山田哲人選手のホームランボールをキャッチした少年を特定!許した山田さんがすばらしい!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

山田哲人選手の先頭打者ホームランと8回の2ランホームランで、

キューバを粉砕し、侍ジャパンが勝利しました。

これで、5戦全勝です。

第一戦のキューバ戦では、ホームラン性の飛球をファンがキャッチし、

2塁打になってしまったというハプニングがありました。

ますます面白くなったWBCですが、侍ジャパンのヒーローの一人、

山田哲人選手に焦点を当て、調べました。

中居正広 の彼女 2017は振付師・武田舞香だった!!画像多数流出?【女性セブン】の記事はコチラ

スポンサーリンク

山田 哲人のwiki風プロフ

◆ 名前:山田 哲人(やまだ てつと)

◆ 生年月日:1992年7月16日(24歳)

◆ 出身地:兵庫県豊岡市

◆ 身長:180㎝

◆ 体重:76kg

◆ 職業:プロ野球選手

◆ 活動期間:2012年~

◆ 所属:東京ヤクルトスワローズ

◆ プロ入り:2010年 ドラフト1巡目

◆ ポジション:二塁手

◆ 年俸:3億5,000万円(2017年)

◆ 国際大会:日本代表(2015年・プレミア12、2017年・WBC)

小学校2年生の時に地元、宝塚リトルリーグの外野手として野球を始めております。

当時、穴田真規とチームメイトだった。

御殿山中学校時代はヤングリーグ・兵庫伊丹に所属し主に内野手でプレーしておりました。

履正社高校に進学と同時に豊中市に引っ越し、

1年夏からベンチ入りし2年夏は二塁手でレギュラーを務めた。

2年秋から遊撃手のレギュラーとして活躍し、

3年春は高い守備力と.435という高打率でチームを引っ張り、

大阪大会優勝・近畿大会で準優勝する

第92回全国高等学校野球選手権大会では1回戦の

中村奨吾擁する天理戦で本盗を決め、

履正社の夏初勝利に貢献したのです。

2010年のプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズと

オリックス・バファローズから外れ1巡目指名を受け、

抽選の結果ヤクルトが山田の交渉権を獲得した

WBC第一戦・山田選手のボールをキャッチした?

 




今日のWBCの日本対キューバの山田哲人選手の打球。
観客の人がとってしまってツーベースヒットになりました。
このトラブルは、四回裏の日本の攻撃で、

山田哲人さんの打った打球は左翼席最前列へ飛びホームランかと思われましたが、

ボールがフェンスを越える前に少年が体を乗り出し、

グローブでキャッチしたというものです。

この炎上騒ぎで、Yahooリアルタイムの話題キーワードに

「ホームラン」

「ビデオ判定」

「クソガキ」

「山田」

「少年」

「出禁」

などがあがり、大変な話題となっています。

 

また、この少年の住所が特定されたなどというツイートが出回っていますが、

信憑性については不明です。
このホームランキャッチのトラブルに対してインターネット上では、

「SNSって恐い」

「少年も反省しているみたいだしもうやめましょう」

「ボールとって人生終わったな」

「トレンドにクソガキがあがってる」
などと様々な声が多数見られました

スポンサーリンク

山田哲人選手のコメントは?

「ギリギリかなと思った」

「これも野球なんで。仕方ないです、ウェートトレーニングをして、もっと打球を飛ばしたいです」

などと話しました。
また、

「1点入りましたし、その前はチャンスをいかせなかったので、自分で決めてやろうってそういう気持ちでいったので、何とか打てて良かったです」

などとコメントしました。

この心が、何とも言えない“崇高さ”を物語っております。

その通り、3月14日のキューバ戦では、2本のホームランを放ち、

勝利に大きな貢献をしたのです。

ネットの反応

https://twitter.com/baseball_happy6/status/839606882234847232

https://twitter.com/yakyu_daizenshu/status/839456123665055744

きつい表現もありましたが、山田選手の心が全てですよね!

心温まるやり取りに感動しました。

まとめ

山田哲人選手は、大変活躍しておりますが、

キャッチした少年への気配りも賞賛されております。

まさに、ファインプレーの連続です。

さらに、美技を見せてください。

応援し、期待しております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク