斎藤こず恵の現在の体重は脅威?子役ドラマの面影なく、悪女キャラで覚醒?!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

ポッチャリタイプで、タレントと言えば、
マッコデラックスと渡辺直美くらいしか浮かばなかったが、

新人が加わりましたね!

斎藤こず恵さんが、“覚醒“したと話題になってります。

かつては、坂上忍さんや杉田かおるさんと同期だったのですね!

現在も仲が良いとの噂です。

早速、迫ってみました。

小宮悦子【さわこの朝】の記事はコチラ

スポンサーリンク

斎藤 こず恵のwiki風プロフ

◆ 名前:斎藤 こず恵(さいとう こずえ)

◆ 生年月日:1967年9月30日(49歳)

◆ 出身地:東京都

◆ 血液型:AB型

◆ 職業:女優・声優・元子役・ブルース歌手、演劇指導、講師、

◆ 活動期間:1970年~

◆ 家族:妹・元女優の斎藤ゆあり、

1971年、3歳で劇団若草に入団しております。

同期に坂上忍と杉田かおるがおりました。

また今でも坂上忍とは幼馴染みであるのです。
(出典:ウイキペディア)

【経歴】

斉藤さんといえば、1974年にNHK総合で放送された

朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の少女時代を演じ、

最高視聴率53.3%を記録し天才子役として一躍有名になったのです。

1976年にはシングル「山口さんちのツトム君」が大ヒットしたのも有名です。

中学生になり芸能活動を休止し、

高校卒業後はテンプル大学日本校に入学し

アメリカに留学しニューヨーク州立大学に転校したのです。

1993年、ニューヨーク市立大学在学中に教会の聖歌隊に参加したのを機に女優、

ブルース歌手としてニューヨークでの活動も始めております。

1996年にニューヨークで数店舗の店を経営する

アメリカ人の実業家と結婚し「玉の輿」として話題になったが、

日本にいる家族の介護のため帰国しました。

ストレスから激太りし、2000年に著書

『太っていたっていいじゃない』

を出版した。

夫と離れ離れの生活が続き2002年に離婚に至ったのです。

ストレスなどが原因で激太りしてしまい、肥満が常態化し、

テレビ番組の企画でダイエットに挑戦したこともあったのだが…

失敗の連続で現在に至っております。

2005年に劇団若草時代の同僚と演劇集団「Stinky Project」

を立ち上げ舞台を中心に活動しているのです。

スポンサーリンク

「食いしん坊」の悪女キャラで覚醒とは?

3月20日放送のフジテレビ系(後7:57~8:54)

『痛快TV スカッとジャパン~ワガママ悪女をスカッと成敗SP~』

 

のショートドラマに出演し、絶妙な表情と体型を活かした

演技で
「食いしん坊な母ちゃん」役を熱演して評判になりました。

番組は、スカッとした体験談をドラマ化するバラエティーだったのです。

今回、斉藤が演じるのは、パン屋さんの試食コーナーで

何度も何度もおかわりを繰り返し、タダでお腹を満たす

非常識で迷惑な悪女の「食いしん坊」役でした。

試食目当てに店を訪れ、支払いをせずに商品の文句ばかりを

吐き散らす迷惑客が思わぬ形で成敗されるストーリーなのです。
斉藤さんは、画面からはみ出る豪快な演技で、
「食いしん坊な母ちゃん」として覚醒したのでした。

“子役時代の面影ゼロ”で、どこえ捨てて来たのでしょうか?

斉藤さんの豪快な姿にスタジオゲストも

「幸せそうに食べる!」

「カワイイ!」

「(体格)仕上がってますね!」
と大興奮に包まれました。

司会の内村光良も

「俺らの頃(子役)の斉藤こず恵さんはもういないからね!

本当にかわいらしかったんです!

ごめんなさい全部“過去形”で言っていて(笑)。“NEW 斉藤こず恵”になっています!」

すがたに、衝撃と爆笑に包まれたのでした。

斎藤こず恵のダイエット歴

斉藤こず恵さんは小学6年生の頃から

ダイエットで苦しむようになりました。
何故かと言えば、“役作りのため”だったのです。

スーパー巨大化したのは、高校卒業後にアメリカに渡ってからなんです。
原因は肉が中心の食生活と、その後もストレスからの

ドカ食いなどで巨大化がさらに進行します。
画像をみるとマツコ・デラックスさん的だと思うんですが、

どう思いますか?

2000年には『太ってたっていいじゃない』という著書を出版しています。(笑)

斎藤さんは、過去にもテレビ(関西TV・フジテレビ系)に出演されて、

ダイエットに挑戦しておられます。

『発見!ウワサの食卓』です。
ここで、チアシードを使ったダイエットの挑戦しております。
1日大さじ1杯のチアシード摂取&食事制限なしで

「体重4.1キロ減、中性脂肪3割減、内臓脂肪2割減」

という驚きの結果が出た1週間の全記録が公開される。
58kgまで下がった実績があるようですが、

この効果かは不明です。

健康診断の結果は?

一時期は、100kg近くまで増えたそうですが、

病院で精密検査を行なった結果、糖尿病予備軍と言われ、

数年後には糖尿病になることほぼ間違いなしと診断されました。

さらに、体脂肪率はメタボ基準値の2倍以上で、

このままでは健康が危ぶまれるという診断が出たのです。

まとめ

体質が、太る傾向にある方は、悩むのが分かり過ぎるくらいでしょうが、

減量は、不可能じゃないのですよね!

結果としては、“努力不足”の一語に尽きますが、

要は、健康状態が保たれていれば良いわけで、

指数とにらめっこして減量されることをお勧めしたいですね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク