イチロー”の背番号(51)の次が52で、これにこだわっておりますが、

先に使われていると、“61”にし、逆に読むと“イチロー”になるとこだわったこともあるくらいです。

まとめ

念願かなってマリナーズと契約した時に、

背番号52は既にジョージ・シェリルが使用していたため61をつけることになったが、

「逆から読めばイチロー。素晴らしい番号をいただいた」とコメントし位に、

イチローさんに心酔しておりますが、

帰国して、イチローさんも寂しくなったでしょうね!

しかし、ムネリンのことです!

必ず、何かをして、イチローさんに報いる事をするのではないでしょうか?

九州が、福岡が明るくなり、

今年は必ず“優勝”が約束されたようなものですよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

籠池泰典 嘘つき癖は病気で過剰の自己愛か?学友の証言も飛び出した!

スポンサーリンク