江角マキコが浮気!と週刊誌に暴露され引退表明!相手は松居直幸だった!【女性自身】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

突然のことでした、

女優の江角マキコ(50)が23日、芸能界を引退する意向を明らかにした。
代理人の弁護士を通じ、報道各社にファクスで発表した」

とのビッグニュースが飛び込んできました。

ネットも騒然としております。

何が起こったのでしょうか?

早速、迫ってみました。

週刊誌は明日発売されますので、抜粋の情報しかありませんが、とりあえず見てください。

船越英一郎 2017年正月はハワイで美女と食事を楽しんだ!松居一代との離婚は?の記事はコチラ

スポンサーリンク

江角 マキコのwiki風プロフ

江角マキコー2

◆ 名前:江角 マキコ(えすみ まきこ)

◆ 生年月日:1966年12月18日(50歳)

◆ 出身地:島根県出雲市

◆ 血液型:AB型

◆ 身長:170㎝

◆ 学歴:島根県立大社高等学校卒業

◆ 職業:女優

◆ ジャンル:女優、タレント、司会者、

◆ 活動期間:1995年~

◆ 家族:配偶者・桐島ローランド(1996年2月~1996年10月)、平野眞(2003年~)

◆ 所属:インクワイヤー

実業団の女子バレーで活躍後、芸能界入り。ファッションモデルを経て女優として活躍。

2017年(平成29年)1月23日、代理人を通じて、芸能界引退を表明した。

1995年、映画『幻の光』で女優デビューし、以後数々のドラマ・映画などに出演。

1996年、2月に写真家の桐島ローランド(桐島かれんの弟)と結婚したが[2]、9ヶ月後に離婚。

1998年、主演を務めたフジテレビのドラマ『ショムニ』が大ヒット、自身の代表作となる。

2005年2月21日、第1子となる女児を出産し、約1年間は育児に専念する。

2009年11月30日、第2子となる男児を出産。

2014年3月、それまで所属していた研音を離れ、個人事務所インクワイヤーを立ち上げた

2014年8月、2012年12月当時の男性マネージャーに命じ、
タレントの長嶋一茂の自宅に「バカ息子」などと落書きをさせていた
との疑惑が週刊文春にて報じられた。

 

女性自身の前報抜粋!

江角マキコー1

週刊誌編集部から江角に、

彼女とある男性・A氏とが「不倫関係」にあるのではないかという“質問状”を送っていた」

そうです。

じつはこのA氏なる男性は、昨年8月にある投資詐欺事件に関連して警視庁に逮捕されている。

その後、事件と関連した金融商品取引法違反の罪で有罪判決を得た人です。

江角さんは、

「投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしているのであって、
不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です。」

と弁明しておりますが、以下の事実は説明されておりません!

「昨年12月、江角とA氏が都内のマンションの一室に6時間以上もこもっていたのを確認。写真も撮影していた。」

と言うのです。

さらに、江角の夫であるフジテレビのゼネラルディレクター・平野眞さん(51)を直撃すると、苦渋の表情でこう答えたのでした。

平野眞ー1

「じつは、2年前から別居しています。“相手の男”のことも知っていますよ。
ただ、子供のことがあるので・・・」

この表現は、「江角とA氏の“不倫関係”」を夫も認めたことになるのです。

いよいよ江角本人に事実確認の段階で、返ってきたのが、冒頭の衝撃の“引退宣言”だったのです。

ファクスの中で江角は、A氏との不倫関係については、

《断じてございません》

と強く否定しております。

そして、平野さんとの別居についても、

《互いの生活スタイルの違いから一緒に生活することが難しくなりましたため、それぞれの拠点をベースに生活することとした次第です。》

と話している。

このような表現は、良くある説明に仕方であり、旦那さんが、

“相手の男も知ってますよ!”
“子供のことがあるので、離婚はしない。”

との表現がすべてを語っているのです。

だが、そのファクスの最後に、衝撃の“引退宣言”が書かれていたので、

ますます、真実味が現れてきたと言えるのです。

◆ 江角と謎の男性A氏とのただならぬ関係。
◆ 直撃取材に夫の平野さんが明かした苦悩。
◆ そしてなぜ江角は突然の引退を決意したのか。

衝撃スクープの詳細は、『女性自身』発売後に付記していきます。

スポンサーリンク

相手は松居直幸だった!

名前が判明しているのは、都内の投資コンサルタント会社
「クエストキャピタルマネージメント」社長の松井直幸容疑者
と顧客を勧誘していた法人の実質的経営者、大和久茂則容疑者ですが、
権限の大きさから、社長と直接話していたと想像するのが、妥当な方向です。

08年9月のリーマンショック以降、資金繰りが悪化し、詐欺に手を染め始めた
といわれております。。

この詐欺事件には、GACKT,布袋寅泰さんなども被害者だそうです。

江崎さんのような著名人が直接交渉することは少なく、弁護士を通じて交渉するのが普通なのです。

そのような状況から、不倫を疑われていったのではないかと言われております。

また、旦那さんの証言も、追い風になったのでした。

江角マキコの全文

全文は以下の通り。

「報道各位 明日発売の一部女性週刊誌において、江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしているのであって、不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です。

なお、夫との別居については事実ですが、あくまで双方の仕事や生活スタイル上の便宜のためであり、夫婦関係が悪化したという理由ではありませんし、離婚の予定も全くありません。

芸能活動を引退させていただく所存であることは事実です。

30年間エンターテイメント業界において活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。ただ、子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子どもたちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だったと考え、このような決断に至りました。これまでお世話になった皆様に、心より感謝申し上げます。以上」

 

ネットの反応は?

https://twitter.com/ztipslotus8823/status/823470661498589185

大変衝撃の様子が分かります。また江角さんの人気も大きいことが分かります。

まとめ

突然のことで、衝撃が走っております。

あの、清純な江角さんです。

1998年、主演を務めたフジテレビのドラマ『ショムニ』が大ヒット、
自身の代表作となり、私たちのイメージはこれが大部分を占めているのは間違いがないのです。

通知文の中では、瑠々説明しておりますが、会見の予定もなく、
詳細な引退理由は明らかになっていないのも事実です。

清純な江角さんらしくないと感じるのは私だけではないでしょう!

情報が入り次第追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ